×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5月1日(日)
昨日は申し訳ないです。
4/30の分のサボりの言い訳は、詳細でないですが、
更新いたしました。

・雨が降りました
雨が降ったのですよ。
今日もバイトだったわけなのですが。

やっぱり休みの日というだけあって人が多かったので、
一時ピークだったのですが、
漸く人が引いて、行き着く間ができた時、
外を見たら雨が。

傘を持っていなかったのです。
もう二時間もしたら今日の勤務終了、ぐらいに気がついたので、
このまま降り続くようならまた濡れて帰るかぁ、って思ってました。

して、その約30分後くらいに休憩を頂きまして、
事務所で休んでおりましたら、
ヤツが・・・例のあのヤツがおりましてね。
いや、今日あたしが勤務に行った時からいたんですけどね。

あ、最初に。
本日は“彼”と呼称いたします。

でもまぁ、何も云わなきゃ何も云われないし、と思って休憩続行。

すると、先程帰られたはずの店長さんが煙草を取りに戻られて、さっさと出て行かれました。
したらば彼は
「え、今ドア閉めたん誰?」とか至極普通にあたしに聞いてきたので
「あ、あぁ、はい。店長さんですよ」とおずおずと答えたら
しきりに頷かれました。

それから、「じゃあそろそろ帰ります〜」とキッチンの方にそう挨拶。

んで、着替えてまた事務所(休憩してる場所)に帰ってきて、
貴重品金庫(でかい)の上の一箱の煙草を背広(普段着らしい)の内ポケットに。

その様子を、
特に見るものもなかったので、視界に入っている程度に眺めていると、

彼「ここ(内ポケット)に煙草を仕舞ったら・・・」
岬「?」←一瞬、誰に云っているか判らなかった状態。
彼「こっち(反対側内ポケット)からも煙草が出てくる」
岬「は、はぁ・・・」←何を云い出すんだろう、と思って見ている。
彼「かと思えば、もう一箱出てくる」←一箱目の上に重ねる。その顔は何だかご機嫌に笑っている。
岬「えぇッ!?」←いろんな意味で驚いている。

何でだ・・・。
いっつもあたしが傍にいるだけで機嫌を悪くしていたのに、
何故今日はそんなに機嫌良く話しかけてくれるのですか?

狼狽の色を隠せない。

井ノ上のバイト先の方は対外スモーカーです。
彼も例外ではないのです。

とりあえず、煙草の多さに吃驚しておく。

岬「ヘビースモーカーなんですか?」
彼「僕はチェーンスモーカーなんですよ」
岬「へ〜」

と、よく判らんずくにそう返答。
彼はじっとあたしの顔を見て、

彼「違い判ります?」

実はよく判ってなかったことがばれました。

それから「いいえ」と素直に白状したら、その二つの違いを講義してくれました。
至極普通に。どっひゃー!

それから最後、扉を閉める瞬間に

岬「あ、お疲れ様でした」

と云うと、
彼はわざわざ閉めかけた扉を開いて、

彼「お疲れ様でした」(笑顔)

















































雨の神様が光臨なされましたよ。
どっひゃー!!

いやぁ、よく降る雨でございました。

もう本当に吃驚しました。

これは彼があたしを認めてくれたのか、
それとも単なる気まぐれか・・・。

でもどちらでも良いです。
やっぱり嬉しかったです。

ってか、実は今日が二日目なんです。
昨日の彼も優しかったので・・・。



5月2日(月)
今日は久々に何にもない日でした。
めっちゃゆっくりして、
友人に貸してもらってるDVDを観てました。
目が大変いてぇです・・・。

・ショッキングな事実
そういえば今日は何でもない平日でしたね。
あたしは学校がなかったのですが
妹は普通に学校で、「ただいま〜」とか云って帰ってきたとき
一瞬何だかよく判っていませんでしたよ。

ところで、
妹が高校生になってから、
高校の制服姿をあまり見る機会がありません。

いや、見たいわけでないのですがね。
ただ、あたしが行っていた高校に行かないで他の高校に行くことになったのですが、
それが私立で、それなりに高価な制服らしく、
しかも女子高で、女の子なファッションみたいなので、興味がないでもない・・・。

朝は一緒にならないし、
同じ大阪なのですが、妹とは全然場所が違う。

でも一度だけ帰りの電車が一緒になったことがあったのですよ。

車両が違ったので、
家からの最寄り駅に着くまでお互い気付かず、
あたしに至っては
妹が背後にいた所為で、声かけられるまでずっと一人で帰る気満々でした。

その時の声のかけられ方なんですがね。

井ノ上の本名を叫びながら走り寄ってきたわけですよ。

その時気付いたんですけどね、
井ノ上の本名は、どうやら聞き方によってはね・・・・


















































「鼻かみたい!!」に聞こえるようですよ。

自らで見つけ出した事実だもの・・・。
後悔なんてしてないわ。

でも・・・ただ・・・。

ただ、ちょっと悲しくなっただけ。



5月3日(火)
友人たちと総計5人でカラオケに行ってきました。
こんな人数で行ったのは久しぶりでした。
5人で行ったのに
信じられないほどの狭くて暗い部屋に缶詰にされて
暑いったらないですね。
あー、でも楽しかったですよ。

・ほんちょっと歩かないうちに
奈良市に行きました。カラオケ。

すごく久しぶりに行きましたよ。
まぁそんな頻繁に行かないところでしたが、
本当久しぶりで。

建物がいろいろ変わってましてね。

こんな所にこんな店出来てんやぁ、とか、
あ、あこ潰れてるし、とか、
あちこちきょろきょろとして・・・。












何か、奈良ですごい田舎者丸出し歩行。

奈良県民なのに・・・。

な、奈良ったって、広いんです!
うん!うん・・・・!う・・・うん?



