×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11月1日(火)
今月は1ばっかりの日が二回もあるんですねぇ。
ってか、11月ですかぁ。
あたしまた何にもしないまま10月を終えてしまいましたよ。
まぁ、こう云ったら語弊があるのですがね。
本当、10月はいろいろあった。
11月もいろいろあるでしょう。
楽しみだなぁ、って思いましょうね。

・サイトバトン
最近、鬱憤っていうのか、
とにかく少しばかり心が浄化される出来事があったもんで
暫くションボリを控えれそうです。

今なら何でも来い、って云う心境・・・・ってくらい
気が大きくはなれませんがね。

でも、今はとても楽です。

さて、また新しいバトンが回ってきたのでやってみます。

ほう。
サイトバトンですかぁ。

●取り扱いジャンルと傾向
オリジナルイラストサイトですので、ジャンルはオリジナルです。
イラスト以外でも文字を書きますが、
あんまり推敲はしない性質ですので
一応イラストに重きを置いて、ていうか、
元々の趣旨はそれですし。

傾向は・・・・日記サイト・・・・・。

●それぞれのジャンルの好きな男女キャラは?
持ちキャラをあまり掲載させないサイトですからね。
あ、でも頓着しなくっても良いか。

ジャンルも少ないなぁ。
こんなことならイロイロ作っておけば良かった。

ジャンルは現代モノですね。
男性なら刑部くん。
女性なら幸。

あ、でも幸は近未来科学モノ、ってお題だしな。
一応ファンタジーなのかな?

因みにファンタジー系でのお気に入りは
ハロウィンTopの赤髪の彼です。

名前決めてあげないとな。
候補は幾つかあるけど、どれもしっくりこないや。

誰か気の効いたのを考えてくれますか?


うっわ。
答えが曖昧だなぁ。

まぁ今のところで選ぶならこんなもんです。
あたしが好きなキャラは
まだイメージとして出来てませんし。

でも、好きだからこそ書く、ですから、
みんな好きですよ。それなりに。

●作品を作っているときに思うこと
作っているときに、ですか?

あたしは常に突飛な考えをしていたいです。

おぉ!これは良いアイディアなのでは?と思ったら作り初めていきます。
勢いに任せるとアイディアは尽きないです。

先が読めるような、在り来たりで出来ている作品は作ろうと思いません。
予測は覆して覆して。

一癖も二癖もあるような、
一筋縄ではいかないような、
そんな作品。

誰も考えないようなことを、始めから終わりまで一貫できたら、と。

あたしが第一人者、っていうのが常に思うことですね。

お、傲慢なこと云いました。

・・・・だから、良いな、って思ったら即作品に取り掛かる、って行動力をつけないと。

●サイトにおける目標or野望
・イラストサイトになりたい。
純粋に。
日記サイトではなくて。
本来の趣旨としてイラストサイトに。

イラストサイトになれるように頑張ります(目標)←・・・哀しいわ

・サイトの構成を面白くしたいんですよねぇ。
なんて云うか、
あたしには芸がないです。

サイトに置くものだけが作品、ではないでしょう?(と思います)
サイト自体も作品なんですよ。

だから凝りたい。

これもまら他所のサイトではあまり見られないような造りにしたいなぁ、と。

でもその為には技術と知識が大いに不足してますし。
もっと頑張らねば。

・何か面白い企画でも
猫びよりは他力本願サイトとしても
一部には有名ですからね。
(・・・云いすぎですか?っていうか、云いすぎであってくれたら良いのですが)

だからココは力いっぱい他人様の力を拝借して
何か企画が出来たら、と思います。

まぁ考え中です。

・ゲームが作りたいですね
テトリスやってて思いついたんです。
パズル?落ちゲー?
ぷよぷよみたいな。

丁度落ちゲーに良さげなヤツがおりますので
そいつを使ってゲームが作りたいです。

ただ、前述したように
あたしはまだまだ技術と知識不足。

勉強中なんですけどもねぇ。

・アニメが(以下略)
簡易なアニメーションが作りたいです。

アニメーション的なイラストも描いてみたいですが。
(所謂アニメ塗り、とやらをやってみたいです)

ただ、前述したように(以下略)


こんなもんですかね?
多分。

いや、まだありそうなもんですが、
自粛します。

●バトンをまわす5人
次なるバトンは(以下略)

すいません。
落とす感じでやりたい方に。

あ、でもHNバトンは持って云ってくれた方いたので、
まんざら見捨てられたわけでもないのだな、と。

お願いしますね。



11月2日(水)
今日の車内アナウンサーさんは
こんなコトを仰ってましたよ(最早人の所為かよ)
「扉が知ります。ご注意下さい」
な、何を・・・?
あたしの何を知ると云うのですか・・・!?

・ミスレシート
井ノ上の友人が先日、
コンビニ買い物に行ったらミスレシート渡された、と
それを見せてくれたことがありました。

金額が間違って打たれていて、
あの時は確か、
100円だったか1000円だったかの買い物をして
10万円、と印字されていたようです。

井ノ上のドーナツ屋さんでバイト時代、
よくミスレシートを発行していたものです(威張れたことではないですが)

それにしても楽しい間違いです。

その後もその“10万円レシート”で騒いだ記憶があります。

「でかいの出し過ぎやって!!」やら
「結局お釣りで戻ってくるし!!」やら
「見せびらかしてんのかよ!!」やら。

その他でもよく話しに聞きます。

でも最近は不要レシート、ってことで見ない人も多いんじゃないですか?

レシート一枚でもこんな楽しみが隠れていることもあるんですから
一度チェックしてみては?


井ノ上はレシートを貰う人です。

結局捨てちゃうんですがね。
昔は収集家でした(計らずも)


さて、今朝、駅のコンビニで買い物をしました。

こだわりのクリームパン、とのことで買ったわけではないのですが、
まぁ安かったですし。

お代金は105円。

レジに持っていってそう告げられたので
財布をゴソゴソゴソ。

払いましたよ。ちゃんと。

105円ちょっきし。

いつも通り、
商品とレシート貰って出たら・・・。

ミスレシートだったんです。



見てください。
























































何だこの微妙な間違いは!?

“¥1,045”て。

もし100円玉がなかったら
普通に、超自然的に、何の疑いもなく払っちゃう金額じゃないですか!?

大体なんですよ!
その“40円”は!?

出すとしても1005円でしょう。

お釣り見ても
戻ってきてるじゃないですか、40円!

出さんでも良い40円じゃないですか!!

お金の勘定をようせん子みたいじゃないですか!!?

数日経って再びこのレシート見ても
あんまり疑わないかもなぁ。

お預りとお釣の欄みても
全然不自然でない数字ですもんね。


あぁ。
でもちょっと良い思い出です。

明日は晴れのち曇りの雨なし、ですか。

因みにこのレシートは
今ではゴミ箱の中です(ちょっと良い思い出は?)



11月3日(木)
文化の日ですね。休みでした。
ゆっくり休みつつ、
今日は高校の友人と遊びましたよ。
すっげぇ久々!
大学行ってから会うことなかったし、
向こうは就職でしたから、本当に暇なくって。
楽しかった!!また遊ぼうね!!

・冬も近付き
冬も近いです。

井ノ上家はコタツやカーペットが
久々に登場。

コタツといえばみかんですよね!

あの可愛らしいサイズのみかんです!!

井ノ上は柑橘類食べると体が痒くなるアレルギー持ちですが、
でも食べる時は食べます。

人生、山あり谷ありです。

・・・・これ、別に幸せな時を示していませんよね?

あ、でも山は気持ち良いし、
谷は心地良いですよね。

閑話休題。


で、ハウスみかんです。

我が家も箱買いですからねぇ。

そして小さな籠に
容量無視したかの如く詰まれるみかん!

もうそんな光景がみられるようになりました。

時が過ぎるのって早いなぁ。


やっぱり寒くなったらコタツでみかん!

みかんといえば、
我が家の恒例行事





















































落書き!!

わっほ〜!

機器の都合で画像が用意できませんでした。
でも今冬もみかんに落書きし放題ですよ!

皆さんもやりましょうね!!

是非!!(誘うなよ)



11月4日(金)
この間買った本を広げてみると
いたるページから栞が出てきまくって、
おいおいこりゃあ奮発しすぎだよ、とか思っていたところ、
最近友人からブックマークをプレゼントしてもらって、
おいおい最早栞はいらねぇよ、とか思っていたところです。
必ず栞が挟まっている出版社の文庫本を買う度増えるので
どうしたもんだか・・・。

・こんなミステリー小説を書こうか
ミステリー小説が熱いです。
あたしの暫しのブームなわけです。

学校の行き帰りに本があると大変な退屈凌ぎになって、
しかも推理小説だったりロジックだったりは
思考するに事欠きませんから
朝の覚醒はこれに限るなってみたいなで、
何か中毒者みたいです。


さて、今日も今日とて本読んでました。
学校の行き帰りの電車内。

短編、みたいな形式で、
その一つにトラベル・ミステリーがありまして。

推理小説とか読み始めて
よくトリック崩しをするようになったんですが
トラベル・ミステリーは他のどれよりも苦手です。

特急列車の時刻表が上手く読めなくって・・・。

トラベル・ミステリーといえば、
その第一人者たる西村京太郎さんですが、
あの人には本当、感服させられますね。

作中の探偵役がどんなに説明しても
何だか意味がよく判りません。
何回読んでも要領を得ないのです。

もうこうなったら
自らの足で確かめるしかないな、と考えています。

っていうか、
読んでたら行きたいなぁ、って思います。


で、トラベル・ミステリー。

もう路線図とか時刻表とか出てきてもらっても
全然ピンとこない。

コレばっかりは解説を待つわけですが
解説されても一回じゃ判らない。

こういう次第です。


胸中、しみじみ思いましたね。

(あぁ・・・苦手だなぁ。徳川ミステリー・・・・)
























































徳川ミステリー!?

