×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2月7日(月)
バイトとか行ってきたりなんかしました。
全国でもお馴染みのドーナツ屋さんで、とてもオドオドしながら
おいしいドーナツをお客様に提供させて頂いております。
慣れない作業なものですから疲労感も必要以上に感じておりまして
早く慣れたいものだと・・・。

・皆様、お久しぶりです
そんなワケで、二日ぶりですかね?
あたしもパソコンをいじるの二日ぶりです。

この二日間、何処へ行っていたかと申しますと
妹の高校受験の道連れに。

と云いますのも、
井ノ上の妹は中学三年で今年高校受験。
妹はあたしが通っていた高校を受験します。
つまり、受かればあたしの後輩になりますね。

んで、
昨日と今日が試験日だったワケですが、
ちょっとした画期的システムがございまして。

うちの学校は寮がございまして、県外生が数多くいるのです。
ということで遠くからうちの高校に受験に来る方の為にそれを対象として、
前日から試験会場(高校)のごく近場の詰め所に宿泊、という事ができるのです。

えー・・・・で。
井ノ上が行っていた高校は県内高校。
で、
妹も同じところを受けるのですから勿論県内高校。



























何で行くねん。

そりゃな、あたしも電車通学やったさ。
だから泊まりに行ったら近くなるよ、家に比べたらね。


まぁ、妹がお泊りをする(妹はこういう辺鄙なことをするのが好きなのだ)と云うし、
受験前ということで、直前勉強の講師役、みたいのを兼ねながら
妹のお目付け役、としてかり出されて行ってきました。

二日もあんな寝難い布団で・・・。
受験生は受験生、保護者(付き添い)は保護者で部屋が用意されていて、
あたしは勿論、保護者室でしたが、
妹の勉強の様子見の為に受験生部屋(妹含め四人と同部屋)に
とりあえず奴等が眠るまで付き添っていたら
(真面目に)勉強するでもないのになかなか寝なくて
結局、0:00過ぎまで起きて、起きるのが6:00。

やってられっか、ばか。


まー、受かると良いですね(後が楽だから)



2月4日(金)
何でこんなに引っ張ってるんだろう?なんて疑問を払拭しつつ
三日目行きますよ〜!
相変わらず気合入っているように見えるのは此処だけです☆☆

※ネタバレとか(以下略)※

・悲劇3
〜跡部からの贈り物〜
妹の本命です。
彼女はこっちの為に映画に行きたいらしいですよ。
因みに
井ノ上の席の同列に座っていた女の子二人組みの
少なくとも片割れは妹と同じこと云ってました。


こっちは完璧にテニスしてませんね。
ってか、ギャグですか?
もうなんか、今まで出てきたキャラ達を総出演させてるみたいな感じでいっぱいいっぱい。

またこれの始まり方が・・・。
跡部邸(通称:アトベッキンガム宮殿?)の所在地は、
それは何処の国の東京なんですか?みたいな。
ってか、東京のど真ん中に氷山作ったり、大穴あけたり、
ただでさえ派手な人なのに・・・って派手ですむか!!

でも判ってるんです。
妹も含め、跡部ファンは口を揃えてこう云うんでしょう?

「だって跡部だもん」

井ノ上の妹なんてすごい誇らしげに
「ふっ・・・流石は跡部・・・・(にやり)」なんて云ってましたよ。


あー、でもこっちはちょっと面白かったかな。
まぁギャグ的面白さ。
跡部はアレですか?
ギャグ担当とか、ですか?
正味、本編の方も笑っちゃいましたからね(試合前の登場シーンとか)


この映画では障害物リレーがメインイベントらしいです。
学校対抗の。
規模はともかく、発想がやっぱり中学生ね〜、なんて微笑ましくもなりながら。

この障害物リレー、最終的にちょっと狙った系の描写があって、
思わずにやけちゃいましたよ。



例の女の子二人組みがね!!
「ぶふっ!」っとか云ってた。

そりゃあねぇ。
(男の)人の上に(男の)人が被さってる、なんてシーンは
その手の腐女子の皆様なら当然喰らい付きますわな。
(文章だけでもなんかやらしいのに)


あ、因みに井ノ上の感想(ってか突っ込み)はと云いますと。

・乾くんの眼鏡の下が一瞬見えた(←一番印象的。瞼の裏に焼き付いて離れない)
・柳の木の下に逆さにぶら下ってる柳くんがなんか可愛い(頭に血が上らん程度に頑張ってください)
・主人公は何処へ行ったんですか?(ってか、主人公は跡部ですか?)
・最後に眼鏡を外す忍足くんの行動の意味がいまいち判らない(←超不自然)

・・・・・・・。
よ、よし!
今日のはちょっと感想っぽい!感想っぽい!!(言い聞かせいている)

オチと致しましては、
やっぱり規模はともかくやることが中学生だなぁ、
と、微笑ましく思ったり。




以上。おしまいです。
三日にわたって映画の感想書くなんざ、そうそうない経験ですよね。
レアですよね。
やっぱネタにしかしてないよね?
まぢゴメンナサイ。

ってか、これで良かったのかな?
本当にこれに三日も費やして良かったのかな?
























