×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11月1日(月)
♪よぉーく考えろぉ。
お金は大事だろ!?♪

・・・はい。

そんなことを思いながら歩く月夜の橋の上。
11月の風の中。

・微笑みが傷をえぐる晩
井ノ上岬、不覚でございました。
これはあたしの愚かなミスでございます。
そうとしか云いようが無い・・・。


本日の学校帰り、
友人に差し上げるべく以前に作ったペーパーをコピーしにコンビニに立ち寄りました。

そのコンビには入り口付近にコピー機があって、
表のウィンドウからかなり丸見え。
店内に入る前から「あ、他の人使ってるわ」と判りました。
というわけで、その人が終わるのを待つことに・・・。

待つこと数分。

その人は、クリアファイルに入ったペラ紙を数枚コピーして終了。
コンビニを出て行かれました。

と、コピー機の付近の商品棚をさっきからウロウロしている人がいます。

こ、こいつ!もしや!?

あたしの他にコピー機を狙って順番待ちしてるヤツがいると云うのか?(←当然である)
否!そうはさせんぞ!!
井ノ上は店内に入って以来、
恋する乙女モードが如くに熱い視線を送っていたのだ!!(コピー機です)
そう・・・
前の人よ早くどけ、と云わんばかりにな!!(失礼です)

お前になぞ、渡さんからなぁ!!!(コピー機です)

まぁ、思い違いだったんですけどね。

しかし、これはまだ序章に過ぎない・・・。

足早にコピー機前というポジションを陣取ったあたし。
よし!ここまでは順調だ!!

かばんから原稿の入ったファイルを取り出し、
徐にコピー機の蓋を開けて
いかにも変態チックにこそこそと原稿設置。
代金を入れることによりコピー機の電光板が画面を変えてあたしに選ぶ権利を与えた。

コピー機「カラーか、単色か、それとも白黒か・・・」

あたしは迷うことなく白黒を選択し、
後、サイズ・濃度を選択、そして印刷スタート!
機械音が鳴り、コピー機が作動する。

それと同時に・・・。

店員「いらっしゃいませ〜」

その声を耳に受けながら店内に入ってきた女子高生(同い年くらい)
何を思ってか、
コピー機の、いや寧ろ、井ノ上の隣に立ち止まった!(コピーしに来たんだよ)

・・・使うのか?
ひょっとして、次使うのか!?

って云うか、
そこにいないでくれ!!

と、コピー機があたしの印刷物を終了する感じ。
待て!今出てくるな!!

だが、焦ることは要らなかった。
裏を向いて出てきたからだ。
ほっと胸をなでおろす。
そうだ、冷静になれば良い。焦る必要なぞないのだ。
そう、冷静に・・・。

印刷物を回収しようと手を伸ばす。
が、なかなか紙が掴めない(←動揺

隣の女子高生に見られないようにコピー具合を確認。
イマイチ。
三枚だった予定を切り上げて終了することに。

コイン返却ボタンを押し、おつりを出し、ぶっちゃまける(←動揺

ゴチャゴチャとしたした周辺を片付ける井ノ上。
「あ、せやせや。原稿出さな」と気付き、蓋を開ける。

〜補足説明のコーナー〜
今回コピーしに行った原稿はB4の原稿用紙を二つ折りにした代物で、
片面にはペーパー本文内容(つまりコピーしに行った方)、
もう片方には没案が書(描)いてありました。

以上のことから、
コピー機の蓋を開けたら没案が顔を出すことは必然的事項ですね。


・・・やっちまったぜ(←動揺
露になった没案には当然、絵も描いてあったわけで・・・。

岬「・・・・(硬直)・・・・」
女子高生「フフ」←ごっつ素敵笑顔
岬「・・・・(一応笑い返しておく)・・・・」
































ぜ、全員退避ぃ!!!!(泣き叫んで)



11月3日(水)
愚かなもんです。
昨日の日記は本当にマジで忘れておりました。
ってか、それに気付いたのが既に日付の変わった頃で、
書かないとなと思いながらベッドに入ったらスヤスヤと・・・。
すみません。

・席替えをしました
昨日の話なのですが・・・。

うちのクラスで席替えが行われました。
この制度は一ヶ月に一度で必ず月の最初になされます。

井ノ上の前の席は教壇から近いところでした。
あたしは目が悪くて、
眼鏡は掛けているものの、とりあえず席は前の方が良いだろうと計らってもらっていたのですが、
とある授業で皆がバタバタと寝出すので、
その光景が見たくて後ろの席も含めた教室全体の席替えに踏み出しました。

して、決意してから幾度と行われた席替えで
井ノ上は一度も後ろの席に行ったことがありませんでした。
ってか寧ろ、段々前進しているような感じでした。

何だこれは。
呪われているのか?

そんなことを考えたこともありました(馬鹿め)

それが今回、ようやく念願の後ろの、しかも最後尾になることが出来たのです!

「やったぁぁぁ!!!」

脳内が歓喜に満ち溢れてどうしようもありませんでした。
そんな時・・・。

クラスの子「井ノ上さん、俺と席交代してくれへん?


な、何ですって!?

き、貴様・・・。
あたしがいつからか祈願し続けてきたこの席を代えろだなんて、
悪魔の手先か!!?