ななな!?
何ですのんよ、そりはッ!!?

徳川ってぇのはアレですかい?

家康だの綱吉だの吉宗だの、アレですかい?

で、それが何でミステリーですかい?

いや、ミステリーっちゃあミステリーに違いないですがね。
歴史ミステリー。

でも・・・でもなぁ・・・・。
何で列車の事件読みながら徳川だよ、ってな。

吃驚しました。自分で。

そして一人で恥ずかしがって
にやけてました(変態)




それにしてもトラベル・ミステリーは苦手だ・・・・・。



11月5日(土)
カニ部出勤してきました。
朝から。
いろいろとハプニングありいので
出発予定時刻を大幅狂わせてしまったのですが
まぁとりあえず集会に支障は来さなかったようなので。

・web拍手
web拍手、とやらを置こうかなと考えています。

いえ、特に意味はないんですけどね、
でも、どんなもんなのかっていう興味はあります。

やっぱり説明されるだけではイマイチよく判らないので、
百聞は一見にしかずに則り、設置しようかと思います。

・・・・でもなぁ。























































面倒くさい・・・。(ボソ)

初っ端からダメですがな。

さぁて、ちょいと頑張ってみるかなぁ。たまには。



11月6日(日)
今日は外に出た記憶がないのは
外に出てないからですね、きっと。

・お掃除しました
いつぞや、
あたしは部屋中ひっくり返しての大掃除を
特に何でもない日に行いました。

年末大掃除にはさしたる力を入れない井ノ上ですが、
何でもない日に突然
「あ、掃除せな」とか思いつき、実行するヤツです。
気まぐれ屋さん。

何年前だっけな。
まぁその、前の何でもない日大掃除は
本当に部屋のもの引っ掻き回して
獣道すらない
人類どころか生物未踏の地と化していました。

多分、去年ですよ。
日記・・・書いたような書かなかったような・・・。
あ、今年かな?

まぁ無論、眠るところもなかったのは
ご想像に難くないと思いますがね。

で、そこまで酷くはないんですが
今日もちょっとした大掃除をしていました。
(云い得て妙な言い回しですね)

やっぱり掃除は楽しいですね、やり始めると。

井ノ上はモノが捨てられない子ですから
余計なものがとことん増えて
必要以上に部屋を狭くしているんだと思います。

前回の何でもない日大掃除に
大ゴミ袋を幾つか作って
どうにかこうにか終わらした記憶があります。

ていうか、
その大半が古い絵たちだったことも・・・・。

若気の至りどもをいっぱいに詰めて
ゴミ収集所へ行ってしまった・・・。

あぁ・・そう云えば
何故だか詰めている途中で
袋が破れて飛び出した
こともありました。
何故だか。

素敵な思い出ですね。
ふぉーえばー。

前回の収穫(ゴミ)が古い絵たちだったので、
今回の収穫(ゴミ)が何なのかちょっと楽しみにしながら・・・。

まぁ、云っても
前回みたいに引き出しの中とかはいじってないから
何にも出てこないかな?なんて・・・・。











おや?これは・・・・。























































プリクラ・・・?

プリクラ、ってアレですよね?

何かゲーセンとかに置いてある
カメラ機能の付いた専用の機械で写真を撮った後、
落書き等をしてシールにしてもらうという、
アレですよね?

プリント倶楽部・・・ですよね?


大量に出てきた・・・・・。


あたし、この手のことにはとことん不精で、
プリクラ帳を作らない割りに配らないものですから、
たまっていく一方なわけです。

だ・・・誰か要りません??・・・・か?・・・・・・・よね???

うーうー。
どうしましょう?

写真は捨てられない・・・・。

でも、自分の姿は・・・・見ていられない。

残しておけない・・・・・。

やり場に困る・・・・・・・・・。

・・・・・・・・。


視聴者プレゼント?

だから要らないって!!

うーうー。

プリクラ帳・・・・。
妹がプリクラ滞納しまくりな井ノ上を見るに見かねて作ってくれた
簡易なやつがあるんですが・・・。

でも、貼ったところで余るしなぁ・・・。

同じのが何枚かあるのですよ。

うーん。
うーん。





誰かッ!!
助けてくださいッッ!!!!



11月7日(月)
コンビニや飲食店のお手洗いには
その店のおすすめ商品が宣伝されていることがあるんですが、
そんな所に貼って、
あぁこれがこの店のおすすめなんだ、と納得させたところで
買う気にはなれないと思います。
場所が場所なだけに。

・灯台下暗しですよ
いつの時代、何処に行っても、
といえるほど生きちゃあいないですがね、
やはり生徒に舐められる教師というのはいるもんですよ。

とりわけ、今の時代は
教師が生徒に暴力を振るうことを良しとしなくなった所為か、
萎れちゃいけないポジションがそれらしくしない。

これじゃあ子どもはついてきませんよね。

でも、
子どもは子どもで
道理の立たない理屈を貫こうとするし、
叱られたら頬を膨らませる。

すぐに“死ね”だの“キモい”だの。

今日を最後と思って生きよ、なんて
言葉自体は立派だとしても
威風堂々とは掲げられないですよ、これじゃあ。

何が発端だったんだか、
今や慢性脳味噌低年齢化状態ですね。


そりゃああたしだって
所謂“悪いこと”ってのはしますよ。

そう、意図的にすることだってあるんです。

そんでもって
叱られると頬を膨れさせます。

叱られるのは嫌だと思います。

だけど、それではいけない。
いけないのは自分だ、と考えることはします。

そもそも、どんな状況下に於いても
一方的に相手が悪いとは考えません。
自分が悪いんだ、と考えるのは癖ですね。性質というのか。

これが吉か凶かを分かつわけですがね。


型にはまって生きるのは誰だって嫌だと思います。

だからちょっと拗ねてやろうと思うわけでしょう?

けど、言葉にするとそんな自分も結構単純なものです。
結局型にはまっちゃってる。

綺麗事で通すのが良いとされるなら、
ある程度は社会にあわせて生きようという理性が働くんです。

これが
利巧なのか愚かなのかは知りませんがね。

だからマナーに背くことはしない。


ただあたし、全然気が利かないんですよね。

鈍感で、周りをあんまり見ていない。

おっちょこちょいといえば可愛いもんですが、
間抜けです。

間抜けも何だか可愛らしい響きですが。


あと、井ノ上は授業中に眠るということが信じられない子でした。

高校に入ってから漸く享受して、
特に珍しいことでもないんだなぁ、と思うまでになりました。

井ノ上自身、まだそれは出来ないんですが、
意図的に居眠りしてやろうという気にはなれませんが。

あと、授業中に携帯いじる、とか。

マンガ読む、とか。

叱咤しようというんじゃないですよ。
あたしは授業中落書きをするっていうのはやってしまいますねぇ。

自分がやるから受け入れられて
やらないことは受け入れられない、じゃあ
あまりにもワガママが過ぎるでしょう。

携帯電話はあたしが持つとあまり活躍しないから、
授業中使用するということが受け入れ難いと
一種勘違いのようなものをしてるんでしょう。


使うは勿論のこと、
出しておくのも嫌ですね。

休み時間とか以外で携帯って出せないです。

譬え鳴っても、
授業中なら見ませんし、
第一マナー違反だ、とでも云っておきましょうかね。


して、






















































本日3限目の授業にて、
机の上に携帯出しっ放しで講義受けていたことに関しては
どう言い訳をすべきでしょうか?

答えはこうです。

気付きませんでした。

いえ、本気で気付いていなかったんです。

授業用ファイルと筆箱、プリント、
とにかく授業に必要なそれ以外は出ていないものだと思い込んで、
目の前で優雅且つ大胆に腰を据えている携帯には
一切目が行かず・・・。

気付いたのは
授業終了30分前切ったころです。

あぁ・・・・あの時の罪悪感ったらない。

しかも一番前の席で。

しかも信じられないくらい大好きな先生の講義で。

・・・・あぁ・・・・・。

・・・・あぁ・・・・・。



11月8日(火)
明日〆切の大変面倒くさい課題が残っているのに、
優雅に本なぞ読んでけつかっているあたしは
最早何者なんでしょうか?

あぁ!面倒くさい!!

しかも明日プレゼンテーション?

絶望的だな、こりゃ。

そんな〆切に追い込まれても尚サボろうとする姿勢は
よもや称えるに値するでしょうに。

と、調子に乗ってみたところで。


でもやりたいことは山ほどです。

やらなくちゃいけないことも山ほど。

でも冷静になれば
やらなくちゃいけないことなんて何にもないんだろうな、きっと。

と、現実逃避してみたところで。


眠い。
寝たい。

いや、眠りますけど。

でも終わらせよう。

大丈夫!終わる!終わる!

















読みかけの本、きっと読み終わる!!


・・・・・うぅ。
だってとても中途半端なんですもん・・・。

あと、あとちょいなんですよぉ!!

井ノ上は学校への行き来持って行く本は
必ず一冊、と決めているので、
この状態で明日持って行ったら
確実に行きの前半で読み終わって
帰りは暇を持て余すことになるじゃないですか!!

恐れている事態ですよ、それは!!

それだったら、
現在の読みかけ一気に読んで、
明日は溜めてるヤツ読みつつ行った方が全然良いじゃないですか?






・・・・すいません。

課題やります・・・・。



11月9日(水)
昨日の課題、
実質的に間に合っちゃいませんが、
とりあえずプレゼンと提出には成功しました。
大変雑な図案だ。
でも、まぁいっぱい誤魔化してきたからいっか。

・意味不明なバトン
「ウチの為に作られたバトンだ!!」と仰る友人から
回ってきたバトンです。

以前“謎バトン”なるにも答えた気がします。

それと同じ人に回されました。

あたしって、何ですか?(?)