Mr.ボンゴレロ「そらおめぇ、やべえんじゃね?

だよねー。


・お知らせ
ちょっと都合で明日と明後日と更新できそうにないです。
予め御了承を。



2月3日(木)
さぁて昨日の続きです!
今日がバイトで初接客かと思っていたのに、
ユニフォームがまだ届いていないということでお流れになったことを
全て忘れて語ろうかと思います!!
(そない気合の入ったものではないのですが)

※ネタバレとか、あとファンの方とかは不快になるかも知れないですので
危険かな?とか感じたら回れ右するのが良いかと※

・悲劇2
※映画は二本立てでした。

〜二人のサムライ The First Game〜
えっと、メイン映画の方ですね。
でもまぁ、妹にしてみたらこっちはどうでも良いらしいですが・・・。

さて、これを観ることになってしまったにあたってというわけではないのですが、
図るでもなく仕入れた情報によりますと、
こういう映画にはゲスト声優というのが付き物(なのか?)

・ゲスト声優さん
お笑い芸人のインパルスさん。
あ、そうなんだぁ。
そういえば最近、お笑いの人はお笑い以外でも結構イロイロやってるもんなぁ。
CD出したり、司会やったり。

俳優 西岡徳馬さん。
なぬ?
えっと・・・えぇっとぉ・・・・・。

とと、ととととととと、徳馬さん!!?何やってるんですか!?
何ですと!?
ああああ、あの徳馬さん?ですか?
まぢで?
ってか、夢?
いや、ってか、うっそ〜んっっ!!(←キャラ変わってますがな)

えぇ!ってか、えぇっ!!?(←情報仕入れた時の井ノ上の反応/実話)
※申し遅れましたが、井ノ上は徳馬さんが良い感じに好きです※


んで、映画にて。

何かちょっと金持ちっぽい恰好した悪そうな、名前も胡散臭いおじさん。
跡部の言葉を借りるなら“とんだ詐欺ヤロー”

男気(ってか男儀)溢れるその声。

そのお声はまさしく!!!

ひょえーーーーーーーーーー!!!

井ノ上岬、大興奮ですっっ!!


最初の方で伏線をはりに登場した跡部に、
最後あっさり逮捕なんかされたりしてましたが、
素敵な思い出が一つ・・・(むふっ)


ってか、アニメの感想がないですか?
いや、ちゃんと観てきたなりの感想はありますよ!

あー・・・妹の友人が好きそうなシーンが幾つか、とか。
縁日(のシーンがあった)にちゃんと制服着て行っている忍足くんは偉いなー、とか(あたしも中学時代はそうしてましたけど)
手塚ゾーンは人類誕生のきっかけとかになっているんですか?とか(人が生まれる前の時代が垣間見えたのですが)
敵チームのジャン・ジャック・マルソー(←板倉さんだったと思う)は「社会契約論」を記した方と名前がそっくりですね、とか。
あ、この声って堤下さんかぁ、全然判らなかった、とか(←アニメの感想じゃない)
そもそもこれはテニスなのか?とか(そない大袈裟に吹っ飛ばされんでも)


・・・・・・・・。

ろくな感想がないですね(ってか、突っ込んでるだけですね)
面白かったですよ。マジで。

っていうか、ゴメンナサイ。
ネタにしかしていなくてゴメンナサイ。




大変申し上げ難いのですが・・・。
先の方に“映画は二本立てでした”って書いてありましたよね?
ということは上記の他にもう一本あるワケです。
い、いや、ちゃんと感想(もう今となっては疑わしいが)書きますよ!
明日!!

またこんな長くなったので・・・。
あ、明日はもう見なくていいですもまた見てくださいね。
じゃ〜んけ〜んぽ〜ん!
なはははははは・・・・(ストレッチマン)



2月2日(水)
いやぁ、今日は暇で暇で。
あんまり暇なもんですから映画になんて行ってきましたよ、一人で
何観たかって?
「テニスの王子様」です。
はっはっはっは!
楽しかったですよ、全く!
実に有意義な時間を過ごしたものだ!
って、そんなワケないない。
(ファンの方には悪いですが・・・)

では、皆さん聴いてください。
井ノ上岬で「悲劇」です。※歌ではありません※

・悲劇
〜事の始まり〜
始まりは昨日の朝7:46。
学校へ行っている妹からメールが。

件名:あんさぁ
本文:2月4日までにテニプリの映画みてやぁ
    跡部のステッカー欲しいぃ

ステッカーは映画来場者プレゼントらしいです。
何でも絵柄が週毎に変わるようで
2/4までが目的のステッカーの絵柄だと云うのです。

妹は高校受験目前で行けず、
だから代理であたしに行ってほしいとの事でした。

はい、先ずそこで
なんでやねん。

ちょっと待て。
話的におかしくないですか?それは。
否!おかしいに決まっている!!(反語)