とりあえず座席カードでその子の席を確認してみると
あたしが決まった席の一つ斜め前。

・・・・ふ。
井ノ上も大人です。
良いですよ。
代わって差し上げますよ!(大人な理由は持ち合わせていないがな)

そんなこんなで席移動。
あぁ・・・後ろの席だわ・・・。

とか一人悦っていますと・・・。

クラスの子2「井ノ上さん。ここの席、代わってもらえへん?




なななな、何ですって!?

ちょっとお待ちよ。
あたしがいつからか(以下略)
悪魔の手先か!!?(←これが云いたいだけ)

んで、その子の席を確認。
クラスの殆んど真ん中の列の端っこ。
やや前の位置。




























なめんな?

・・・・も、いいです。
井ノ上は大人ですからね。

代わりゃ良いんだろうが!!
代わりゃよぉ!!!

だって断る理由が思いつかなかったんだもん・・・。
本当のことなんか・・・、
授業中に寝てる人の数で一週間の統計とろうだとか、
それを元に寝やすい授業ランキング作るつもりだとか、
主にどの授業も眠っている人を見つけてやろうだとか、

云えないもん!!!

席代わってもらって正解だと思った人は手を挙げてください。



11月4日(木)
かなり眠たく、そして、体がだるいので更新は勘弁して下さい。
鼻も止まらないし。
どうもすみません。
そろそろ風邪でも引くかな?



11月5日(金)
風邪かな?と思っていた症状が治まりました。
相変わらず鼻はムズムズするものの
治りかけ、みたいな感じになってる。

・今日ももう寝ます
今日は校外学習ということで、
大阪にある、略称が銀行によく似ているアトラクションランドに行ってきました。

平日といえど、混んでるかな?と思ってたら
やっぱり混んでました。

他校生とかウジャウジャいたし。
セーラー服も見た。
中学生だったんだろうか?

まぁ、それでも結構いろいろ乗れたし、良いかなと。
とにかく疲れました。
もう寝ます。
限界です。
何でクラスの子達はあんなに元気なんだろう?
同級生なのに年の差を感じる!?

・・・あ!
井ノ上の友人諸君!
土産は無いのでヨロシク!!(予算の都合です。ごめん;;)


最近ちゃんと更新が出来てないなぁ・・・。
本当すみません。
頑張らねば!!
でも、沢山仕事が溜まってて上手く体が働かないよう(泣)
そんな所為でかめばちこ出来ちゃった・・・。



11月7日(日)
頑張るとか・・・頑張るとか云っておいて
もう早速、昨日サボっちゃってスミマセン(土下座/泣)

日記書かないと、とか思いながらビデオ観てました。
アニメ観てました。
妹の希望で借りてきたアニメビデオなんですが、
妹のリアクションが期待していたよりも面白く、ビデオっていうより寧ろ妹を見ていたら
気付けば午前3時。

いえね、萌悶えしてるから面白くって面白くって・・・。
って云うか、あたしも少々萌えてたん(だと思うん)ですが、
それまぁ何、アレですよ。
夜の魔法ってやつですよ。

アニメーションはやっぱ好かんし、いまいち勢いに欠けていたんですが、
今更そんなこと云っても説得力ゼロ

・本日7日はと云いますと
友人と食事に行ってきました、と云ったほうがごく自然なのでそう云っておきます。
本当はオタクの集まりみたいなことやってました。

お金も無いので500円内に収まるようにデザートを頼んで、
後は、ドリンクバーでもやりながら・・・・ねぇ?(←何だよ)

たいへん楽しかったです。
その後、家に帰って母にその旨を、オタク単語ナシで話したところ、
母「あんた、結局何してたんよ?


・・・・云いません。



11月8日(月)
人が物を相手に向かって投げる時、
己の力加減だけで距離を計ろうとする。
その時、必ず空気抵抗というものが掛かるのであるが
それを念頭に置いて物を放る人なんていない筈だ。
だが、人は目的に向かっての距離を確実化させる。
無意識に意識しているとでも云うのだろうか?
全く意識の枠外だとすれば、力だけが距離を左右することになる。
これは物理的な矛盾だ。
たとえ小さな力であっても、力に影響を及ぼすのは明白なのだ。

ということを
今日の体育の時間にずっと考えていました。

・忠臣蔵
もうそろそろ討入り時ですね。
吉良邸に乗り込む日がやってきます。
討入り蕎麦は12/14でしたか?

そんなワケで、年末は恒例?の忠臣蔵がするかもですね。
今日の日本史の授業でそんな辺りをやりました。

良いですねぇ。
こんなとこ大好きッスよvV

そうそう、授業聞いてて思い出したことがあるんですよ。
あれはいつだったか、テレビでとある時代劇がやってた時の事(多分ローカル番組)

さて終わった終わった、とテレビを消そうと思ったら
次回予告を始めましたので観ることにしました。
何だか重苦しい空気になったラストらしくて(よく覚えていない)
次の話はコレに輪をかけて重苦しいような感じ。

そこで聞いた、衝撃的な次回予告のナレーション!!

次回、「切腹」(←サブタイトル)
どうぞご期待ください。
































ご、ご期待できねぇ・・・。

って云うか、ご期待したら寧ろ失礼だ。
人として疑われる気さえする。

人が腹切って死ぬんですぜ?
そりゃテレビだから編集してエグいシーンはナシでしょうがよ、
そんなもんに期待なんて出来ない。

しかし敢えて期待しろだなんて、
製作スタッフは武士なのではないでしょうか?