5月4日(水)
今日もカラオケに行ってきてしまった・・・。
今度は妹とその友達と。
あたし以外は高校一年生なもので
若いったらないですね(昨日と同じパターンかよ)
元気やなぁ。

ところで
ゴールデンウィーク終盤ですよね。

やっぱりこの期間は皆さんよくお出かけになる所為か
店がよく混むよく混む!
(因みに今日もバイトでした)

でも忙しいと仕事してるって感じしますね。

あー眠い!

明日もバイトです。
明後日から久々に学校で、ちょっと楽しみ。
明日が早く終われば良いなぁ。
しかも無事に。

で、今ちょいと足が痛いです。
すいません、嘘つきました。
べらぼうに痛いです。

そして眠いです。
べらぼうに。

眠らせてくださいな。
明日は今日より早いのです。

すみません。
おやすみなさい。



5月5日(木)
何か、
妹の友人であたしもよく知ってる子が
失踪したみたいです。
家に帰らないとかで、身内の方からお電話があったのですが
帰ってきたみたいで良かった良かった。
米を伽ながら焦ってました。

・各地でこいのぼりが上がってます(多分)
5/5はこどもの日です。
端午の節句ですか、
俗に男の子の日ですね。

あたしの近所のおうちでもこいのぼりあげてました。

そういえば、
うちにも兄がいますのでこいのぼりくらいはありました、と思い出しました。

縦に長い井ノ上家(廊下が異様に長い)は、一端に庭を構えており、
兄もあたしもまだまだ小さかった頃、
父と一緒にあげたのをちょっと覚えています。

でも後にも先にもそれっきりですね。

そうそう。
母が云うには、うちにはひな壇(3/3)もあるとかですが、
見た記憶がないなぁ・・・。


んで、
最近のある日、こいのぼりの行方を母に問うてみました。


















































母「捨てたよ」

どーん!!

母「だいぶ前に」

どかーん!!!


お、おひな壇はまだあるらしいです。
納屋にそれらしい箱があります。

長年出して飾ってないらしいですが、
人形ってずっと仕舞っておくと悲しみのあまり呪ってくるとかなんとか・・・。
でも3/3過ぎても飾っておいたら嫁に行き遅れるとか?(井ノ上に関して云えば行き遅れるも何もなさそうな話である)

ま、まぁ、
うちはあんまりそういうのに則って何かする、って云う家じゃないんでね、昔から。
こいのぼりだって雛人形だって狂気の沙汰で・・・。




もうすぐGW終わりますね。
明日からまた学校ですよ〜。
久々〜。



5月6日(金)
連休明けました。
久々に学校に行って、ちょっと浮かれてました。
やっぱ連休明けはだらけちゃうもんですね、皆さん。
井ノ上は例外ですよ。
いつもだらけてますからね。

ところで、
ネット接続が出来ません。
原因不明です。
そんなわけで更新停滞です。
こんなことばっかりで、機械と相性が悪いですよね、あたし。
それも相当。
もしかしたら本当に一年も経たずにダメになるかもな、このパソコン(心配)

そんなで、すいません。
“更新停滞期間も日記くらいは書き溜めておこう”作戦を決行しますので
今日の日記が皆様の目に触れている頃には
随分と溜まっている筈ですよ。
あたしがサボりさえしなければね。



5月7日(土)
傘を電車の中に忘れてきました。
学校だったんですけどね。
行きは降っていたんだもの・・・。
そんなわけで、いろんな駅に電話しまくってます。
まぁ、いい体験だな、と開き直ってます。
あたしは皆さんより特殊な経験をしていて、得しているんだ、と。
思いのほか虚しいもんです。

・今日は一限目のみです
一限目は9:00からなんですがね。
まぁ、片道一時間半とか思ってた道のりが、
実は二時間掛かっていたことが判明して、
眠かった目を
たったそれだけで更に眠い目にして
6:37発の電車に乗るわけですよ、土曜日は。

んで、
今朝は連休明けの名残の所為かいつもの増して眠くて、
いつもは本を読みながら過ごす電車内で眠りました。

あたし、電車で眠れるようになったんだなぁ、と、
半端な進化を複雑な気分で比較的喜びながら。

それからスクールバスの中でも学校までの道のり眠って、
よし、完璧!授業に支障を来さないぞ!ってまでに目が冴えた頃学校に到着。

同じ授業を取っている友人と校舎前で出くわし、軽く挨拶。

そして友人の衝撃的な一言で発覚した驚くべき事実。


















































休講かよ。


目は冴えてました。
でも、
気は抜けました。

ま、いつものことだしね・・・。
ははは・・・。



5月8日(日)
今日のバイトは暇でした。
比較的お客さんの数が少なかったです。
でもそれに対して接客店員の数がいつもより多いこと多いこと。
実に六人だったわけですが(いつもは二、三人程度)
狭いッ!!

・心から驚いたことってありますか?
心底たまげた経験ってあんまりないんじゃないですか?

例えば、手品を見て驚いたとか。
でも、どんなすごい手品を見ても、
それは驚かすことを前提にした芸なので驚いて当然なわけです。

本当に吃驚仰天どっひゃーな事態というのは
不意打ちあってこそだと思いませんか?