だから、上手く答えられませんってば。

●理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
喪失する。失う。

いいえ、記憶は失われることはありませんよ。
忘れるだけで(千と千尋の神隠しかよ)

だって湯婆婆が云ってたんですよ!!

“湯湯婆”じゃあないですよ!!

●歩いていたらサインを求められた。
宅配便ですか?
じゃあクーリングオフで。

●引き出しからドラえもんが出てきた。
あのー。
引き出しの中身は何処へ行ってしまったのですか?

失くなると困るんですけど・・・・。

●殺し屋に「死に方ぐらい選ばせてやるよ」と言われた。
じゃあ、あたしは病死か寿命死で。

そちらは?(殺る気満々です)

●見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
それで青春の思い出を買った。

“お金で買えない価値がある”らしいので
買うことは出来なかった。

100万円で買える幸せ、という文句で売る車だってあるのに・・・。

あたしは寂しくなった。


以上は、井ノ上岬のデビュー作「第二次世界雪合戦」の一節だという話です。

●初対面で「B型?」と聞かれた。
昨日はそうでした。
一昨昨日もそうだったと思います。

今日ですか?
さっきA型の方に輸血をしてもらったのでO型です。

●預金残高が増えていた。
はっはっはっ!
そりゃあそうですよ!

だってそれ、あたしだけのお金じゃないんですも・・・(グフッ)

●カモシカのような脚にされた。
ほほぅ。
カモシカっていうのはあれですか?

何処が踵か判らない足を持った、
しばしば“しなやかな足”の譬えに用いられる。

あでもこの場合は西洋カモシカのことですよね。

我が国日本の高山に生息する奴らとは少し違うわけですね。

あ、でもそういった表記はないですね。

そこのところどうなんでしょうか?

●前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。
じゃあ代わったら良いですね。

あたしは気にしないので、
その人の前にあたしがつけば解決!

その人の要望も叶えられ、
あたしも晴れて順番が早くなるんですから。

一件落着〜!!

※後日、井ノ上の姿を見た者はいないとかいるとか。

●「犯人はあなたです!」と言われた。
えぇ!?

ですか!!?

●鏡を見たら目がヤギ目になっていた。
暫し呆然と佇み、鏡の自分と見つめあった。

いや、彼女はそれを自分だと認識できなかった。
今は意識などない。

無意識の彼女が、自己認識を完全拒否していたのだ。


以上は、井ノ上岬の栄えある第二作目「薬用 余命酒」の一節だという話です。

●尻の割れ目が消えた。
盗まれたんです!!

第49話
“尻の割れ目盗難事件”(前編)

※この番組は教育上不適切な用語及び表現が多数使用されており、
全国各地から苦情の声殺到。
50話達成直前に敢え無く打ち切りを余儀なくされました。
尚、数少ないこの番組ファンは、復帰か、せめて後編を、との声を呼びかけています(多分無駄)
番組タイトルは「未定」

●偶然手に取った本の主人公が明らかに自分だった。
主に青色でプルプルとしたのが有名どころで、
某ゲーム上に於いては序盤も序盤、初期も初期に出てくる、
アレが主人公なんですか?

●モナリザがこっちを見ている気がする。
それどころかモーツァルトもベートーベンも
チャイコフスキーでさえも見ているような気がします。

振り返ったらミロのヴィーナスも見てました。

ひょっとして、禿げてる!??

視聴率100%ですね。

●誰かにバトンを回してください
馬鹿な!?
これ以上、あたしにどうして欲しいと云うんだ!!?

これが最後?
あぁそうだろうさ。

だけど、あたしは・・・あたしには・・・・・!!


以上は、井ノ上岬の遺作「口内炎が醤油で染みる」(ノンフィクション)の一節だという話です。

繋いでくれる人を募集しています・・・。



11月10日(木)
甘ったれるんじゃない。

後生ですからあたしを甘やかさないで下さい。
あたしが悪いことは、重々承知しているのだから・・・。

合わせる顔がない。

何処かでぶっ倒れても良い。


最近、夢が面白い事を云います。

ずっと夢の中にいられたら?
そう思ってるんだろうか?

明日が来なければ良い?
せめて、目覚めることがないあたしの明日が来たら良い、と?

馬鹿馬鹿しい。

笑っちゃいますね。
そう。
笑い飛ばして、殴り倒して欲しかった。

そうやって確認しあう友情だとでも云いたい?
お話だな、それじゃあ。


小説が書きたい、と強く思います。

持続しない考えですから、いつ飽きるか知らないけれど、
思いつきと即興で連ねる文章じゃなくって、
よく考慮して、
ちゃんと筋立てて、プロットも立てて、登場人物も考えて、
時間をかけて考えた小説が書きたい。

書こう。うん。書こう。


甘やかさないで。

甘ったれるんじゃない。



11月11日(金)
病院に行ってきました。
昨日から本格的に足が動かなくなってしまったので。
緊急外来は整形外科がやってなくって結局今朝に。
以前タコの時にお世話になった総合病院なのですが、
なかなかに頭の切れる先生。
今まで出会った先生の中では一番説得力のある診察をしてくださいました。
どうも思ったより深刻でしてね。
暫く学校行けないかも、とか何とか・・・?
MRIを撮ることになりまして、おぉ!初体験ですね!!(喜ばしいことではないですが)
右足の膝なんですけど、踝も故障中で、
本当、呪われているとしか思えないほど健康でない足です。

・人間性バトン
バトンって、遊びで回してるんじゃないんですかね?

何だか人間性まで問われ始めると
尋常じゃない気もします。

実は隠密な国勢調査で、
現在日本を考えるサミットでの資料とかになっているとか・・・?

国民の意見を聞く。
一般的に云って立派じゃあないですか。

まぁ聞くだけじゃあ務まりませんがね。
答えていかないと。

どうでも良いか。

では早速。

●回してくれた方に対しての印象をドゾ☆
ん〜。
以前そういう機会があったので、その人の印象っていうか、
まぁそんなのは伝えました。

またいうの?
公表するの?

止めてくださいよ。

まぁサッパリした人ですよ。
そんでもってバッサリだ。

ドッカリしているように見えても
何処かユッタリで、
・・・・最近はグッタリですね。

こんなもんでどうでしょう?

●周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。
聞いてて恥ずかしくなるようなことばっか云われます・・・。
そんな人間じゃないですよ、あたしゃ。

今まで一番云われたのは
年齢の高い人みたい、と。
母親、先生、おばあちゃん、お姉さん・・・etc。

あと、しっかりしている、とか。
してないですけどね。
おっちょこちょいです。
上手く騙せている感じですか?
それは良かった。

あぁ。几帳面、真面目、律儀も多いですね。
A型?とか訊かれることありますけど、
それは見る目のない見解です。
まぁそう云ってくるのは少数ですけどね。
寧ろ血液型の特定がしにくいらしいですが、
正直に云ってもあんまり驚かれない。

因みにA型はウチにはいませんよ。

B型の血は流れていますが。

話しかけやすい、のかなぁ?
隙だらけなんでしょうか?
駅とか道とかでモノを尋ねられます。
アンケートお願いします、もそうですけど。

クラスの闇ボス。
V2です。
嘘です。
見栄張りました。

本当は二年連続二位でした。

因みに高校のクラスの人が作ってくれた文集調べです。

何が根拠なのかは知りませんが。

●自分の好きな人間性について5つ述べてください。
好きってなんだろうなぁ・・・。

自分の意見を持っている。
これに尽きると云っても良いかも知れないです。
批判と云うか、評価すると云うか、
自分の見解を述べる。

考える。
考える人。
考えるのは良いですね。

何気ないことも深く考えられるのは素敵なことです。

理想です。

気楽。
こりゃあ、憧れですね。
諦めがつく人、軽く考えられる人、とでも云いましょうか。

冗談が云える。
調子乗りですからね。
そして浅慮。

面白い、で片付けられる言葉を
本気で取らないのでいてくれるのは
本当助かります。

優しい。
これの定義は様々ですね。
あたしの考える“優しい”は
あたしの矛盾や甘えを徹底的に是正する人です。

褒めるだけが優しさじゃないし、
ましてや許容するなんて惨めです。
同情や慰めの嘘が優しさだなんて絶対認めない。

罵ることも突き放すことも叱ることもどやすこともして当たり前。

あたしの“悪い”を糾弾して、
心からの“ごめんなさい”を受け止めて、
そして包容してくれる。

いたならそれだけで惚れてますよ、あたし。

あ、云い過ぎた。
心にもないです(阿呆)

●では反対に嫌いなタイプは?
嫌い・・・うーん、嫌い、ねぇ。

他人の迷惑を省みない。
例えば、電車乗ると必ず要るのが、
ドア付近で動かない人。

すぐに降りもしないのにそんな所にいたら邪魔です。

何をそんなに急いでいるんだか。

でもこれってどう正当化するか、なんですかねぇ。

自分の価値を押し付ける。
これこそ共用して然り、だと思うわけです。

自分が良いと思うことが
必ずしも他人が良いと云うはずがない。

自分の興味を他人に押し付けるのは
相手にとって不快でしかないじゃないですか。

って、判ってるんですけどねぇ・・・。

自分の話しかしない。
人の話を聞かない行為は苛々しますね。

話の途中を遮られるのは嫌いです。

あたしだって聞く気なくしますよ。

遮ってまで聞かせる自分の話は
どれほど価値を有していても認知しません。

って、自分がされて嫌なんですけどねぇ・・・。

嘘吐き。
これはもうトラウマです。
なくなってしまったからには仕方がないとしても、
もう御免ですね。

時に嬉しい嘘もあるけど、基本的には好かんです。

物事を軽んじる。
意味を知らずに言葉を使うのは、
昔から聞かされていた馴染みのそれを、
あぁこういう時に使ったら良いのか、としか認識しないからです。

だからよくも考えずに言葉を使うと勘違いを引き起こしかねない。

さっきの話じゃないですが、“優しい”だってそう。

責任と義務を判らせて、初めて“優しい”でしょう?