11月9日(火)
ようやく日記らしく復帰。
自分で書いといて何だけど哀しくなるなぁ・・・。

・コンビニに売っていたら・・・
コンビニ。
コンビニエンスストアの略称で、その名の通り便利な店である。
全国各地にその広がりを見せ、
食料品や文具品の販売は勿論、
郵送、銀行システム、チケット予約、ゲーム・DVD予約販売などもしており、
大概は24時間営業で誰もがいつでも気軽に利用できる画期的サービスだ。

確かに便利だ。
以前(11/1)にも云ったように、
あたしもよくコンビニでコピー機を利用させてもらう。

が、しかし。
やはり売ってないものは多々ある。
無論、日常的に使われる品、ということを考慮に入れていてもだ。

こんなことを考えてみた。

もう日もどっぷり暮れた学校帰り。
A「あー、腹減ったな」
B「せやな」
A「コンビニ寄ってく?」
B「えぇよ」
そんなワケで、帰途のコンビニに寄ることに。

A「何する?」
B「せやなぁ・・・」
品物を物色しながら
A「コンビニって便利やんな〜。結構いろいろ置いとるし」
B「せやな・・・」
A「何処行ってもあるし」
B「あぁ、せやな。確かに便利で手軽で何でも揃うわな・・・」
A「? どうしたん?」
B「いや・・・売ってないかなぁ、って」
A「何が?」
B「幸せ」














何かに飢えた者の眼だ・・・。
人はそう語るのです。
※B=井ノ上ではありません。


●本日(のみ)の名言●
幸せは奪い取ってこそ価値があるんだよ。
                        by 井ノ上岬

学校帰りの駅前のコンビニを見ていてそんなことを考えていました。ずっと。
奈良県北西部辺りでどこかを見つめながら馬鹿面で考え事をしているのは井ノ上である可能生があります。



11月10日(水)
今日が終わる前に気が付いて良かったと思うんだけど、
また眠ってしました。
最近、ここの更新が不定期になりかけ始めたのは眠気の所為です。
関連事として、
今日は現国の時間の記憶が切れ切れにしかありません。
おそらく眠気の所為です。

・コンビニで見つけたもの
二日連続コンビニネタ。
今週はコンビニネタ強化週間です(昨日からじゃねぇか)

コンビニに行ってきました。
アイスクリームが食べたくて、
妹がハーゲンダッツの、
カップが一個300円くらいして手が出せないハーゲンダッツの、
しかもマルチパックのハーゲンダッツのタダ券持ってて
買いに行ってきました。

店内を歩いていると、
「子供銀行」と書かれた玩具のお金のセットを発見。
懐かしいなぁ、と思いながら見てみる・・・。








もうアレも新札になってるんですね・・・。

何か寂しいなぁ。
懐かしさも一転しましたよ。
がっかり・・・。

とか思いながらもう少し歩くと、
駄菓子のコーナーにこれまた懐かしいお金のチョコレート。
判りますかねぇ?
中にインチキ臭い玩具のお金が入ってるんですけど。
それも見てみる・・・(この辺で井ノ上が金にがめつい女に見えてくるだろうと思いますが)



























に、二千円札が・・・!?

新札騒動ですっかり忘れていた(それでなくても忘れていた)二千円札が玩具のお金として健在!
す、すごい!何だかレアなものを見た気がする。

は!?
待てよ。さっき見た子供銀行には確か
二千円札は入っていなかった。

井ノ上は、材質が紙で出来たお金の取引をここ最近行っていない所為で
新札を持って歩いたことはないが、最早出回っている身、
何れどこかで出会えるのであろう。
でも二千円札は?
レジに入れるところがないからと嫌われ者であった
2000年を記念して作られた
本来なら崇高な立場であるべき4年前の新札(←言い過ぎ)は、
最近顔を出し始めた新札よりもはるかにレアものではないか?



財布の中身を確認してみる。
夏目漱石が二枚。
単位風に云うと、2夏目漱石。
イングリッシュバージョン、Two Soseki Natume.

コレを・・・コレを銀行に持っていって高らかに叫んでお願いしてみようか?
二千円札に交換してください!!って。

その瞬間から井ノ上は自分の中で勇者であり英雄になる。
そして井ノ上の財布にはどんな宝をもはるかに凌ぐ輝きを持つ紙材質が存在する。


かなり二千円札を馬鹿にしている気がしますね。
でも事実はそうではないんです。
多分・・・。

っていうか、何の話だっけ?(最低)



11月11日(木)
ポッキー&プリッツの日であることを
学校を出た時点ですっかり忘れていて、帰りに買って帰る計画が
全て水の泡となりました。
いいです。
別にそんな日じゃなくても・・・。

・本来あるべき姿
井ノ上の叔父上が入院しておりまして、
その入院先が学校帰りにあるのでお見舞いに寄ってまいりました。

以前、そこでは
祖母もお世話になって、
妹も緊急外来で入ったこともあり、
井ノ上も救急車で担ぎ込まれたことがあります。
何かと縁があります。

まぁだだっ広い病院ですからね。
何処が何処だか判らなくて、
何も知らず単身で乗り込むのはまずオススメしないところです。
叔父上の病室の階も場所も承知している筈なのに
入る時、迷わないかと毎回ドキドキします。


玄関口から、靴を履き替えていざ院内へ。
と、そこですれ違った二人連れの高齢者の方の会話がふと耳に。

老人2「大丈夫やったん?」
老人1「うんまぁ、あの人、ホンマは2,3ヶ月かかるところを20日くらいで治さはったらしいわ





























かなり野生人。

すごいな!なんだよそれ!
2,3ヶ月は治るのにかかる怪我をたった20日程度で!?
医学の力を用いて診療して、治療も受けて、2,3ヶ月って見立てが出たのに
全く意味無いし!!