井ノ上のバイト先に髪型がハート型の方がおりました。えらいピースな方ですね。

そう、おりましたんです!(日本語がおかしいです)


本日バイトでその人に会ったわけなのですがね。
井ノ上が休憩中にその人が仕事にやってきまして

「お疲れ様です」

って、事務所に入ってきた時は、
目ん玉ひん剥いて頭を凝視したもんです。※失礼ながら事実です※

丸坊主にしてきたって云うのならありがちですが、
普通にカットされてました。
元々盛り上がった髪の毛ですから、短く切ったらつんつんに立ってて、
妙に似合ってるから吃驚。
いや、ハート型もなかなか似合ってましたけどね。




もう、目が彼(の頭)から離れませんでした☆


井ノ上さん、大変失礼極まりないですね。
反省。



5月9日(月)
インターネットが出来なくなってから早三日。
実は原因が判明したわけですが、
すっげぇ恥ずかしいので云えやしません。
只今復旧待ちです。

・井ノ上岬は地味な女です
井ノ上岬は地味な女です。
教室の隅にいるのが似合ってるような、
恋人はキノコのような、
明るい時間より暗くなってからの方が活発な夜行性のような、
地味ここに極めりな女です。

常識だとか、一般論だとか、
下らないとか云いながら型にはまってでしか動けず、
プライドなんかどうでも良いと思いたくても、
結局は高い自尊心を持っちゃうような、
ごく普通の自分勝手な人間です。

だから、小学校の時からしてはいけないことは努めて注意を払ってきました。
ありとあらゆる規則には逆らわなかったつもりです。

おとなしいヤツではないですが、
騒がしいヤツでもありません。

目立つような存在では決してないわけです。
お判りいただけるでしょう?
しかも昔からそんなヤツはあたし一人ではなかったんですよ。
あたしだけが浮くわけないじゃないですか。

が!

何故だか世間はあたしを放ってはおいてくれないのですよ。


大学に行くようになって、
向こうで知り合った友人につけられたあるニックネームがあります。
最近はそっちでずっと呼ばれるわけなのですが・・・(云いませんが多分バレてるかも)

その名付け親は、
どうやら知り合う前からあたしは癖のあるヤツだと思っていた(本人談)らしく、
いざゆっくり話をしてみたところ、
知り合って数十分でつけられ、しかも定着しました。

さて、
そのおかげで今や殆どの友人が名前で呼んでくれなくなったわけですが、
まぁそれはもう良いでしょう。
納得はしませんが、理解ある大人になるつもりで妥協を決心しました。

気になるのは
そのニックネームが(おそらく)同学科内で広まりつつあることですよ!


今日始めて知り合った同学科の子で、
当然あたしはその子の名前を知らなくて、当然その子もあたしの名前を知らないわけです。

お互い「はじめまして」から始まるはずだったのに、
一緒にいた友人の一人が例のニックネームであたしを呼んだ瞬間の彼女の台詞を聞いて驚け!

「え!?貴方があの噂の・・・!!」




















































噂って何のことじゃぁーいッ!!!

何でも事あるごとにそのニックネームは会話の中に出てきて耳につくらしく(そりゃあなぁ・・・)
覚えていてくれたんだとか。




なんか最近、そうやって友達が増えていくんですけど・・・。



5月10日(火)
皆さんは知り得ないですケド、
実は日記をサボりました。

不可抗力というヤツです。
妹にパソコンを占領されておったのですよ。

友人が貸してくれたゲームをしていたわけですが、
ゲーム内容としては、
寧ろあたしより妹の方が喰らいつくな(ってか、そもそもそれ前提で借りてきたも同然)と思ったら
案の定ですよ。

申し訳ない。



5月11日(水)
4/26に更新した、
最近読む小説によく出てくるキーワードランキングに“佐々木さん”追加です。
“佐々木”ではありません。
“佐々木さん”です。
因みにこの名前も三作連続登場。
トップタイです。

・そりゃあ可能性は絞られてくるけどさ
いつだったか、
学校行きのスクールバスの座席で小さな虫を発見した話をしました。
あ、4/27の日記でしょうかね。

スクールバスは幾つかの駅から何台か出るわけです。
当然、顔ぶれは同じなのです。

あの日、小さな虫はあたしの座った座席の隣、その前の席の背もたれの所で動いていました。

バスは定刻発車ですから、
時間になったら、もしくは、満員になったら出発します。

あの日のバスは満員で出発したと記憶しています。

井ノ上の隣席、
つまり、目の前に虫、という状況の席に座った方がいるということです。

その方が今日、またしてもあたしの隣席にいたっぽいです。


盗み聞きだなんて無粋な真似はよくします(するんかい)

でも、今回はお隣ですからね。
聴覚を遮断状態に追い込まない限りどうしても聞こえる距離でした。

経緯をお話しするところ、
今日の井ノ上は補助席、
例の彼女はその隣、更にその奥、窓際席に彼女の友人さん。

そのお二人の話題の中が“虫”になったときです。

彼女「この間座った席の前で虫おってん」

ここで井ノ上は反応。
でもそんなことはよくあるのかも知れない。
春ですしね。

友人さん「まじで!?どんなん?でかい?」
彼女「ううん、いや。なんていうか、ミミズみたいなん

ん?
あの日の虫も確かそんなのだったな・・・。

“決して大きくはないのですが(1cm未満)”
                     4/27 日記抜粋

彼女「でな、なんかこう、こう動くねん」

と人差し指で虫の動きを表現。
そう、それはまるで、

“動きは芋虫のようでした。”
              4/27 日記抜粋














デ、デモソンナコトハヨクアルノカモ知レナイ。
春デスシネ・・・。

春・・・・デスシ・・・・・ネェ??