・・・貴方の“優しい”はあたし好みじゃなかったんですね、きっと。
哀しいです。
関係ない話ですが。


まぁ大体が
あたし自身の嫌いな人間性ですね。

浅慮なのが一番むかつく。

●自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
あるとないは一緒のようなもんです。

理想を追いかけて、追いついても
また新たな背中を見つける。

延々繰り返しです。

楽しんでいきましょうよ。

●自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。
・・・・これはあたしの心のうちに潜めておきます。
墓場まで持っていく間、よく考えて整理して、
今わの際に遺言で残しますよ。

あ、云い過ぎた。

●そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)
15名!?
多いって!!!!

そんなにいやせんですよ!!!

でもそれなりに興味深いバトンではあります。
ので、珍しく回してみましょう。
15名もいませんがね。

・珱珂茉莉さん
   愛嬌のある方です。“良い子”っていうのを地でいく感じで可愛らしい人です。
・河野慧里さん
   大変面白い人ですね。一緒にいると笑いが止まりません。
・satukiさん
   何気なくボケてます。先ず視点が違う。素晴らしい。
・1569さん
   とても素直な方です。だからいろんな人と広くお付き合いが出来るんだなぁ。
・首藤シンリさん
   恥ずかしがり屋さんです。まぁあたしはそんな風に思ってます。
・久凪神奈さん
   実直な人です。ダーッと走り出したら止まらない感じ。
・露零さん
   意外性のある人です。何度か驚かされた記憶があります。

・・・くらいですかね?
まぁもし見ていらして、回っていなくって、尚且つやったろうと云う方は
お願いします。

8人分足りてないので
その分の穴埋めとかもしてくださる方歓迎〜。



11月12日(土)
最近暗いなぁ、あたし。
ダメですね!こんなんじゃ!!
ため息の数だけ幸せは逃げると云います。
でも、思い悩めるこの時間も幸せだと思いますが。
だけどダメだ!!
暗く沈んでるだけではダメですね!!
前向いて、向上せよ!
失敗を繰り返してでも、覚えていきなさい!

・やっぱOP曲小松未歩さんが良かったなぁ
迷宮無しの名探偵!!
その名も

名探偵ドイル!!!


蘭「ドイル?変な名前ねぇ」
ドイル「お、お父さんがコナン・ドイルのファンだったから・・・」






















































あぁ、退屈・・・・・・。

絶対安静、を守るには退屈は避けられないところ。
つい頭がいらんことを考えます。

何だよ、“名探偵ドイル”って。

無論、“名探偵コナン”が元ネタですけど、
第一話だっけ二話だっけ?
そんなやりとりありましたよね?

コナン・ドイルを名指しする時は
大体フルネームかドイルだと思うんですよ。

アガサ・クリスティがアガサだったり、
エラリー・クイーンがクイーンだったり、
エドガー・アラン・ポゥがポゥだったり、
とそんな感じ。

まぁ彼がコナン・ドイルの“コナン”を引いたところを見ると
まだセンスは良い方ではないでしょうかね?

っていうか、
名探偵コナンの作中に“コナン・ドイル”っていう固有名詞よりは
“シャーロック・ホームズ”っていう固有名詞の方が
幾分多く登場するように思います。

他ならぬ彼自身、ホームズを一番尊敬する探偵だといってるんでしょう?

もし選んだ名前が“ホームズ”であったなら
それこそイギリス人だか
はたまた猫だかになっちゃうところですよ。

ところで、フルネームは“江戸川コナン”でしたか?

江戸川は当然、江戸川乱歩、ですよね?

ある意味、“江戸川乱歩”自身の名前の付け方に似通った部分があってにやりですね。


あぁ、それにしても
よくも知らない漫画からここまで連想したもんです。

退屈って怖い怖い。

ここいらで一杯のお茶が怖いですよ。


小松未歩さんがOP曲歌ってた頃は
よく観てたんですがねぇ、アニメも。



11月13日(日)
父がインクジェット紙の年賀葉書しか買ってこなかったので
今年の年賀状は手書きを断念です。
くっそぅ、無念だ・・・。
しかしながら、PCを介入させはしますが
例年通りに一枚一枚の構図は変えますので!!
あと、色塗りはしますんで!!
あ、これご覧になってる方で、年賀葉書ご遠慮等々の
ご要望のある場合はメールか掲示板にてお願いします。
または直接ですね。

・好きな平仮名ありますか?
“き”って良いですよねぇ・・・。
よねぇ、って云われてもな。

平仮名って云うか、文字で好きなのはありますか?

例えば、創作なんかするとき、
ストーリィ上の登場人物名や土地や店の名前を考えるのに
そういえばこの文字多いな、ってのありませんか?


井ノ上が創作を始めたのは小学生の頃です、多分。

いろんな話を考えて、キャラもそれなりに出揃った時、
ふと振り返ってみると気付いたことが。

名前が似てるんです。

なんていうか、雰囲気、が似てる。


それから今まで考えた名前の一覧を思い浮かべて、
どうも
名前の最初が“か”、
もしくは、
名前の最後が“な”、
というのが多いことが判明しました。

お、おおぅ・・・。

そう考えれば思い当たるふしが。

パッと名前を思いつかせようとしたら
先ず井ノ上の脳は“か”から探し始めます。

その法則に気付いた時、
あ、これではまた名前が被ってしまう、と思って次に挙げるのが、“あ”

その次が“し”

それから、“り”

以上のどれにも該当せずに、
おや、この名前良い感じだな、と思うのには大概最後に“な”がついてます。

そんな調子です。


で、
今日も今日とて昨日に劣らないくらいに暇で、
新聞のテレビ欄眺めてて
珍しく観たいテレビがあるなぁ、と思って、
WOWWOWのプログラム探して、
見つからなくって、しょぼくれて、
仕方ないから(?)“千と千尋の神隠し”のビデオ観ながら昼ごはん食べて、
終わった後は4チャンネルと6チャンネルを行き来しながら観て、
その後本格的に観るものに困りだして、
チャンネル頻繁に変えて、
でも観たいものなくって、しょぼくれて、
ぼんやりと夕暮れ色に染まらんとしている空を窓越しに見上げながら、





















































“き”って良いなぁ・・・・・・。

って、思った次第です。

“き”って良いですよね(ですよねって云われてもな)

音の感じが良い。
とても良い。

いのかみみさき。

あぁ・・・そういえばP.Nには“き”が入っているではないですか。

“き”
うーん、響きがたまらんですな。

どう良いのか説明せいと云われてもし難いですが、
とにかく良いのです。

あぁ。
“き”って良い。良いです。

あぁ・・・・・。


※退屈は脳に多大なる刺激をもたらします。そんな時間が、たまらなく好きです。
 ・・・この話、前半部分は要らない気がしますね。



11月14日(月)
お許しが出ずに泣く泣く学校欠席。
しくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしく・・・・・(鬱陶しいです)
家で大人しくしていながら、
母と祖母が体調崩してダウン。
父も兄も妹もいない食卓で一人さびしくご飯の支度。
鰻の頭を犬(ゴールデン・レトリーバー)に持っていってやったら
胸に思いっくそ良いのをもらって、
折角持っていってやったのになぁ、何なんだよこの仕打ち、とか
ちょっとふてくされつつも、ご飯終了。
孤食は体に悪いんですよね。

・web拍手設置計画
11/5の日記で
web拍手を面倒くさいながらも設置しようか、
という意思を述べたのですが、
今のところ設置の気配がない。

でもこのサイトにそんなもの置いたところで
誰がポチッとなんてしてくれようですかねぇ。

まぁそんなこと云ってたって始まりませんから、
一度試しに置いてみようとは思ってるんです。

うーん。

巡回とかしてたらちょくちょく“web拍手”は見られます。

でも、押したことないんですよね。

特に理由はないんですが、
押したことないんですよ。

だから、web拍手設置、といったところで
具体的にそれがどんなものであるかは想像に難い。


そこで、
学校も休んだことですし、
いっちょここはweb拍手研究でもしようかと思い立ちましてねぇ。


概要っていうか、狙いみたいなのは、

ワンポチで激励の気持ちを送って、
更には一言メッセージを送ることが出来て、
受信側(サイト管理人)はそれを解析プログラムページで確認、
場合によって悦に浸る、と
こういう具合ですよね?

拍手絵、というものが存在するらしく、
押してくれてありがとう、という謝礼の言葉に添えて置いておくのだとか。

で、それが複数あるところにはあって、
ランダムで表示されるとか。

もしくは
拍手ページ内に更にリンクページを作って
そこに拍手絵を待機させておくやり方もあるとか。




成程。















大体の感じを掴んだところで、
ではサイト巡回。



















































ポチポチ押しまくってきました。

本当、至るサイトさんで押して押して。

今まで押さなかった分押してきた、ってくらいに
怒涛の拍手。

っていうか、拍手喝采!