ってか、
井ノ上も3年前の足の怪我を未だに引きずっているのに・・・。
体育の授業も持久走になるんですが
今のところ走り続けるという行為は禁止がかかっていて走れないほど。

少しその野生の力を分けてもらいたいものです。



11月12日(金)
学校で芸術鑑賞という催しで劇を見ました。
この時期は人権についての話が多いように思いますが、
今回のもその類。
第1幕〜3幕まで間に休憩を挟みつつ観劇。
第1幕で既に泣きの状態に入る井ノ上。
いじめられて荒んだ心になった醜い顔の少女が、人に優しくすることで美しくなっていく、
と云う粗筋で、ワリと何処にでもあるような話しだったのですが
やはり人間、基本に忠実な方が良いのかも知れないですね。

・キャッチフレーズ
決り文句。慣用句。
まぁそんな意味ですね。

井ノ上も来年4月には女子大生。
しかし、今まで奈良から県外の学校へは通ったことがなく、
建てられている場所は新天地。
不安いっぱいです。

しかも、どうやらうちの学校からその大学へ行く人はあたし一人らしく(暫定)、
周りは全く知らない人だらけ。
とにかく社交性のないあたしはそればかりが不安で仕方ないワケですね。

ので、誰でも親しめるような井ノ上のキャッチフレーズのようなものを考えてみようと思いました。
人間何でもまず、つかみというものが大事ですからね。
よし!では張り切って考えてみましょう!!

案1
腐った獣道へまっしぐら、でお馴染みの井ノ上岬です。

案2
愛と夢、孤独と妄想を人生の合言葉に。井ノ上岬です。

案3
あいあい、気付かないうちに体のあちこちに傷ができてる井ノ上岬です。(←あれ?)

異常以上、3つの案から投票制でお願いします(?)
他に何か案のある方もよろしくお願いします。



11月13日(土)
あたしが所属していた(今でもちょくちょく顔出すけど)アーチェリー部で
ボウリングに行ってきました。
数少ない三年生(4人)は全員大学合格ということで。
あたし以外、他3人は同じ大学らしいです。
しかも、うち2人は同じ学科。
すごいねぇ・・・。

・体に染み付いたもの
体臭・・・。

井ノ上の兄は今、とあるレンタルビデオ屋でアルバイトをしているのですが、
そこでの話によると、
貸出し用のビデオ等を入れ物に客の体臭がついて戻ってきた場合捨てるらしいです。

そんな話を前座として、今日は体臭について(うっわ)


井ノ上を含めた三年生4人と一年生2人で今日は遊びに行ったワケですが、
その行きの電車の中。
朝もワリと半端な時間(9:00)に出てきたにも関わらず
車内は混雑とまではいかないながらも座れない状態。
まあそんなこと全然気にしないんですけどね。

暫くぼ〜っと乗っていたら、乗車駅から2つ目の駅。
井ノ上の嗅覚が異常に反応する。


これは・・・このにおいは・・・・!?






























鯉の餌?

釣堀へ釣りに行ったことはあるでしょうか?
いや、釣堀でなくてもいいのですが。
とにかくねちょねちょとした感触の
何とも云えない臭いを放つ餌を想像していただきたい。

・・・判ったでしょうか?

誰かが、
2つ目の駅から乗り合わせた誰かが持って入った臭いであることは明白!
しかも!!
どうやらその方はあたしのすぐ近くに、それもすぐ隣の辺りにいるような感じ。

しかし、そんなものを持っているような(というより、釣りに行くような)人はいない。
ということは体臭であると考えた方が自然ではないか?



ボウリングの成績はヤバかったよ☆(話をうやむやにしよう大作戦)
あと、バッティングセンターにも行ったよ☆☆



11月14日(日)
今日は何の予定も入ってないからゆっくり寝ようかと思っていたら
母に起こされて買い物に強制連行。
予定外のところを回りながら、さっさと帰りたい気でいっぱいだったあたしですが、
過去の経験から、文句をたれて母を怒らすのは自殺行為だと我慢。
この見返りは必ず期待できるものだと信じていたら
その日のお昼ご飯がお好み焼き焼きそばだったので良しとしようかと・・・(単純)

・ちょっとした真実
♪きのこ のっこのこ げんきのこ
      エリンギ まいたけ ぶなしめじ
 きのこ のっこのこ・・・・

 「あれ?君だれ?」


ここに出てくる「君」のことを考えていました。

 「あれ?君だれ?」

・・・・・・・。
なるほど。それはもっともだと思いました。
確かにこんなきのこは見たことないですよね。
今日買い物に行って、野菜のコーナーを歩いていたら
空気の全然入ってない上のきのこさんのビニルの人形が置いてあったのですが、
このきのこさんは一体何なのか??