5月12日(木)
インターネット停止から六日目でしょうか。
月曜日復旧予定。
さて、ちゃんとこれは月曜日に更新されているのでしょうか?
まぁ、状況が状況なものですが、やはり自分のページは気になるもの。
学校で確認するわけですが、
うーむ・・・やはり多少の抵抗はあるものですね。

・データバナナはお好きですか?
バナナって良いですよネェ。
栄養豊富で。
朝ごはんの食べれない朝はこれ一本で
とりあえず必要エネルギーは摂取できるんですからね。

















そう・・・。
これ一本で・・・。
一本で・・・。

























[これ一本で]

ひぃい!!!な、納得できない!?

すっげーこっち見て笑ってます!
不敵な笑みです!

例によって妹の仕業なわけですが、
アイツはとにかく何にでも書くなぁ・・・(呆)

因みにモデルは、
これも例によってなのか「テニスの王子様」から乾くんです。

そういやあいつ、過去に卵にも書いてたっけなぁ・・・(呆)










んで、妹と二人で爆笑してたら・・・。


























[これ一本(使用後)]

ぎょえー!!
た、食べられとんがなぁ!!!?


こんな不気味なバナナをいとも平然に口に運べるのは
井ノ上家最強にして最恐にして最凶のあの人しかいません!

母です。


驚愕している我々姉妹に母が云った言葉を聞いて驚け!











母「食べんと勿体無いし!」


ごもっともです。



5月13日(金)
昨日の更新のバナナ。
あれがくっついていた一房分に妹は落書きの限りを尽くしておりました。
その一部を井ノ上の携帯カメラで撮影・保存。
そして、手違いにより消去。
わーん!!(泣)

ところで今日は電車の中でぐっすりでしたよ。
相当眠たかったと見えます。
今も眠いけど。

明日は早いし、
けどもこれからちょっとやるべき事がありまして・・・。
スミマセンがこの辺で失礼。

ではまたー。



5月14日(土)
駅構内アナウンスがこう聞こえました。
「まもなく、日本中に電車が参ります」
今朝は信じられないほど眠たくって・・・。
正しくは、“二番線”

・ある男子高校生二人組み
今朝は本当に眠たくって眠たくって。
いつもは本を読んで過ごす行きの電車内でグッド・スリープでした。
あ、昨日もだ。

で、まずいなー。授業中に寝そうだなー。
そんなピンチに駆られていた(眠気で緊張感は皆無でしたが)あたしを
見事起こしてくれたのは、向かい側の席に座っていた男子高校生二人組みでした。

彼らとは日本橋駅で乗り換えたときに一緒になった赤の他人様です。
電車待ち時間中、
あたしの後ろに二人並んで立っていたのですが、

男子高校生A「○○ってヤツがいてんやん」
男子高校生B「それってどんなヤツなん?」
男子高校生A「ん〜せやなぁ。なんか、お前みたいで俺は好きやったな
男子高校生B「マジで?どの辺が?」
男子高校生A「えー。雰囲気とか」
男子高校生B「マジでぇ?」

と、ラブラブ和やかな会話を耳にしました。

ちょっと文字だけだと判り辛いですが、
友達以上の印象を与えるような会話っぷり。

それから先程も申しましたように、
その二人組みはあたしの向かい側の席に座り、
最初は何やら話をしていたようですが
段々と眠りの世界に誘われて行きました。

井ノ上も眠っていたわけですが、
ふと目を覚ますと、
男子高校生BがAの傍らで今起きたばかりという目で座っていました。
男子高校生Aはまだ眠っています。

それから男子高校生Bは、眠そうな目で
男子高校生Aに徐に抱きつき
再び眠りに入りました。

















































うぉー!!
えぇもん見たーーーッ!!!!

どんな眠気もすっきり爽快!

仲睦まじく眠る二人。

が、

二人が降りる駅がすぐで、
抱き付いたは良いけれど、すぐに起きなくてはならないようで・・・。

学生が大量に降りる駅なので、
多くの人たちの背中に溶け込んで、二人は行ってしまいました。

どうぞお幸せに。(馬鹿たれ)



5月15日(日)
イベント行ってきました。
そう、同人誌即売会っていうか、そうとしか云わない。
休止してから初めて行ったので、ノリについていけるかな?と変な不安に。
妹と行ったのが良かったのか、まぁ乗り切れてよかったな、と。
一般で行ったのですが、
今度はサークル参加だなぁ。

ところで明後日提出のレポートがあって、
未だ手付かずの状態なのでやります。
この辺でご勘弁を。

申し訳ない。
では〜。



5月16日(月)
うがー!!
こなクソー!!
インターネットがつながらねぇ!!!
はらたつーッ!

明日レポートの締め切りだよ!!
何一つ終わっちゃねぇどころか
題材のチョイスもしてねぇ!!!

Wordはパソ内から行方をくらますし(確かにあったのにサ)
現状は悪化を招くばかりだよ!!

こなくそーッ!!!!

最悪の状況に憤りを抑えず、
キーボードを壊す勢いでレポートに専念します。

では!!

うがー!!



5月17日(火)
サイト復帰いたしました。
ご迷惑はさしてお掛けしていないでしょうがお詫びいたします。
再三、井ノ上をよろしくお願いいたします。

授業中に眠ってしまった。
昨日はレポート仕上げの為に
ただでさえ足りてない睡眠時間を削って削って。
相当眠かったらしくて
先生の声は子守唄、なんて一体誰が云ったのか。そんなうまいこと。

・三日連続で・・・
三日も連続でサボり気味っていうかおサボり
良くないって云うかあんまり良い傾向ではない気がするので
苦し紛れに何か書いておこうかな、と思いまして・・・。


・・・・・ってもなぁ。
昨日のレポートは
無事に失敗作として完成し、提出に成功しました。

・・・・書くことねぇなぁ・・・・。





・・・・と、隣の家に囲いが出来たってねぇ?

















































知るか。

思い切ってサボれば良かった。



5月18日(水)
雨がひどいから、と
宗教科の先生に傘をお借りしたのですが、
井ノ上が外に出ている時はまったくと云って良いほど降っていなくて
結局、一切使わずにお返ししました。
因みに井ノ上、
折り畳み傘持ってましたから!!残念!
じゃあ何故借りたのか、と云われたら
折り畳み傘を出すのが面倒くさかったからなんですがね。

・超短文日記


今日も生きた。











アァ。
何故ソンナ冷タイ目デ見ルノデスカ?