それでまぁその後、いろいろありまして
結局あたしが折れることに(泣)

〜駅から映画館へ〜
先程も述べたように、井ノ上岬は本日一日フリーだったわけです。
だから急ぐこともなかったのですが
今日の上映予定1本目から観ることにしました(10:25〜12:05)

さて、ここで一つ想像してもらいたいのですが、

老け顔のちょっと大きなお姉さんが
チケット売り場で、しかも一人で、アニメ映画ののチケット買う姿を。
(駄目なんじゃありませんよ)

ではチケット購入までの経緯を。

映画館の最寄駅へと降りた井ノ上岬は
まだ雪の残る寒い道を小走りで進んでいた。

風も吹いていて尋常じゃないくらい寒い。
って云うか、家を出る時なんか雪が横降りだった。
しかし、その時の井ノ上にはそんなことは殆んど関係なかった。
未だに葛藤していたのだから。

井ノ上は自問していた。
自分は本当にこれで良いのだろうか?と。

と、その時!!
井ノ上の脳内に勝手に住みだした
脳味噌の妖精Mr.ボンゴレロ(←ヤバイ)が
井ノ上岬に囁くのです(←もっとヤバイ)

Mr.ボンゴレロ「そらおめぇ、やべえんじゃね?」

だよねー。


して、映画館のチケット売り場。

まぁしかし、よくよく考えてみれば
テニスの王子様なんて
わりと大きなお姉さん方にも人気なんだし(一人でってのは別として)
そんなに浮かないだろう。

大丈夫だ!
自信を持て!!
きっとシアターには同じ年恰好の人がいる筈なんだから。
平常心、平常心。

売り場係員「いらっしゃいませ」
岬「・・・・え、えっと・・・・・」
売り場係員「?」
岬「テ、テニスの王子様の10:25からのやつを・・・・(←にやけながら)
売り場係員「はい“テニスの王子様”の10:25からのチケットですね?」

ぎゃー!!
だからそうだと云っているだろうが!!!

すると、売り場係員が劇場内の座席表を取り出して

売り場係員「お席は全席指定となります。只今こちらのお席が大変観やすくてオススメしておりますが、どこかご希望はございますか?」
岬「そうですね。じゃあ出来るだけ誰にも見られない席にしてください。いえ特にありません」
売り場係員「かしこまりました」


Mr.ボンゴレロ、どうしよう。買っちゃったよ。
プレゼントも貰っちゃったよ?

かくして井ノ上岬は劇場内へ・・・。

〜劇場内にて〜
座席につく。

な、なんという観やすさなんだ!!?

もうどれくらい観やすいかというと、
シアターの向こうに狙撃ライフルをかまえた人がいたとして、狙撃対象になったとしたら
確実に撃ち殺されるくらいですね。

こ、こんな席だったのか・・・(泣)

でも、いましたいました。
同じ年恰好からそれ以上と見られる方まで。
ってか、
ごく近くに座ってた二人組みなんかずっとそういう関係の話ばっかりしてましたしね。



駄目だ!!今日一日じゃ話しきれん。
ので、明日に続きます!!(←マジで!?)
明日は映画について、観てきた全てを衝撃告白します!!
ネタバレ、ひょっとしたらあるかも。
ってか、突っ込みどころ満載っていう話です。

明日もまた(見にきてくれる人は)見てくださいね。
じゃーんけーんぽーん。
ウフフフフフ・・・(あ、ちょうちょさん)



2月1日(火)
寒い寒いと思っていたら雪が積もっていました。
今日は友人が来たので、お出迎えに外に出たら死ぬかと思いました。
ゴゥゴゥいってたし。
奈良県でもこんなに降るんですよ。
油断は禁物ですね。

・そろそろパソコンの設置が成されそうです
何だか色々と楽しみであります。
念願でしたからね。
今使ってるのは
いつ停まるか、いつ消えるか、という心拍数増大機能が付いてしまって
そんじょそこらのホラーなんかよりずっとハラハラドキドキものですよ。

んで、その工事について企業の方から今日電話を頂いたんですが。

企業の方「設置にはいつお伺いしたら宜しいでしょうか?」
岬「えっと・・・じゃあ2/7で」
企業の方「お時間は?」
岬「10:00〜13:00でお願いします」






















2/7 13:00〜 バイト入ってました。

うっわー!!
何やってんだろ、自分!!
パソコン設置作業だって、使う本人いなくてどうするんだよっての!!?

そんなワケで、早速、パソコン設置日変更の電話をさせていただきます(泣)