そういえばそうだ。
今まで普通にCMを観て、何にも思わずいたけど
こんなきのこは一般的ではない。

っていうことで
ちょっと調べてみました。





そんな設定があったんだね。
すごいです。
「君だれ?」と聞かれた後のあの赤くなるという働きも一つの特徴であったなんて。
ホクト君・・・。よく椎茸と間違えられる架空のきのこ・・・・。

ってか、他のきのこさんたちの設定も面白い。
見れば見るほど愛着が湧いてきたぞ?(コレが萌えというやつなのか!?)

リンク貼っときますんで、是非行ってみてくださいね!!
そして是非リンク貼って下さいね!!

みんな!きのこを愛そうぜ☆
※井ノ上岬は椎茸が食べられません



11月15日(月)
昨日の日記はマジでサボりました。
今までは何かしら理由があったり、「書かないとな」っていうのはあったんですが
昨日に限っては一切そんなことを思いませんでした。
どうもスミマセン。
昨日のと同時更新しておきます。

・あたしを示唆するもの
皆さんは占いというものを信じていますか?
井ノ上は、基本的には信じないのですが無意識的というのか
頭のどこかで気にしていたり、固執するところがあります。

一時期、占いにハマっていろいろやってみたことがあります。
名前占いだとか誕生日・血液型、まぁいろいろ。
友人と雑誌なんかの占いをすることもよくあります。

そこで(井ノ上に関して)共通して見られる結果が統計的に出ました。

性格的に
  ・リーダー的存在
  ・社交性がある
  ・理屈屋
  ・神経質
  ・計算高い(が、裏目に出ることがある)
  ・頭の回転が速い
  ・自尊心が高い
  ・自意識過剰
などなど(結構多いな)

あと職業面では
  ・教師
  ・芸術家
なんかが多いようです。

今まであたしはこの結果を一貫して否定し続けてきました。
特にリーダー的存在・社交性がある、というトコロ。
あたしにそんなものはない!!
と胸を張って云えます。
どちらかと云えば「人」は苦手な分類に入ります。
上手く話が出来ないんです。

頭の回転が速い、に関しては
有り得ない。

しかしですね、
幾つかの占いの結果がほぼ統一的なのをみると
ひょっとしたら当たっているのでは?






























えぇえぇ、錯覚ですよ。
良い夢見させてくださいよ。

自分の姿は自分では見れないもんですからね。
多少の自惚れはありました。
どうもスミマセン。

因みに健康運は皆無に等しい結果ばかりです。

恋愛運は、目立たない人だけど、周囲からは密かな憧れの的になっているとの事。
自身は一途で恋愛下手。一人で悶々と悩むことも多いんだそうです。
まぁ一生涯独り身決定打を早々と打った井ノ上には関係のない話しですがね。



11月16日(火)
古典の教師が、(主に進路の決まった)授業中眠っている人に云いました。
「もう既に大学が決まっているからって、だらけているヤツの人間性を疑うね」と。
大学が決まる(っていうか、推薦もらう)前からだらけているヤツは問題外ですか?
評定平均とか気にしないといけないにも関わらず、
テスト前は全然勉強しない(テスト一週間前でトータル勉強時間が約一時間)ヤツは
最早、人間じゃありませんか?例えば井ノ上とか(小声)

・もうそろそろ寝ます
あたし的、風邪の兆しが見えてきました。
そろそろ発熱とかしてきそうです。
去年、そんなことを云っていた翌日、本当に熱を出しました。
普段は勘鈍いのに、こんな時は大当たりです。
自分の体のことだしね。

ってことでもう寝ます。
おやすみなさいませ。また明日〜。



11月17日(水)
学校休みました。体調不良です。
吐き気がするぅ・・・。
でも家にいたらいたで何にもすることがないんですよね。
ずっと寝ていました。
このまま起きないんじゃないかってくらい寝てました。

・ドラえもん観てました
兄がレンタルで借りてきたのを観てました。
映画「竜の騎士」と「宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)」

結構難しいこと云ってますよね、あれ。
現在と過去を上手くリンクさせてたりとか、
歴史を極めて合理的に(ドラえもん自体は非合理的だけど)つなげてたりとか、
今になって意味が判ることも多いです。

あたしは幼少期からドラえもんは観ていて、その頃から楽しんでいたんですが、
一体何が楽しかったんでしょうか?
意味も判らない、難しいことばっかり云われて、子どもは楽しめたもんでしょうかね?
アニメだから?
でも多分、今のアニメが映画になっても観る人の年齢層は高いと思います。

ドラえもんが子供向けだからなんでしょうが、
よく考えると、3,4歳くらいの子どもには「タイムマシン」すら
理解が難しいかも知れません。
まあ道具は使用して、「あぁ、こういう効力があるんだな」と認識させればいいもんですが、
事象の説明は、説明するほど不可解になっていくと思います(その多くは語彙力かと)

しかもこの難解さは「ドラえもん」にのみ見られるものと云っても過言でないかも知れません。
例えば「アンパンマン」だったりすると、
あれは大変子どもに判りやすい(ここでは理解しやすいことを指しますが)です。
何も難しいことは云わないし、複雑な設定もありません。
どんな小さな子どもにもなるほどと思わせる簡単なものです。

ひょっとすると子どもには「理解する」という概念がないのかも知れないですね。
ただ、画面の中でキャラクターが動いている、という視覚的な娯楽なのかも。
興味深いですね。