5月19日(木)
眼鏡ケースが家出しましてね。
ケースの中には眼鏡拭きも入ってたわけなのですが
連れ立ってどこかに行ってしまわれたものですので
眼鏡は拭けない、仕舞えない、でもう気が気じゃないのですよ。
仕方がないから百均で買おうと勇んで行ったら
ケースは在庫切れで、結局購入は出来なかったのです。
そんなにあたしが嫌いですか?ケースさん。
眼鏡界(何処だそこは)、ことに眼鏡ケース界(だから何処なんだそこは)では
あたしは敵以外の何者でもないようですね。

・満員電車ではなかったはずなのに
井ノ上は学校の往復に近鉄日本橋駅を利用しています。

日本橋駅に於いては、特急以外は電車が止まる(多分)のですが、
あたしは大体、快速急行に乗っています。

混むんですよね、快速は。

準急とか急行も無論止まりますけど、
ちょっと遠くまで、例えば終点まで行くならその方が早いですからね。

でもやっぱ時間帯によっては混みの度合いも変わってきます。
今日あたしが乗った快速は比較的混雑度は低かったと思います。

座れはしませんが、立っていても動けます。
ぎゅうぎゅう詰めってもんでもありません。

さて、
快速といえど、やっぱり井ノ上が降りる駅と日本橋駅間には多少の距離があります。
ので、いつも本を読んでいます。

今日も読んでいたのですが、
熱中すると周りの声が聞こえなくなるから、
時折パッと顔をあげて、今どの辺りなのか確認します。

と、その時です。

車両と車両をつなぐ通路がありますよね?
男子高校生が三人出てきました。

隣の車両から移ってきたと思うでしょ?

違うんです!

男子高校生A「(扉を開けながら)なんか変な音する」
男子高校生B「かばん擦れてんねんって」

見ると、彼らの足元に、彼らのものと思しきかばんが幾つか。

男子高校生C「やっぱきつかったよな
男子高校生B「三人はやっぱなぁ



















































何で三人で入るねん。

いやいやいやいや!
そんな狭いところで男三人、何してますねんな!

男三人・・・・そんな・・・・・狭い・・・・・・・狭いところ、で・・・・・・・・。












これ以上は邪推ですか?

どうぞお幸せに。(またかいな)



5月20日(金)
眼鏡ケースがある生活って良いねぇ!
眼鏡仕舞えるし、本当良い!!
祖母のお古を頂いたのですが
今度こそ紛失しないよう厳重に目を光らせておきたいと思いますよ。

・隣で妹がゴリゴリ云ってます
変態的にテンションがおかしい妹が
体を左右に揺らしながらゴリゴリ云ってます。
んで、足を挫きかけたらしいです。
馬鹿でぇ。

そんな妹の突然の提案。
















































妹「お姉ちゃん。交換日記しよう!!!」

・・・・・・。

へ、部屋が隣同士にも拘らずメールをし合うのに(パケット代が勿体無いです)
その上、交換日記ですかぃ?




記念すべき一回目は妹からです(結局やるんかい)



5月21日(土)
大学の友人とカラオケに行ってきました。
奈良県じゃないカラオケボックスは
土曜日でもフリータイムやってるんですね。
吃驚〜!
あ、楽しかったですよぉ。

・割と早く帰って来ました
何せ大学の授業が終わってから直で行ったカラオケですからね。
場所も比較的近いっちゃあ近い場所でしたし。
無論、大阪ですよ。

フリータイム19:00までということで、
最後までいたのですが、
まぁ二時間くらいかけて通ってる学校ですから
帰りがあまり遅くなるのも気が引ける話。
特に咎められることもないのですが
基本的に井ノ上は小心者ですからね。

さて、帰宅路なのですが。
何せいつも井ノ上が使ってる線とは違う線を来てしまったため、
帰ることが可能な線にまで出る必要があります。

そこで
地下鉄線だったので、近鉄線が走っているところまで出ることにしました。

行き先は“難波”でした。

それから世間知らず井ノ上の大冒険が始まり、
何の苦もなく近鉄難波まで出ることが出来ました。
すっげーです。

井ノ上の定期は近鉄日本橋駅からだったので、
難波から乗るなら一区間分の運賃が必要です。

でも歩けば日本橋駅まで行けます。

然程悩まなかった上で井ノ上が出した結論は、
一区間分、贅沢をすることにしました(150円

改札をくぐってホームまで階段を下ります。

と、井ノ上のすぐ前方を歩いていた男性の足元で
何か小さな紙切れがひらひら舞い落ちていきます。

何だろう?

拾い上げると、それは切符でした。

丁度、井ノ上は切符を定期入れに仕舞いながら降下していたので、
あたしのが落ちたのかな、と定期入れを確認。
入ってないようでした。

どっひゃーッ!!
あぶねーあぶねー!
危うく150円も溝に捨てちまうところだったよ!
150円もッ!!