・・・い、いえ、無論、悪戯に押してきたわけじゃないですよ!
ちゃんとサイトを堪能した上で、ポチッと。

たまぁに、サイトだけねめまわすように見るだけ見て(いやらしい見方だな)
押し忘れることもしばしばあったくらいです(ついいつもの癖で)


いやぁ、良い勉強になりました。

成程ねぇ。

じゃあ今回学んだことをしっかり頭に入れて
web拍手設置に励むとしましょう。

どうせ年賀状も書かなきゃならん時です。
良い時期っちゃ良い時期だ。
拍手絵も考えておこうと思います。

うみうみ。



11月15日(火)
年賀状。
今年はインクジェット紙しか購入してないので
PCに取り込んで、の方式で行くとか云って。
いえ、無論そうしますよ!
ただ・・・渋っているのは・・・・。
“一枚一枚の構図は変えますので!!”(11/13参照)
それ、すごい数にならないか?下書きが。
ん〜・・・だってなぁ。
去年の年賀状は何枚書いたか知れないけども
結構な数の葉書買ってもらった割りに余裕で足りなかったし、
今年は更に増えた感じで、もう三桁なんて何のその、という話。
やはりココは・・・10くらいにパターン絞って・・・。
いや、不本意だ。大いに不本意だ!
ここに掲載するって云ってもなぁ。
一気に100程更新したら「何事ッ!?あの井ノ上岬が!?」とかいう事態ですし・・・。
妥協・・・しなきゃなぁ・・・・・。

・意志と意識と本能と堕落
意識とは無意識である。

覚醒状態に於ける我々が何をか考えようとも、
それは無意識が生み出した妄想に過ぎない。

いかに強力な意志を持ってしても
本能には逆らえず、
いつしか眠りの世界へと誘われるが関の山。

そんな風に思うと、
考えることが馬鹿らしくなる・・・。


我々は何を考え、そして生きるだろうか?

何も考えていないなんてバレバレの嘘だが、
本人は嘘を吐いている自覚なんてないのかも知れない。

無自覚に吐く嘘。

何も考えていないとは、その場凌ぎの嘘。

何も考えていないということを
常に人は考えている。

無自覚の嘘とは、
無意識の嘘。

嘘を吐くその口からこぼれる言葉は、声は、音声とは、
意識的なものだ。

無意識に吐いた嘘は
意識的に口から発せられたのだ。

ここにこれほどの矛盾があり、
そしてその矛盾は
意識=無意識を
意識とはまた違った場所で
とんでもなく超自然的に証明している。

証明の価値を有しないほどの自然さは寧ろ不自然なほどに・・・。

公理なんて言葉、使っちゃっても良いですか?


あたしは考えたのです。

一晩中考えるつもりだったのです。

年賀状の数が多すぎる、と。
しかも今年は例年と違ったシステム導入の為に混乱を余儀なくされるだろう、と。
そして何より、その多大な枚数をどの腕が堪えて書くだろうか、と。


毎日に後悔は付き物です。

でもそれは、
その行為を行った結果にどうしても生じる後悔。

許されて良いのは、
成功に伴う絶対的な後悔。

何もせずに味わう後悔など、汚点に過ぎないでしょう?


だから書け。

悔いのないように書け。

やらずに後悔するよりは、
やって後悔する道を選ぶ?

いいや。

あたしは
やって後悔しない道を選ぶ!!


転んだなら立てば良い!
負けたなら勝てば良い!
痛いなら撫でてやれば良いんだ!!


だから書け!

1/1着の期限に間に合うようにするには
(特にお前のような遅筆の場合は)今から書け!!



と、考えていたのです。


しかしながら、
決意とは、叱咤とは、激励とは、
所詮、意識的なもの。

そして意識とは・・・・・・無意識に相当するもの。

無意識が野性の本能に勝てるはずもないでしょう?

何故なら無意識こそ、本能の正体であると云えるんでしょから。













そして、
深夜まで粘り抜いて考えた末、
井ノ上岬の本能はこう囁きかけたのです。

























































汝、ペンを捨て、枕を取れ、と。

寝ました。
考え抜いた末、寝ました。

この体を鞭打って、と云うには未だ早かったのです。
そんな甘い考え方だったのです。

抵抗しつつも枕を取り、
布団を被ると
抗うことに疲れたのか眠りに着きました。

堕落。

結果論です。


そんな井ノ上岬の人生。

しなくても良い後悔でいっぱいですよ、勿論。

あたしが歩くと後悔が落ちるらしいですよ。
軌跡を辿ると沢山の後悔が拾えます。

昨日と云う時間。
今日と云う時間。
そして、
明日と云う時間に
後悔を残して・・・・・。



11月16日(水)
MRI撮影行ってきました。
感想:二度と御免だ。
MRIがどういうものかすんなり思いつくかどうかは知りませんが、
とにかく円筒状のものにすっぽり体入れて
ジージーと耳障りな音を聞きながら
極力体を動かさないでいること約40分。
耐えられないですよ。
撮影前に助けてボタン(命名)を渡されて、
何かあったら呼んでくださいね、って云われたんですけども我慢。
何故か我慢。
あの40分は講義受けてたいですよ。
どんなにつまらないと思う講義でも聞いてられる40分です。
あー、しんどい。

・食欲と睡眠欲
人間の三大欲求と云われる
食欲・睡眠欲・性欲。(アイウエオ順)

中でも日常的だと思われるのが
食欲・睡眠欲かと(例外はいるとしても)


食欲と睡眠欲について。

欲求・・・欲とは自制するもの。

しかしながら、やはりそれにも各々限度があると思います。

もし、食欲と睡眠欲を秤にかけたなら
貴方はどちらを優先させますか?


・・・・・・・。


ふむ。
少しばかり質問が漠然としすぎます。


それに、問うてばかりでは狡いですね。

ではあたしの場合、という判例を一つ。


ある夜。
日付も変わって久しくもない頃に。

岬「あー。お腹空いたなぁ」
兄「ん?じゃあ何か喰う?」
岬「せやなぁ。でも・・・・・」
兄「?」
岬「食べる前に寝たら不摂生が・・・・」
























































恐らく食欲が勝っているような感じ。

不摂生は口内炎の元、という教訓があるように(井ノ上の中に)
やはり夜食を牽制してはいるものの
食べる気満々な雰囲気出してますね。

うーむむむ・・・。

しかしながら、
朝は朝食を抜きにしても眠っていたいと思うことは
しばしばあるのですがね。

そういうときは睡眠欲が勝っている、と云えるでしょう。


・・・・・・。

この例、あんまり良い例ではありませんね。
(“あんまり”ではありません。“全然”です)



11月17日(木)
久しぶりに学校行きました。
足を痛めたのが木曜日だったので
一週間弱ぶり。
まぁこっちの話として。
あぁ・・・・やっぱりそうきたかぁ・・・・・・。

・最近電車の事故が多いですからね
主に和歌の世界には
枕詞、なるものがありますね。

修辞法の一種で
一定の言葉の前に固定的に添えられて修飾する、
ってアレです。

くさまくら、ときたら旅。
しろたへの、ときたら衣だったり、帯・たすき。
たらちねの、ときたら母。
あをによし、ときたら(我らが)奈良。

そんな具合。

さて、ここ「猫びより」に於きましては。

(帰りの)電車、ときたら
車内アナウンサーどうぞお幸せに、
あたりではないかと。

・・・・・では。

帰りの電車(枕詞)車内アナウンサーさん(被修飾語)が。

車内アナウンサーさん「次は○○、○○でございます」

おっと。
ここは井ノ上の下車駅。

降りて乗換えを行わなくては、と
勇んで扉に向かいます。

車内アナウンサーさん「まもなく、○○でございます。右側の扉が開きます」

・・・・・・・??

・・・・・・・?!

・・・・・・・。























































右側が開くと線路になりますが?

ホームは待ってません。
そこに足場は無いんです。

これは一体どういう魂胆でしょう?


いや、左側開きましたけどね。

ちゃんとホームに降りれましたけど。



11月18日(金)
明日、久々に古本屋巡りに行きたいと思います。
足は・・・。
どうも今すぐの手術は免れましたが、
元々故障を抱えていた足が、更に悪くなった状態なので
何とも云えませんなぁ。
なんてこと云ったら
一歩も外に出してもらえなくなりそうなので内緒内緒。
図書館でも良いと思うんですけど、
如何せん、文庫本が少ないし・・・・借りた本は読みにくい、です。

・思い思われ・・・
“思い・思われ・振り・振られ”というフレーズで御馴染みなのは
「ニキビ」ですね。

これは、
所謂“恋する乙女”のおまじないか何かの言葉なんですか?

あたしは発祥理由がよく判っていないのですが、
恋愛経験のない者としては、

「あ、振られニキビやん」

とか、
覚えの無い失恋ニキビを告げられても
戸惑うばっかりです。


ストレスは皮膚に出やすいということですが、
ニキビもその類だと聞きます。

無論、肌に出やすい体質だとか
出てくる時期だとかいうのもありつつ、
ストレスが原因で出てくるニキビもあるとか。

井ノ上兄妹も
一般的な思春期の頃にはニキビを作ったものです。

あたし的には
結構ニキビ出来やすい肌なんだな、と思っていたのですが、
どうも比較的少なめ一家らしいです。

思春期過ぎてからはお目にかかることもなくなったかと思います。

で、最近。

最近になってまた出来始めました。

思春期の延長でしょうか?(有り得ないだろう)
それともストレス・・・・!?(有り得ないだろう)
はッ!?
振られニキビ!!?(どの位置かは知れませんが)

まぁ、洗顔時にもそんなコト気付いてはいたんですが
大して気になるもんでもないですし。

あ、でも目ざといヤツは
すぐ見つけてきやがるんですよ。

うちの妹がですねぇ。


妹「!!? みーきゃん!!」

いつもはしない呼称であたしを呼ぶ妹。

呆れながら「何?」と返事すると、
あたしの顔を見つめて、

妹「みーきゃん!ニキビックス出来てるで!!?」














・・・・・・・・・・・・・。
















































何だそれは。

新用語ですかい!?

何だよ!?
いや、ニキビのことですけども!!
判りますけどもッ!!!