で、今回あたしが何を云いたいかと云いますと、
ドラえもんは面白いなぁ。(判り難っ)

いや、本当に勉強になりますよ。
内容も薄っぺらくないですしね。
いくつになっても楽しめる秘訣はそこですよ、うん。



11月18日(木)
父とゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。
久々だったので楽しかったぁ。
腰が少々傷みますが・・・。

ところで、
あたしの前で打っていたおじさんが、
ボールを前に力を溜めるような格好をするので、
「多分あれはグラブの先に爆弾が設置されていて、ボールを打った瞬間に爆発するんだ」
とか勝手に想像して遊んでました。
それからグラブのヘッドで地面を叩くので、あれは摩擦なんだ、とか考えてました。

・・・・爆心地がめっちゃおじさんなところを見ると
自爆テロか!?みたいな・・・。
すみません(土下座)



11月19日(金)
昨日の日記もまた・・・。
眠ってしまいました。
何だか11月は更新が全然出来てないなぁ。
ホントに申し訳ない次第です、はい。
というわけで今回も同時更新です。

・カラオケに行ってきました
学校が終わってすぐ、
後ろから友人が声をかけて来たので(最初は全然気付かなかったけど)
何かなと思ったら
「カラオケ行かへん?」とのことでした。
即OK!
井ノ上含め5人で4時間です(途中で一人抜けたけど)
楽しかった〜。
最近かなり鬱憤溜まってたから、ちょっとはスッキリした感じぃ。

明日からまたストレス生活なんで、楽にしておかないとね。
はぁ・・・(ため息)


〜愚痴〜
井ノ上のストレスの原因は、よく聞こえる陰口の所為なんですけどね、
云ってる連中は気付いているのかいないのか・・・。
とにかくあたし、そういう人達は早めに見切りをつけるようにしてますけど、気にしてしまうから。
あたしもそんな風に(仕返しでも)すれば良いかな?
でも、人間的に最低にはなりたくないもんね。
哀想な自分が鬱陶しくて嫌い。
云い返してもしらばっくれられるのは目に見えてるし、何云っても伝わらないから
自分の中で押さえ込むしかない。
正直云えば辛い・・・。
最近よくそんな気持ちで泣くようになった。こんなことは久しぶりだ。



11月20日(土)
今日もまたカラオケに行ってきました。
今回は妹と二人で。
妹のテンションが異様に高かったので、異様にはしゃぎまくりました。

どうでも良いわけでもないのですが、
昨日の日記は暗すぎですね。
馬鹿馬鹿しい。
申し訳ないです。

・境界線か延長線か
「友達以上恋人未満」なる言葉があります。
よく云われるのが、
要するに友達のことである、であると思うのです。

が、もっとよく考えてみましょう。
友達、というのにもいろいろ云い方があって、しかも別物扱いになっているものがあります。
例えば「親友」、「悪友」

コレは一体なんなのでしょうか?
友達、であることは間違いないでしょう。
「親友」に至っては一般的に云って友達よりも格上ではないかと。

ここでちょっとしたことが考え付きました。

友達から恋人にいたる間には何かがあるのではないか、と。
そしてそれは「親友」や「悪友」のことではないか、と。

この理屈は「要するに友達」を覆しますよ。
何せさっきも云ったように、
「親友」「悪友」などの言いかたは「友達」とは別物扱い。
ということは、友達〜恋人間に、
少なくとも「親友」「悪友」なる境界線ができることになります!

しかし、再びここでちょっとしたことが考えつきました。

漠然と種類分けをした場合が「友達」でないか、と。
つまり、
「親友」「悪友」は全くの別物ではなく、「友達」の延長線となる言葉なのではないか?

そうなると、再度「“要するに友達”を覆す理屈」は覆ることになります。
上の図からすると「親友」「悪友」を総じて「友達」
となると、事実上、友達〜恋人間には何の境界線もないということです。
つまり「要するに友達」


・・・・難しいもんですね。

で、恋人以上には何があるんでしょう?



11月21日(日)
合唱コンサートに行ってきました。
あたしのクラスメートが出ているということで。
実は聴きに行くの2回目なんですがね。
一回目は地元だったんですが、
今回は会場が違っていて、電車で遠出(って程でもないけどね)
いやぁ、良かったッスよ。

・人は数字に強くなる
数字は存在するだけその先に限りはない。
1から始まった数字が、何処まで続くか知れない。
いや、始まりは0なのだ。
だが、0の概念は何なのか?
年号は0から始まらない。

そう、年号
イエスの誕生に起因する西洋の暦、西暦に着目してみましょう。

今は西暦2004年。
そう、2004年なのです!
来年は2005年、再来年は2006年。
一年を越す度に一つづつ数字が大きくなっていきます。
これこそ正に、
所謂「ガキでもわかる理屈」(←無意識的な概念はあっても意味は判らないかも知れないけど)

数字が大きくなっていく、ということはですよ?
100年後は2104年。
200年後は2204年。
当たり前ですね。
では
10000年後は? 12004年。
20000年後は? 22004年。
簡単な計算です。
ではですね
46585468年後は? 46587472年。




























46587472年ですよ?
そんなの一息で云えますか?
しかも覚えるんですよ?
だっていろんなところで使いますからね、西暦っていうものは。
書類とかでは必須事項です。

そして、このまま西暦を数読みしていくと超必然的にそうなります。
4桁から5桁へ。5桁から6桁へ。
その頃にこの世界が確実にあるとは云い難いですが、あると仮定したならば、
その時生存している人間はこれを覚え、日常的にも非日常的にも使用するのです。

そうすると、人は数字に、
少なくとも表面上の読みにだけは強くなります。



・・・・・。
良かったね!!