という狼狽を隠しながら定期入れに仕舞いました。

最近、切符ってものを持たないので
いさというときに仕舞う場所に困ります。

それから暫く電車に揺られ、漸く家からの最寄り駅に到着。

定期入れから定期と切符を出します。

と、妙な感触が・・・・。





















なんだこれは?








































切符が二枚出てきました。

は?何でや?

どちらも難波 150円との記載があります。

一枚は確かに井ノ上のです。
間違いありません。

一枚は・・・一枚・・・・は・・・・・。









考えられることはただ一つ。














前方を歩いていたお兄さんの落とした(と推測される)切符を
井ノ上は持って帰ってきてしまいました。
申し訳ございませんでした。

地面に額擦り付けて謝りますので。
(パソコンの前で床に額を打ちつけながら土下座する井ノ上)



5月22日(日)
暫くバイトに行ってない所為か、
バイト先の夢を見ました。
未だ会ったことのないバイトの先輩が出演。
名前も顔も設定もあったけど忘れました。
でも多分そんな人いない。

・やっぱり持ち主に似るんですかね?
パソコンが不調って云うのだろうか?
とにかく
最近、更新がうまいこといきません。

エラーが起きたりエラーが起きたり。
エラーが起きたと思ったら、エラーが起きてたり。

ま、とにかくエラーばっかりで。

幾度かの挑戦があって、何とか更新している感じ。

この事態はインターネット復帰してからなんですよね。

ネットの方は停止の理由がはっきり判ってたんですけど、
こっちばかりは本当に原因不明で参ってます。

早くもパソコン不調か!?
某通販会社で格安で購入した新古なんですけどね。
やっぱり性能重視すべきだったか・・・。

今更なんでなんとも云えないですが、とにかく困り果ててます。

どうしてこんなに機械と相性が悪いのか。
あたしはこんなにも愛しているのに!

不調不調って、
全く健康でないパソコンです。












あたしみたいっすね。



5月23日(月)
予想もしなかった雨(そもそも天気予報を気にしない)
降水確率は低いとのことで、通り雨だろうと思って甘く見ていたら
帰宅までの道のりバッチリ振り続けやがって。
だから天気予報は気にしない(言い訳)

・ご好評にお応えして
仲良きことは美しきかな。

そりゃあ、ぎすぎすした関係よりは
べたべたと云わなくとも仲の良い関係のほうが良いですよね。






帰りの電車の中でとある男子高校生二人組みに出会いました。

どうして皆そんな見やすい向かい側の席に座るんだろう?

例によって井ノ上は、
最初は気にも止めずにただ座っていました。

うとうとしかけていたので俯いていたのですが、
突然、こんな声が耳に届きました。

♪ペッパー 警部ッ 邪魔をしぃない でぇえ

ななな!何事か!!?

と思いふと顔を上げて声の主を探します。

例の男子高校生二人組みでした。

一つの携帯の画面を見ながら歌っています。

何でだッ!?

凝視するわけにもいかず、暫く俯いたまま聞いていたのですが、
やがて歌声は話し声になりました。

これはもう観察するしかないでしょう、げへへへ。
まったく別の学校の生徒さんですが、前例があった分、
観察すべく、さりげない感じでちらちらと目をやっていました(何と変態チックな)

ちょっと車内がざわついていたので声が聞き取りにくかったのですが、
井ノ上が聞いたのは確かこんな感じの。

男子高校生A「お前、手ぇ小っちゃいなぁ」
男子高校生B「えぇ?そうかぁ?」

云いながら、
男子高校生Aは男子高校生Bの手を取り、
手のひらを合わせてサイズ比べ。
前例があった分、ハラハラドキドキ。

男子高校生A「ほら、小っちゃ!」
男子高校生B「いや、お前がでかいねんって!」
男子高校生A「そうかぁ?」
男子高校生B「せやって」

それから二人は男子高校生Aの手を見ながら、

男子高校生B「やっぱでかいねんで」
男子高校生A「ほんでキレイやろ?(笑)」
男子高校生B「あぁ。ほんまきれいやで(笑)

















































告ったぁぁぁあぁぁあぁ!!!!

違うよ、井ノ上さん!!

それからの会話はよく聞き取りにくかったのですが、
何だか和やかな会話が交わされ、
彼氏男子高校生Bが先に降りるまで幸せそうな空気でした。

どうぞお幸せに。(それ云いたいだけやろ?)



5月24日(火)
最近、大学の友人がよくサイトに来てくれているようです。
そういえば、
当サイト更新用に絵とかくださる方が多くて嬉しいです。
あとネタ提供とか。
とにかく、何だかとっても好評みたいですよ、
うちの日記。イラストサイトです。

・クイズです
学校に行くべく、定刻発車のスクールバスに乗り込むこと暫く。
井ノ上は窓際に座って、ぼーっと外を眺めていました。

バスが7分ほど走ると、
整備された道路でありながら、両側が森みたいになっているところがあります。

木のトンネル、とでも云いましょうか、
特に生い茂っているでもないのですが
とにかく木々が生え渡っております。

と、井ノ上の目にあるものがとまりました。

スーツを着た中年男性、手にはビジネスマンバッグ。
何処からどう見てもサラリーマンのようにしか見えない男性でした。

そんな彼が向かった先。

道なき道を進み森の中


















さて、ここで問題。





























彼の会社は何処にあるのでしょうか?