妹曰く。

妹「ちょっと格好良く云ってみた(キラリ)」


・・・・・・・・・・。



11月19日(土)
はい。えっと。
古本屋巡りに行ってきました。
お金の巡りも良かったらイロイロ買いたい本があったんですが
二冊で辛抱です。
そういえば、
行く度に嫌な思い出を持ち帰らされる本屋さんがあるんですけど、
素寒貧の状態で一応行ったら
少々高値の文庫本で、欲しいんだけど店頭に並んでることが少なくなってしまった本が
ありそうな予感でした(曖昧)
まぁ無かったんですがね。
でもあったら本当に破産してました(買うから)←じゃあ買うなよ
心臓に悪い本屋さんだ。

・侵入の気配が・・・
本日帰宅後、
自室で発見したもの。

食べた覚えのない菓子パンの包みがゴミ箱の中に。
クッションの位置が微妙に、でも明らかにずれている。
使う予定もないPPCがデスクに散らかって。

犯人はまだ、掴まっていません・・・。


















































井ノ上が探していないから・・・・・。

いや、でも。
本当誰だろう?

明日にでも容疑者に当たってみます。



11月20日(日)
ボジョレー・ヌーヴォを井ノ上家でも解禁しました。
って云っても、
あたしはまだお酒飲んじゃいけないので
飲みはしませんでしたが、
ワインって云うのは色と香りも味わう飲み物ということなので、
色を楽しんだ次第です。
来年の20歳の誕生日とかにお酒飲みに行こうね、とか
父と話したものです。
でも、お父さん最近お酒飲みすぎ。

・何だか云いたいことがいっぱいあるのだけど
そう、とにかく伝えたいこといっぱいで。

どうやってもこの胸のもやもやって云うか、
鳥肌の立つほど月並みな言葉を用いるなら、
小骨が喉に刺さったみたいな、
そんなもやもや感。不快感。

何とも云えないような。

それって、
云いたい事はあるし、それがどんなことかも判っているのに
どういう言葉にして伝えれば理解していただけるのか、
何だか判然としない、
自分の未熟さをひっくるめて、
嫌な感じ・・・。


だけど伝えなくちゃ。

話さないと。
言葉にしないときっと伝わらない。





















































11/9の意味不明バトン。
一番最初の項目に引用したあの台詞を云ったのは、
湯婆婆の双子のお姉さんでした。

銭婆婆??
漢字が判らないのですが、
“ぜにーば”さんです。

何となく“千と千尋の神隠し”のビデオを観直してみて発覚しました。

申し訳ありませんでした↓↓

普段はしないような、
普段にしとけよっていうような謝り方で
心より謝罪いたします。



・ジブリつながり
そうそう。
“ハウルの動く城”観ました。

そっかぁ。

CMとかで、
金髪だったハウルが黒髪になったワケは
そういうことだったんですね。

っていうか、
あの金髪と黒髪は同一人物(=ハウル)だったんですね。
ずっと別人だと思ってました。

謎は全て解けた感じです(曖昧)

それにしても
“ハウルの動く城”は
これまでのジブリの集大成、みたいな仕上がりでした。

台詞とか雰囲気とか。
うーん・・・。

まぁ面白くないことはなかったかと思います。
あ、偉そう。
すいません。



11月21日(月)
大変眠たいです。
明日、一限からなのに大丈夫でしょうか?
っていうか、
真剣にバイト探さないとお金下ろしに行って実感。
なんて云うか、
アメリカ相手に軍事応戦して、
気付いたら武器庫が空っぽ状態な、そんな感じ(??)

・車内アナウンサーさん以外の声も
車内アナウンサーさんのアナウンスを聞き間違える。
そんなことは腐るほど体験して、
そしてこれからも、本格的に腐り始めるが如くに体験していくことでしょう。

でも、それって云うのは、
例えばアナウンサーさんの滑舌とか体調とかだって
絡んでくることあるじゃないですか。

そういう喋り方だとか、ね。

云い間違えだってあるですよ。

でも、人の声らしい暖かみはありますね。

まぁ癪に障る喋り方する人もいますがね、
それはあくまであたしの主観であって
当の本人は心を込めて、直向な態度でアナウンスしているかも知れない。

一概に否定するもんではありません。


さて。

地下鉄なんかはそうなんですがね、
人がアナウンスしない電車もあるんですよ。

機械の声が次の停車駅や乗換えの案内をする。

あれは、
間違わないし、聞き取りもしやすいですけど、
無機質でどうも面白みがないです。

気にならない、っていうにはこれ以上ともないですが、
やっぱり癖は欲しいですもんで。


そういう無機質な機械の声っていうのは
何も電車のアナウンスに限らないことで、
アレは何なんでしょうか、
そう、乗り越し精算の機械でしょうかね。

使用すると音声でお知らせしてくれる機械が駅にありまして、
今日たまたま、それが機能しているところ見たんですよ。

でもまぁ、
それだけだったら別に気にはしませよ。
実際、大したことないんですし。

でも、あたしの耳を動かしたのは
その機械のこの台詞。


「只今、腹筋中です」























































えぇ!!?マジですかい!!!?

何ですかいな、腹筋する機械って!?
機械文明進みすぎでしょう!!
最早いらんような機能ですやん!!

はッ!?

ひょっとして、成長とかする機械!?

あぁ!!
でもそういうファンタジーは
あたしの頭ん中だけで繰り広げられてろ、って話ですね!!

大体、
駅に置いとくなよ、そんなもの。



因みに
「只今、発券中です」と云っていたようです。



11月22日(火)
稠密な痺れのように膚を刺す冷気の中に身をさらしながら、
ひとり吐く息の場ちがいな白さだけを拠りどころに、
何時間も墓前に立ちつくしていた。

法月綸太郎さんの著書「パズル崩壊」から、“カット・アウト”という作品の一節なんですが
大変お気に入りの文章です。
今読みかけの本で、この文章見つけたときは何度もその箇所のみを読み直して
その都度「あぁ・・・」とかよく判らない感銘を受けていたのです(駅で)
この方の作品の読み始めは無論デビュー作だった井ノ上ですが、
読み終わって一番印象的だったのが、詩的表現。
それも、抽象的でありながらもリアリティに満ちた。
夢の中に引き入れる割には現実世界に追い出すような矛盾を孕んだ感じ。
詩、というには正確ではないとは思いますがね。
言葉にするにはちょいと伝え難い。
とにかく上記の文は気に入ったので紹介させていただきました。

・相性
各個人、相性の良い関係を作って生きていきたいものですよね。

人間関係は勿論ですが、
何も相性というのは人間にのみ云われたことではないのです。

○○さんと私、と云うように、
楽器と私の相性、だとか、
機械と私の相性、だとかいう云い方もしますよね。

相性が悪い、となってしまえば
それ以降、そのモノとの関係を遠縁にしてしまいがちですが、
でも、いろんなところで関係を広めておくことが大事だと思います。

いえ、価値はそれぞれですが、
便利だとは思います。


皆さん、機械との相性って良い方ですか?
いえ、ご自分の感覚として。

あたしは良くも悪くもないと思っています。

例えばパソコン。
例えば携帯電話。

身近にあって、使用頻度の高い機械。
以上二つを代表として見てみましょうか。

何れかを持っているでしょう。


井ノ上が初めて携帯電話を持ったのは
高校入学の時です。

大して苦戦はしなかった記憶があります。

初号機は
初めてとあってか、慎重な使い方をしたものです。

まぁ云っても所詮は電話ですからね。

さて、
パソコンを始めだしたのも丁度同時期くらいではないかと記憶しております。

パソコンは、HPに興味を持ったので使い出した、でしょうかね。

インターネットを知ってしまった所為もあってか、
自分でもそういうことやりたいと思ったのは
自然な流れですよ。

でも作り方が判らない。

てんで素人ですからね。

まぁ独学で滑り出したわけですよ。

で、現在に至る、と。


そんなこんなで、
別に機械が故障するとか、
あたしがいじくるとおかしなことになるとか、
機械音痴には違いないでしょうが
そうそう極度なものではないと思います。

でもこれって、
自分から相性を合わせに行ってる感がありますよね。

それ、大事ですよ。

無理して合わせる、じゃあ疲れてしまいますがね、
でもある程度は相手に合わせたら、
相手も合わせてくれるんですよ。

機械だってそうでしょう?

向こうさんは人間が持ち合わせないような正確さを持っていますが、
こっちは向こうさんが持っていない意思があります。

人間に接するように意思的に応答を待つといっているのではないです。

ただ、こっちの意思的な扱いが良ければ、
向こうさんも正確さでもって応えてくれるんですよ。

その時、相性は合致するんですね。

何であってもそうだと思いますよ。


さて、
携帯にせよパソコンにせよ、
それが身近であって使用頻度が高い、
というのを前提に話をしたわけですが、
機械に関しては全部が全部そうではないですよね。

自動販売機とか、駅の自動改札口とか、
常に身近になくって、公共物で、使用頻度はさして高くない。

そういうものは、
あんまり話をしない友人と同じように、
相性を合わせる前に空白の時間が生じてしまう。

その都度修復をしても
時間の風化作用がモノによっては早く、
騒動を起こしてしまうこともある。

自動改札口で
別に問題のない切符だの定期だのを通したのに
閉まっちゃった経験とかないですか?

自動販売機で、
おつりが全部10円玉で返ってきた経験とかないですか?