(社会科の授業中にずっと考えていました)←馬鹿



11月23日(火)
昨日も眠ってしまいました。
また日記書かなかったよ・・・。
しかし!!
昨日の日記をサボったことは
今日のこの日のためにあったのだと思うワケです!!
というのもですね、
生まれて初めてキャラソンなるものを買いました。
いや、正確に云うと買わされました。妹に。
高いッスね。1190円・・・・。

・盗難事件が後を絶たないですね
井ノ上の通う高校の最寄駅では自転車盗難が流行っているようですよ。

盗むこととは、密かに他人の物を盗む、または、何かをする、ということです。

「盗み聞き」というのは
その名前からして、密かによその情報を得ることなんでしょうね。

ところで井ノ上は小学校の頃、
あたしの席の隣で騒いでいた話していた子に
「盗み聞きをするな」と注意をされたことがあります。

















あーなるほど。
そりゃあ貴方・・・・





















盗難予防対策がなされていないですね。

人のものを盗むのは犯罪です。
それ相応の償いをするのは当然のことですね。

まぁ、この場合、あたしは謀らずも他人の情報を盗んでしまったのですから、
注意されることで償いました。

しかし、盗まれて困ることならば盗難対策は必須!

空き巣にはセコムで対策!!
自転車籠にはトラれんカバー(これって全国で通用するのかな?)で対策!!
ルパンの予告状には何十人もの警官を呼んで対策!!

そんな盗難対策がなされゆく世界!

そして、物として形のない情報も例外ではなく!!

誰もいないところで話をすることは勿論、
小声にするとか!
暗号化するとか!!
密書にして回すとか!!!

まぁ、もっといろいろ対策はあります。


盗難事件は今も昔も数減りません!
寧ろ多くなっています!
日常、どのようなことにも気をつかい
盗難対策はしっかりしましょうね!!
そのとき話されていたことは全く覚えてはおりませんが。



11月25日(木)
イエーーーー!!
何か最近1日おきに日記書いてるねぃ!!
随分ズボラになったもんだZE☆★☆

・・・・スミマセン。
追い込まれていて変なテンションです。
只今執筆中。イロイロと執筆中。
昨日から妹の期末テスト対策に無理矢理付き合わされていて、
ヤツのテスト範囲を絞り込んでまとめプリントを製作しておりました。
その間ヤツは隣で寝ていたがなぁ!!

勉強しやがれぇぇぇえぇええぇぇぇーーーーーっっっ!!!!

そんなワケで、妹のテスト範囲の勉強はバッチリだぜ☆(井ノ上が)

てなことで、
昨日に引き続き、今日もイロイロ執筆に取り掛かるべく・・・。
はぁ・・・。

皆!ばいばぁい!!!(おかあさんといっしょ風)
これからも、愛想尽かさず見てくださいね!!(懇願)
じゃんけんぽん!うふふふふ・・・・。

あたしもそろそろ期末やなぁ・・・(遠い目)



11月26日(金)
昨日の日記の曜日、間違えてました。
「水曜日」って書いてたよ。
明日から土日の二日間休みやのに、何で水曜やねんやろう?みたいな。


今日の更新もちょっとお休みを頂いて・・・。
ホント、何かやたらとやる事が多くて困ったもんです。
その殆んどが妹に振り回されている毎日なんですけどね。
つくづくお人好しだなぁ、なんて・・・。
今日も今日とて、妹の頼まれ事をしていて一日が終わったような。

はぁ。
最近、日記もそうだけど、他の部屋も更新進んでないなぁ。
もっと頑張らねば!!
特に絵とかね。
何か、イラストサイト(しかもオリジナルの)じゃなくなってきている気がします。
妹やその友達に頼まれて、版権絵ばっかり描いてて。
その版権絵を、あげる前にHPに載っけさせてもらおうとか考えてたら
普通に今あるオリジナルイラストの数を越すんだよね・・・。
あう・・・。
ジャンル変更?
有り得ない。

皆々に誤解されぬよう、日々精進致しますです。はい。



11月27日(土)
メチャクチャ機嫌の悪い時に
大学の学生証に貼られるという証明写真を撮ってきました。
出来上がった写真は
それはそれは最悪に不機嫌な顔をしていて、
普段から悲観的過ぎて悲観する気にもなれない顔が
更に歪んでいて哀しかったです。
お昼ごろに近所の写真屋に撮りに行って、帰ってきてからご飯時まで寝てたんですが、
起きたらスッキリ機嫌も直っていて、つくづく馬鹿なことをしたなぁ・・・と。

・ちょっと運動してきました
只今、授業でマラソンをやっているのですが、
井ノ上は足が悪い為、決められたコースを歩くだけ。
運動は普通にしてもいいのですが、
走り続ける、というのは大いに負担らしく駄目って事で。

でも、実はあたし、運動するのは好きなんですよね。
スタミナがないのですぐ疲れるし、
生まれつき気管が細いので過呼吸になりやすいんです。
全く、困った体だ。

まぁ無理をしない程度にやれって事ですね。

んで、今日は少々テニスを。
井ノ上の父が昔、テニスの講師をやってたってので縁のあるスポーツなんですが、
ホント久しぶりでした。

以前、学校の授業でやって(軟式)以来ですかね。
一学期の授業だったから、結構経つかな?