因みに答えはありません。

ありませんが、
井ノ上はトトロにでも会いに行ったかな、と推測。
♪こーどーもの時にぃだけ 貴方に訪れるぅ 不思議な出会い〜



5月25日(水)
今日の授業は二限目と四限目だったのですが、
二限目がないということでかなりゆっくりと家を出ました。
かなりゆっくりと寝てました。
かなり幸せでした。

・嘘のかたち
嘘のかたちにはいろいろあると思います。
人を欺く理由、という意味でですが。

たとえば、
自分の為につく嘘。
他人の為につく嘘。
誇張された事実。
笑って誤魔化す嘘。

いろいろです。

かたちがあるということは、重さもあるのです。

嘘の重みが大きいほど
それは許しがたいものになるわけですね。

井ノ上も沢山の嘘をついてきました。
その所為で、他人を傷付けたこともあるでしょう。
とりわけ、幼い頃は嘘泣きが目立っていて、
必要以上に相手の非を責めたものです(うっわ・・・)

これからもそうやって生きていくんでしょう。
ただ、昔ほど分別のない人間ではないことを祈るばかりです。

さて、無論そうやって傷付けられたことだってあります。
経験上、友達のフリをされることがとんでもなく辛い嘘だったことをよく思います。

正直、今となっても笑い話にはならない話です。
その当時は心底悔やんだものです。
何故こんなヤツと友達だったのだろう、とか
今までこいつに心を許していた自分がいただけで腹立ちを抑えられないものでした。
今はそれほどひどく思ったりはしませんが、
とにかくその時は悲しいか悔しいしか思えなかったんですね。


あたしは嘘をつくのは得意ではありません。
でも日常的に嘘ばかりついています。
ばれているかな?と思いますが、
隠しおおせることではないとも思います。

他人の嘘を見抜くこともよくするようになりました。
要は、最初は疑ってかかって、
信用するに十分な条件を満たした段階で漸く信じる、というだけです。

器の小さい人間ですね。
しかし、だからといってその人を責め続けるほどの度胸もないのですがね。


まぁ嘘が招く結果は大概良いものではないものが多いです。

今日お昼に学校で食べた「ぷるぷる卵のミートソースパスタ」


















































卵が全然ぷるぷるしてなかった。

うーそーつーきー!


本気で器の小さい人間ですね。



5月26日(木)
大学の友人二人、計三人で駄弁ってきました。
帰宅は23:30前くらい。
そのままばたんキューです(って、今時云わないかな?)

眠たかったんだもの。
気がついたら電車の中で寝てて、
隣に座っていた見ず知らずのお兄さんと寄り添ってました。
どうもすみません!!お兄さん!



5月27日(金)
ふッ、遂に学校を休んでしまったぜ・・・。
最近、風邪気味なのか体調が宜しくないというのもあったのですが、
両足不良で、とりわけ左足をかばって歩き、引きずっているのが母にバレまして即刻病院に。
まぁ、祖母の通院ついでなのですが。
因みに3/17のアレです。
また剃刀でジョリジョリされてました。

・ハイパー・ハイハイ・ベイビー
病院には年齢層だだっ広く人が往来するのです。

勿論、全員が全員患者というわけではなくて、
宗教の関係から、信者さんなら遠方でも受診に来る方も多い所為か
家族連れも多々見受けられます。

小さなお子さんの姿もありますよ。

小さな子は元気だなぁ。
エレベーター前でハイハイしている子なんて、
すごい元気・・・・


















































なんというスピードだ!?

両手両足を巧みに操り、ハイスピードで駆け抜ける!
行く手を遮ろうと差し向けられた親の手を難なくすり抜け、
あらゆる難所(立っている人の脚の間とか)をくぐり進んでいく!!

小柄だからこそ成せる業なのか!?
一体その先に何があるというのか!?

あぁ!エレベーターさえこなければぁ!!



5月28日(土)
土曜日の学校は憂鬱です。ってか、ダルい。
出来るなら取りたくなかったのですが、
資格が欲しかったら取るんだな、という脅しに屈して
前期は渋々、朝一で学校です。
※一部真実を捻じ曲げてお伝えしております※
でも授業は楽しかったりもします。

・赤ってどうやって作るんですか?
小学生の頃とか、
よく絵の具の色なんか混ぜ合わせて別の色を作っていたことってありません?

井ノ上は面倒くさかったのか応用力がなかったのか、
はたまた使いたい色は普通に揃っていただけだったのか、
とにかく色を混ぜて使っていた記憶は皆無です。

ただ、使い終わった絵の具たちを混ぜて
パレットの上で遊んでいたことはよくあります。

遊ぶだけなら、
何色と何色混ぜたら何色になった、というレシピを記憶しないのです。

小学校六年生の時に
肌色がなかったので作ろうと、製作手順を友人から聞き出し、
見事なまでの黄土色を作ったものです。

で、それからというもの、
これに懲りて二度と失敗はしないぞ、と意気込んで混合色レパートリーを
増やそうなんて考えるはずもなく。

それが祟ったというか、
人生、些細な知識が何時、どのように使われるかわかったもんじゃありませんね。

赤色ってどうやって作るんでしょうか?

そう、赤です。

純色の赤、って云うよりはちょっとぐもった赤、というか。
黒み掛かった感じの。

まぁ、基本的に赤色って云うのを
色同士を混ぜ合わせて作ろうとした時どうやって作るのか、
というのが悩みどころなわけですよ。

今要る時なんですけどね。

困ったなぁ。まぁ良いか。


ところで、混合色製作レシピを覚えないには幾つかのエピソードがありまして、
無論、頭が悪いのは云うまでもないのですが、
井ノ上が(確か)小学校五年生の時の担任教師に
ピンク色の作り方を昼休みに問うたら、
たまたま遊びに来ていた一年生にこれ見よがしに尋ねて、
形としてはその子に教えてもらった、という格好になった時に皮肉な一言。

担任教師「小1でも知ってることやのに・・・」←嘲笑付き

もとから良い感情を抱いてはいなかった教師なのですが、
その時は小5心に、

小5の岬「色の作り方なんてものを知らなくとも生きていけるんだ、ということを証明してやる!