つまり、
前回使用した時から時間が空いてしまったが為に起こるわけです。

そういう公共物との相性を良くするのは
困難極めると思いますね。





















































自動ドアが開いてくれませんでした。

井ノ上は昔からよく自動ドアに無視されます。

目の前に立っていても開いてくれないし、
通過しようとしたら閉まり始めます。

しばしばありました。

しかしながら
最近はどれも性能が良いらしく、
幾らか相性合致向上度が上昇した傾向です。

少なくなりましたよ。

だkら今日久々にそんな目にあって
思い出しました。

・・・・・・・前歩いてた人のときは開いたのにな。



11月23日(水)
勤労感謝の日ということで本日は休講。
大学の友人と遊んできました。
何ヶ月か前から進んでいたという計画により、お好み焼きを食べに大阪へ。
美味しかったですよ。
勿論、おやつにたこ焼きも(おやつなんて時間じゃなかったですが)
雑貨とか見て回って、漸く来年の手帳入手。
そして古本屋にて105円本二冊購入。
何と色気のない。
いえ、帰りに別れてからなんばウォーク歩いて服とかも見たんですけどね、
最後に立ち寄った本屋で、あのトラウマしか植え付けない本屋で、
前々から欲しかった本を見つけて、また購入。
因みに服は一着も買ってないです(どーん)
それにしても、あの本屋で買い物は初めてです。
漸く欲しい本を置いてくれて、汚名返上かと思いきや、
アンケートお願いしますのお姉さんが
寄りにも寄ってお目当ての本棚の前で女の子引っ掛けてて、
仕方ないので背後から忍び寄って後頭部をどかっとまで回って本を入手。
やっぱりトラウマ的本屋だ・・・。

・誰かに何かを伝える手段
何かを伝える為には言葉にすることが
一番伝えやすい方法ですね。

今日の帰りの電車内ではこんなことがありました。

何と、男子高生でも車内アナウンサーでもなく、
女子高生とのお話。


帰りの電車は
満員ではなかったのですが、
座れるスペースがない状態でした。

だから立ってたんですよね。

そしたら
隣に同じく立っていた女子高生さんが、
どうも部活帰りで眠たいらしく、
つり革に掴まりながら
うとうとうとうと。

よく見るとつり革を2本利用しているではないですか!

これはマナー違反ですね。
他の人が使えません。

まぁ他に使う人もいなかったし、
使えるつり革は何本もあったから良かったのですがね。

女子高生さんは2本のつり革を駆使して
輪っかの中に両手首を通して
丸を描く状態に。

その隣で井ノ上は
1本のつり革を左手で持ち、
肘をほぼ直角に曲げた状態に。


とと。

んん???

これは・・・・。





















































[つまりこういう状態]

“OL”!!!?

ご存知の通り
ffice ady”
それぞれの単語の頭文字を収縮して使う、
女性事務員のことですが、
何とその女子高生さん、
腕を使って大きく“OL”の文字を作っていたのです!!

しかしながら
アルファベットは2つ。

腕は2本あるといえど
到底一人では出来ないであろう芸当だ。

どうする?

因みにその女子高生さんはは一人での乗車。
付近に友人らしく人物は見当たらない。

この孤立無縁な状況下で
如何様にして“OL”なる文字を作ろうか・・・!!?

と、悩んでいたところ、
何と丁度隣に立っている女がつり革を掴む腕が“L”に見えるではないか。

これは利用しない手はない、と考えるのはごく自然なことです。

だが次なる問題は自分の文字作りです。

ここで変に両手を挙げてあからさまに“O”を作ってしまっては
不自然極まりない。

不自然なく“O”の文字を腕で表現するにはどうしたら良いか。

そう、寝たフリをしたら良いのです!!


かくして彼女は“OL”という文字を作ることに成功したのです。

この文字は、
無理なく視界に入る距離から見るもの、
つまり、電車外から見るものと思われ、
少なくとも井ノ上は計らずして“OL”という文字を外に向かって発信していたのです。

まさか、この少女に良いように扱われ、
腕文字(?)作りの片棒を担がされるとは・・・!!


油断は禁物ですね!!



11月24日(木)
例の、トラウマ書店(名前化)で昨日買った本、
中身チェックしたらくしゃくしゃのページがあって、
読めないことはないけど、
やっぱり云った方が良いですかねぇ?
いつか売る日が来るとしたら、その為にも。
トラブルばっかだな。
あの本屋、本気出してあたしに恨みでもあるんでしょうか?

・本を売るなら
“本を売るならブックオフ”で
御馴染みの古本屋さん、ブックオフ。

本屋さん好きの井ノ上は
まぁまぁ利用するところです。

というのも、
あんまり近くによることがないから
大概本は新品で買うのですが。

でも、経済的には助かりますよね。

さして安いとも思いませんが、
大体、文庫本二冊を一冊分の価格で買えると思えば良いと思えますし、
105円本は(あんまり手を出しませんが)分厚いのが買えると
得した気持ちになります。

そんな古本屋さんブックオフは
今や全国チェーンの大型会社です。

買うは勿論、売るも出来る、とくれば
大概がブックオフを連想されるかも知れません。

売れるのは本ばかりではないようですが、
まぁ井ノ上が利用するのは本屋の方です。


さて、ブックオフの店内では
何処の店でも殆ど同じことをしますが
店内音楽が流れています。

暫く音楽が流れて、
それからお店の紹介の放送が流れ始めます。

その放送。
大阪は何軒かはしごして
何処のブックオフでも全く同じのを耳にしたのですが、
ちょいと「か行」と「ら行」に難のある男性の声で
ブックオフはこういうところがスゴイ、とアピールするものです。

頻繁に聞くので覚え始めたんですがね。

もう読んでしまった本や聞き飽きたCD、
また、
ブックオフでお買い上げ頂いた品も後に再度お売り頂く事が可能で、
それからまたその足で本やらCDやらを買う。

この繰り返しが出来る、といった内容です。

何でも、病み付きになるとかならないとかなるとか。




















































パッとしないなぁ・・・。

古本屋で本を
買っては売り、また買っては売る。

病み付くにしたってあんまり格好の良いものじゃあないですねぇ。

どんな売り文句ですよ。

しかもその放送、
「まだブックオフにきたことのない、という知り合いを誘って連れて来てあげた方が良い」
という風まで云ってるんですが、
友人知人共々ブックオフに病み付けと?

いえ・・・買う専門で病み付き状態なんですがね、既に。

もう向こう側の目的にまんまと踊らされています。


あぁ、それにしても。

暫くバイトしないならしないで
どうにか生活費っていうか、小遣いを工面せねば。

・・・・本売るか。



11月25日(金)
ちょっとした実験っていうか・・・。
まぁ、あたしらしく云ったら実権みたいな感じで
髪の毛を・・・染めようかと・・・・・検討中、かも。
いえ、散々迷っているから
きっとやらない可能性の方が断然高めですが、
でも、ストレートにくらいはしようかなぁ、なんて。
髪はやっぱり自然の方が好みですが。

・不完全性定理、か?
さて、最近思うことがあるのですが。

井ノ上は浅慮です。
浅はかです。

考えてから行動する、というのは
理想段階に過ぎないのかも知れません。

予め計画は立てるものの、
やり始めると
ちょっと考えれば判るような穴を見つけてしまうので、
それを繕う為の考えを起こします。

二度手間で、効率的にも良くない。

だから
事実上、井ノ上は考えながら行動するタイプです。
いや、行動しながら考えるのかな?

で、立ち止まって考えている時は
大概、迷っている時です。

しかしながら、
頭の回転が速くないし、
機転も利かない。
予想外の事態に対処するのはとても苦手です。

考えながら行動する、或いは、行動しながら考える行為も
所詮はその程度だということです。

こういうタイプは
失敗を恐れるあまり失敗し、
失敗の為に沈む、というオチがついてきます。

まぁ、偏見です。
独断的な分析ですよ。
あまり本気に取らないでくださいね。
穴だらけですし。


頭の回転速度が遅いということは、
これから行うことに関して緻密な計画を立てる際には
多大な時間要しますね。

井ノ上の場合は
それを中途半端に行ってしまうから馬鹿を見る。


ですので、
よく口を滑らすことがあります。


いえ、他人の秘密をつい云ってしまうとか、
そういう類ではなくて、
変に誤解を招いてしまう可能性のある言葉を使うことがあります。

本来意図していた意味とは違った形で受け取られる、ということですね。

でもって、
あたしはそれを指摘されて初めて、
あぁしまった、と穴に気付き、
予想外の事態を修繕しようと思考を巡らしますが
上手く対処できない。

こんな悪循環です。


えぇ、もう度々誤解される発言があります。
しかもその後取り繕わないもん(いえ、実際は可能でないだけですが)だから
やっぱりそういう意味だったんだな、で終了です。

頭がついていってない。
世の中は目まぐるしく動いているものですね(他の所為にするなよ)


7/26の日記で
“井ノ上岬天然説”を大きく取り上げたのですが、
なるほど、
こうやって自分を大ボケを分析すると
天然と云えなくもないですね。


そっかぁ・・・あたし、天然だったのかぁ・・・・。


・・・・・・・。






























































井ノ上は、自身が天然だと気付いたので
やはり天然ではないんですかね?

うーん。

天然ですか?
と問われて、
天然ではないと答えたなら、その人は天然ではないのでしょうし、
天然であると答えたなら、自覚ありで認識されないかも・・・。

これは・・・・難しいですね。


っていうか、
これ似たようなこと書いた一文が
7/26の日記にもありましたね。

気付かなかった。

やはり天然なのだろうか・・・。
(っていうか、考えの浅いヤツ=天然、というのは短絡的だし、違う気がする)
となると、やはり浅慮の極みなだけか?

・・・・悪循環ですね。

うーん。



11月26日(土)
出会い系メールの怒涛の嵐。
メールボックスチェックしたら
毎日大量に受信してて、最早尊敬の域、か?
これってウザがったりイラついたりすべきなんでしょうかねぇ?
あたしは逆に楽しんじゃう性質なんですが。
ところで、
メールボックスのチェックを2,3日程怠ったら
一体どれくらい溜まるでしょうか?
検証の価値あり、ですかね?(ないだろう)

・人生波乱万丈
間違ってたら指摘してくださいね。
何分、うろ覚えも良いところですんで(何と綱渡りな)

テレサ・テンさんの有名ヒット曲に
“時の流れに身をまかせ”っていうのがあります。
※表記ミスは見逃してください※

あたし、あの曲大好きなんですよ。

テレサ・テンさんの歌が好きなんです。
といっても、有名どころで、誰もが知ってそうなのしか知らないですけど。

これもその一つですね。
カラオケなんかでも歌うときは歌ったりします。

あの曲の冒頭。

♪もしもあなたと 逢えずにいたら 私は何をしてたでしょうか?