今日やってきたのは硬式です(父も硬式)
って云うか、もう何が何だか判らないようなスポーツになりました。
と二人で行ったんですがね、
ワケが判らなくなるのも頷ける話でしょう?

ま、下手くその下手くそですからね。
言い訳ですけど
あたしはテーブルテニス派なんで!!
※井ノ上は中学時代、卓球部でした(一年半くらい)今でも好きです。




ところで・・・。

先にも話したように、
井ノ上の体は老いに老いたようになっております。
顔も老けてるしね。

ですから今、
足が死ぬほど痛く、手首が事切れそうな状態です。

呼吸に差し障りのないように動いていたので、過呼吸は免れましたが
肉体が大変なことに!

いやぁ困りました。
ペンが持てない!!(致命傷)



11月28日(日)
夜月さんが来ました。
メチャ久しぶり。
受験終わってから会ったか・・・な?
あ、会いました会いました。
日記に書いてないけど。
お土産ありがとうー!!

・う、腕がーーー!!!
昨日テニスした所為で腕がぁ!!

親指がぁ!!
全然不自然でもない方向に曲げてるのに痛いぃ!

人差し指がぁ!!
指を鳴らすと異様な音が鳴るぅ!(そして痛い!)

(以下、中指・薬指・小指も同じく)

手首がぁ!!
上下左右に動かしただけでも痛いぃ!

肘がぁ!!
特に痛くない(なら云うな)

肩がぁ!!
上がらないぃ!(四十肩?)


とにかく利き手であるところの右腕が痛いっ!!!!

ペンが持てないっ!!!!っぽい腕になっております。

しかぁし!
そんなことで弱音を吐いておる時ではないのだ!

戦え!呼び覚ませ!!そして悶えろ!!!(何故?)

さぁ井ノ上!
その腕が限界を超え、枯れて朽ちよう日まで
ペンを持つのだ!!!



って云うくらい、やる事がたまっています。
以上です。



11月29日(月)
もう11月も終わりですね。
今年の冬はそんなに寒くならなくて安心しました。
今まで忘れていたけど地獄の監獄(6月日記参照)は冬にこそ暖かい。
今日ほどそれを実感したことはありませんでした。
外から教室に帰ってきた瞬間、ヤバ暖かかったからなぁ・・・(悦)

ところで昨日の日記の続きに、
足がぁ!!
って云うのを忘れてました。
痛いです。

・そう云えば・・・
11月が終わる、ということは、12月になる。
12月になるってことは、2学期が終わる。
2学期が終わるってことは、期末テストがくる。













期末テスト?

云われてみれば、そうそう、そんなものがあったなぁ。

本日、化学の授業開始時、隣の席の子があたしに云いました。
隣の子「なぁ。勉強してる?




























はっはっはっはっはっはっはっは!笑いが止まりませんな!!

全く、人間とは愚かなものだ。
どんな生物よりも衰えのはやい生き物であるというのに、まだそれに気付かない。
年代を下るごとに語彙力が増え、物事の概念が判ってきたところで、
何れも一人歩きを知らぬ無意味な財産ではないか。
そんなものを蓄えておく時間が惜しいとは思わなかったのか?
実際、この世の中から学問の一切が消えてなくなったとしたなら、
そのとき本当に困る人間など、果たしてどれぐらいいるであろうか?

知識?学識?
もしもこの世界がそんなもので完全に左右されるのであるならば、
我々が下等と思っている者たちを、どうして下等だと蔑むことが出来ようか!

あたしは何度も云っているではないか。
忘れてしまったのかい?
テスト前に勉強などしない、と。
※実際にこのような返答はしておりません。



ちょっと格好つけてノー勉宣言。
因みに井ノ上は、学問など意味がないと思うと同時に、
その無意味な行動に費やす時間を有意義であると思っております。
この矛盾だらけの世の中の為に生きて死ぬのも悪くないです。

勉強は好きなんですよ、あたし。
復習だ、テストだってのが嫌いなだけで。



11月30日(火)
特に何にもない、乗降者数ばかりがやたらに多い
井ノ上宅からの地味な最寄駅は各駅停車しか停まらないのですが、
今日あたしが電車から降りた時、
目の前で特急電車が停まって吃驚でした。
あの駅に各停以外が停まったところを見るのは
小学校6年時の修学旅行以来です(←貸切特急電車が臨時停車いたしました)

・狂ってる・・・
「貴方の愛が欲しいよ!」
「お前の云うことは聞くだけだ!!
ぷりっと聞くだけだっ!!」


















えー、以上が
昨夜、井ノ上がのたまったセリフの数々でございます。(暫定。覚えている限り)

昨日は妹の勉強の付き添いで深夜2:30まで・・・。
夜の魔法にかかりました(ピロリロリ〜ン♪)






・余談
11/23に買ったと報告いたしましたキャラソンが本日より出張することになりました。
出張先は妹の友人とこ。
昨日から今日の深夜にかけて起きていたのは
聞き溜めをしていたというのもあります。(←夜の魔法効果)