と、何だかワケの判らない義務感に燃えたものです。

小さい人間ですこと(自嘲)



5月29日(日)
バイトの面接の時に、
日曜は一日中は入れます、と云ったことを店長さんが覚えてらっしゃいました。
変に高をくくって、五時間くらいしか入れてないのが遂に指摘されたか・・・。

・そろそろ本気で考える時が来たようだね・・・
あたしは決して金遣いが荒いってわけでもないのですが、
興味のあるモノは即買いしてしまうので、
それ以上の安さを求めない、っていうか
そこ以外で安く売っているところを探さないんですよね。

大概、本代に消えていくわけですが
本って服と違って店によっての割引ってないですけど、
古本屋に行ったりとかして買えばいいものを、
原価で買っちゃう。

だからすぐお金が減るんですよね。

図書館で借りるという手もあるのですが、
期限があるから急かされてるみたいで読みづらいんですよ。

いつまでもあると思うな親と金。

買うなら買うでお金を貯めないといけないです。

で、高校三年から始めた今のドーナツ屋さんのバイトですがね、
あの頃は県内高校ということもあって県内でバイト先を決めてしまったのですが、
今、大学は大阪ということで
然程入れないのですよ。

んで、今のところ日曜のみに入れているのですがね、
各月、半月で前期・後期制のうちのバイトで、
6月は5日と12日の日曜に希望を出したのですよ。

半月で入れるのが二日だけって厳しいな・・・。

で、6月前期のシフト表確認しました。

















































い、5日が入ってない・・・!?

が、がびーん!
なんということだ!!?

シフト表を見る限りでは、
どうやら原因は人が多いことのようです。

そういえば最近、研修生とかも沢山来ているっぽくて、
確かにあたしがいなくても足りてるっぽい数。
寧ろあたしは邪魔ですか?

あたし、いつ稼ごうか?

ヤヴァイ。非常にヤヴァイ。

本代もそうだけど、その他でもいっぱい使うだろうし、
携帯代も払わないといけないし・・・。
(月々のお小遣い値上げしてやろうか?という父の言葉に甘えてしまいそうだ)

・・・・・こうなったら、予てから計画していた
バイトの掛け持ち、を本気で実行に移すしかない。

まぁ将来性のことも考えて塾講師とか目論んでたりするわけですが、
果たして井ノ上にそんな器用なことが出来るか・・・!?

これからの展開にハラハラドキドキです!
人生ドラマ化



5月30日(月)
今日は電車のアナウンスがおかしく聞こえて仕方がない日です。
行きの電車では
「電車が通過いたします。発車まで暫くたたたい
と、赤ちゃん言葉のようでいて
オリジナル文句にかすりもしていない意味不明さ。

・そして帰りの電車のアナウンス
帰りは近鉄日本橋駅から急行で帰ってきました。
快速急行は目の前で行ってしまったもんですからね。

急行は、当然ながら快速急行よりも停車駅が多いです。

その停車駅の一つに“石切(いしきり)”という駅があります。

混雑した車内に何気なく流れるアナウンス。
いつも通り聞き流す程度にしか耳に入れません。

で、次の停車駅が石切、というところまで来た時の車内アナウンス。

なんとそのアナウンサー、
“いしきり”の“い”の字を発音しないんです!
※いや、してんるんでしょうけど、聞こえません※


い、石切の“い”の字を発音しない、ということはですね、
つまりどういうことかと云いますとですね。

車内アナウンス「この電車、次は、しきりに止まります















































もっとスムーズに走りましょうよ!
急行なんですから!!

そんな頻繁に止まらないで下さいよ!
その言い方だと
駅もないのに止まりそうじゃないですか!

危ないったらないですよ!!(井ノ上の耳がな)



5月31日(火)
車内アナウンス強化月間です(明日から六月ですが?)
今日の帰りの電車のアナウンサーは
“ま”が“め”になってて
「ご乗車ありがとうござい『め』す」
「ご協力お願いいたし『め』す」
「次は、○○でござい『め』す」
など、連発で落ち着かなかったです。

・退化と云う進化とはポジティブな意見ですね
退化する進化もあり得る、と云う。

例えば、洞窟奥深くに住まう魚や蝙蝠といった生き物は、
目と云うものを持たないらしいですね。
何故なら、
奥まった暗い洞窟の中で一生涯を終えるまで過ごす者たちにとって
目を持つことには意味がないからだとか。
その祖先はどうやってか、
視覚を失くし、他の感覚器を以上発展させることで
その環境に順応してきたという歴史を持つ。

目を持つことが意味を成さない。
故に、目を失くす。

これを、退化する進化、と云う。

退化と進化とは本来、反対の意味を持っているものですが、
こういう矛盾めいた、それでいて真実を把握した表現で
反発しあう双方を同じ一直線上に置くことができるというのは素晴らしいと思うのですよ。
















そんなわけで、井ノ上岬もまた
退化することで進化した生き物です。

そして進行形。

あー。
今日一日でいろんなことがあったあった。

上記の赤い太字のことを思わずにはいられない毎日ですよ。
はっはっは!

語る気もないですが。
とにかく疲れた・・・。

あ、今日の日記は前向きなんですよ。
別に落ち込んでるからこんなこと書いたわけじゃないんで。

自己完結、という感じで今日の日記とします。

あぁ、意味判らんですね。

眠いんですよ。
やっぱこういう日は素直にサボろうって思いますね。

おやすみなさい。

ぐー。