だったかと思います。

その続き。

♪平凡だけど 誰かを愛し 普通の暮らし してたでしょうか?





















































いったい今どんな暮らししてるんですか?

ふ、普通の暮らししてないんですか!?

何が普通かを問われれば言葉が詰まるところですが、
まぁ一般的に云って、
私がいる、貴方がいる、愛の結晶がいるかも知れない、アットホームな家庭。

そんな感じでしょう?

“もしもあなたと逢えずにいたら”手に入ったかも知れない普通の暮らし。

では今は?

もし、井ノ上が云ったようなのが普通の暮らしの定義だとすれば、
“あなた”と出逢ったこの人は
いったい今どんな暮らしを?


・・・・・うーん。
ちょっとミステリーですねぇ。

例えば、“あなた”という存在が
犯罪者で警察に追われる身であったり、
例えば、
ちょっと危ない系のお仕事に携わっている人間だったり、
そういうなんでしょうか?

いやぁ・・・・怖いですね。

これからサビに入るんですが、

♪時の流れに身をまかせ あなたの色に染められ

・・・・出逢ってしまったが為に“あなた”と共に
平静でない(と思われる)道を歩むことになり、
更には、“あなた”と同業者に・・・。

あぁ。あぁ。
それでも、それでも・・・・!!

♪だからお願い 傍においてね 今はあなたしか 愛せない

一途!!
純愛!!
涙そうそう!!!

どんな逆境に身を置こうとも
ただ一心に愛するあなたの何と愛おしいことよ・・・・。

泣かせるわ(もう歳だな)

で、
井ノ上さんはこの歌が何だって?

・・・・はい、大好きです。

ネタにしたのに?

・・・いえ、ネタにするほど。

黙れ。

・・・・はい。



11月27日(日)
出掛けたい日には
家に誰もいないというタイミングの悪さ。
今日はおうちでお留守番、とか
ちょっと某混ぜ込みふりかけのCMのおにぎりみたいな
そんな気分。
暇な日は死んだみたいに眠るみたいに死んでいたいですね(?)
あぁ退屈。

・100の質問
「イラスト系サイト管理者に100の質問」に
答えさせていただきました。

初めてこういうのやったんですが、
意外に楽しいんですね。

100って凄くあっけない数字だ、って思いました。

管理人室に設置しましたので、
暇で何もすることがなく、
尚且つ、
何をするにつけても怒りの念が沸き起こらないであろう時に
良かったら覗いてみてください。

で、
設置ついでに自己紹介欄を
ちょちょと書き直した点もあります。

まぁ、どっちでも良いですが。

因みに
今回このようなことを実行した理由はですねぇ。





















































イラストサイトだから、ですよ?

お判りで?

まぁ井ノ上も
サイト発足から一年は経ったわけで、
ちょっとはイラストサイトとしてイラストに関し、
井ノ上岬がどのようなことを心がけて絵を描くのかを
皆様にご紹介させていただこうなんて、
思っちゃったりしたわけではないのですがね、別に。

まぁ、イラストサイトを運営する者としては
絵を描くのが好き、ということは勿論、
一体何故絵を描くのか、とか、
絵を描くにあたって、とか、
いろいろ思うところがあるわけじゃないですか。

そんなこんなを
判っていただけたらな、なんてね。

イラストサイト管理人としては、ね。


・・・・何だか、虚しくなってきました(そりゃな)



11月28日(月)
今日の帰りの車内アナウンサーさんは
何て云うか、
流暢過ぎて気持ち悪い・・・ごふッ・・・いえ、
何だかそう、何て云ったら良いのか・・・・・気持ち悪かったです。
美しいとすら思ってしまったそのアナウンスに
思わず井ノ上は「誰ッ!?」と胸中で叫び、
「あ、知らん人や」と一人納得。

・サンドイッチの気持ちになって
何だか、小学校低学年の書く作文のタイトルみたいだな。

それにしても、
今日の帰りの電車内は混み込みでした。

ちょっと寄り道をした所為で
いつもよりは
本当ちょこっと遅い電車に乗っただけなのに
車両が破裂しそうなくらい人乗ってて。

何せ腕が上がりませんでしたからね。

おかげで本が読めなかった・・・。
※一番盛り上がりのクライマックス辺りで読むことを遮断されると苦しいですね※

マジでぎゅうぎゅうで、
あぁ、サンドイッチの具って
きっとこんな気分なんだろうなぁ、なんて一人ごちて・・・。


・・・・・・・・・。


何だろう?

何だろう?この気分は?


沢山人間がいる場所って、
実はあまり好かないです。

遊園地とか、あんまり好きではなくて。
※世界一有名なねずみがいるとことか、ね※

でも、乗ってしまったからにはそんなコト云ってられないですし、
それにこの感覚は、
臭いの不快感っていうか、
勿論そういうのもあったんでしょうが、
でも、先ず最初に来たのは・・・・これは・・・・!!






















































眠気。

・・・・・暖かくって、眠気を誘うのね、人肌の温度って。

すげぇ眠くて、
前に立っていた知らないおじさんの背中に
頭寄せて眠るところでしたよ!!

(おじさんの背中、暖かい・・・)←鳥肌

っていうか、
一駅分くらいの記憶無いのは
どうしてなんでしょうか?
眠っていたんではないでしょうか?

・・・・・・。

ってか、
サンドイッチはこんなこと思いませんよね。

気持ちになりきれてない!
不可!!(ひぃ!!?)



11月29日(火)
年末のみの短期アルバイトをしようかと思います。
面接願いの電話をさせていただいたんですが、
やはりお喋りは下手くそなもんで、
失礼なこと云ってなきゃ良いですが・・・。
因みに面接日は12/3だそうで。
あ、もう12月かッ!?

・井ノ上岬の軌跡
最近は物騒な事件が多くなって、
いつ襲われてもおかしくない世の中になってしまったって、
随分な話ですよね。

それもまた自分勝手な言い分での犯行で、
一体何をほざくかこいつは、ってなもんです。

犯行の手口も残酷なのが多かったり、
最早身内ですら手に掛けようって云うのが
後を絶たないです。


ふと。

もしそれがわが身であったなら、と考えます。

さっきも云いましたが、
今の世の中いつ襲われてもおかしくない。

自分の身にもしものことがあった場合、
今まで客観視してきたニュースが自分の名前になって報道される。

縁起でもないことですが
在り得ないことではないのですね。

その場合。
あたしの場合なら、どうでしょうか?

今まで観てきたニュースを思い返してみると。

そうですね。

あたしは今、大学生ですから、
保育園を卒園、
小学校・中学校・高校と順調に卒業してきてます。
その間に出会った人々が
生前のあたしに関してどんな風だったかを語るんでしょうね。

ひょっとしたら、泣いてくれる人もあるかもしれません。

卒業文集とかでも何書いたかとか報道されて、
写真も公開されるんでしょう。

井ノ上岬が生前勤しんでいたこと。
将来の夢。
どんなことに悩み、どんな風に考え、
そんなときに泣いて、どんなときに笑ったか・・・・。

挙げていっても、きっと意味はないんでしょうけど、
当たり前のように過ごしていた日々から乖離していく
親しい人間を見送るには、必要な儀式なのかも知れないですね。


あぁ・・・。
何だかしんみりしたお話ですね。

すいません。

でも、深く考えてみると恐ろしいことです。


・・・・・・・。

ところで。

卒業文集は、
云っても卒業してからの時を刻まぬ品。

近況の井ノ上を、
それも心証よく知るには
そりゃあ最近記された文書が一番良いですよね?

それって云うと日記だったりしますが、
井ノ上の日記はコレ。
“猫びより”のコレ、ここです。

卒業文集と共に
報道されるこの日記・・・・・。





















































不 味 い。

この、日記は・・・。

この、
イラストサイトをイラストサイトとも思わせぬこの日記には
そりゃあ近況は記されているにしても
神妙な儀式の上に出されるほど厳かなもんではないです!

ニュースではその文面を読み上げたりなんかもするようですが、
音読されるとなお不味い。

立つ鳥は後を濁さないもんですが、
濁しっ放しな気が否めないです!

こりゃあ・・・。
何が何でも
自発的にこの文書を抹消してから逝去しないといけませんね。

でなきゃ、
別の意味で遺族を哀しませてしまう!!

いやぁ。
生きる気力が湧いてきましたよッ!

明日も頑張るぞッッ!!(哀しいわ)



11月30日(水)
光陰矢のごとし!!
明日から12月ですかい!?

只今“原稿”と名のあるものを数本抱えながら、
“もうすぐ〆切”に追われています。

今のところ一番早い〆切が12/2(金)。

って、明後日かいッッ!!

そんなこんなで奮闘中!

ここだけの話、
未だ何にもやってません。(声が大きい)

取り掛かろうかと思うのですが、
文章系創作課題なんですよ。

漠然と思い浮かんでいるので、
これから肉付けですね。

原稿用紙の前で
〆切前、ネタ切れ作家みたいなことやってます。
目標は芥川龍之介です。←この名を出すとは失敬だ。

まぁ課題の手前、勘弁してください。

作品提出科目なんで、
これで提出に失敗したら間違いなく不可、です。

それは避けねば!!

どうせ落ちるなら
提出して落ちたいです、とかいうのじゃ
何の慰めにもならんあたしですがね。

まぁとにかくやらねば。

さっきまで
本読んでけつかってた井ノ上ですが。

ん?
前も同じことしてなかったか?

まぁ、良いでしょう。
所詮は過去ですから!!
大切なのはですから!!

では!
この辺で!!

申し訳ないー!!!