×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11月1日(水)・11月2日(木)
初っ端からこんなですみません。

いえね、ちゃんと言い訳もあるんですけど、
聞いてくれます??




あれです。

ズバリ!!

井ノ上岬、二十歳の挑戦!!!

ってことでね。

やはりですね、二十歳になってしまったからには
今までにやらなかったようなことに
どんどん挑戦していこうってことでですね。はい。























































ちょっと入院してみました。

「引越ししました」のノリで。




実は初体験です。

病院にはちょくちょくお世話になっていますけど
入院は・・・一応はじめて。

過去に二時間くらいの入院は経験しましたけど、
少なくとも井ノ上の記憶内には
病院のベッドの上で一夜を明かした記憶はございません。

記憶力の悪い井ノ上のことですから
ひょっとしたら忘れているだけかも知れませんが。






1日の晩に学校帰り(バイト帰りか)の電車内で
妙に頭が痛い、目が痛い、お腹が痛い、胸が苦しい等々の症状に襲われまして、
もうちょっと行けばお家(付近の最寄り駅)ってところで
死にました。享年二十歳

うーん。

過呼吸症状にプラスαってとこでしょうか、そんな具合。
過呼吸自体はよくなるんですけどね。
この所為で救急車ってのも初めてじゃありませんし。




病院についてから
採血やらレントゲンやらCTやら撮りまして。

あ、そういえば
初めてまともに点滴されました。

血管が細くて針が入れにくいんですって。
だからどこの病院でも
何回、或いは何十回の失敗を経て
「もう止めとこか」になるんですね。




2日も心臓とかお腹のエコー撮りました〜。
これもはじめて。
いろいろ初体験ですねぇ。

あたしを診察してくださった
緊急外来のドクターは副院長さんだったようです。

足も悪いわけですけど
そっちの病院では院長先生に診てもらってます。

うーん、重鎮たちを確保してる感じ。(何を)



で、その副院長さんが云うには
過呼吸は腹痛が原因でなるのとストレスが原因でなるのと
大きく二つあるそうです。

腹痛が原因に一票!

副院長さん「あと、寝不足も関係してるかも知れないねぇ」

そ、それだぁぁぁ!!!!

だって最近寝てませんもんね、まともに。
ジャストミートだと思います、副院長さん。


だから今日はいっぱい寝ましたよ。

朝は5:00くらいに起こされましたが(学校行く時だって今日は7時起きで良いのに)
それから暇な時はずっと寝てました。

退屈ですねぇ。
ゲームボーイくらいは欲しい感じです。



うぬ〜。

一応は過呼吸ってことで片付けてもらってますけど、
詳細とか原因は不明です。

この症状については診察に行ったことがないので、
今回を機会に少し調べてもらっただけで。

副院長さんは
暫く(せめてこの三連休は)入院して
いろいろ検査するのが望ましいですねって云ってたんですけど
すいません、三連休はやること多いんで、
っていう井ノ上のたっての願いで
明後日と文化祭が終わった頃に診察に来ることを
(多分)約束して退院させてもらいました。

まぁ正直、
「本当はもっとちゃんと検査したいんだけどねぇ」って云われた時には
ちょっと心が揺れてしまいましたが。いえ、変な意味でなく。

まぁとにかく
今はやること優先〜ってことで。

その後はちゃんと休憩に入りますよう。





あ、今はもう快復してきてます。
大丈夫。

月曜日は学校行きます。

それにしても木曜の講義、
出席まだいけるのかな・・・(もうヤバいのか、お前)



11月3日(金)
うふふ。今日は息抜き。
え?毎日抜いてるだろって??

そーですね。(某アルタチックに)

高校時代の友人と三人で
京都へ行ってきました!

昨日の今日ですがね。

ふッ・・・そんなものは
点滴一本あれば治っちまうのさ!
単純人間をナメんなよ!!(最早そういう問題では・・・)




久々の京都です、多分。

今回は専ら徒歩。

哲学の道を歩いて、
途中でちょっと道も逸れて。

まだまだ紅葉には早いんですねー。
もう11月だというのに・・・。





高校時代の友人と会うのもすっごく久しぶりだったので、
今日のメインは寧ろそっちかと。

楽しかったです!!



そういえば帰りの電車で
切符を失くしました。

いえ!!聞いてください!!
切符失くすだけならよくあるじゃないですか!!

でも今回はとても特殊条件だったんですよ!!!




京都から座れて、
いろいろ話しながら乗ってたんです。

手には荷物と切符。

そのとき突然、携帯電話が鳴りました。



切符には携帯電話のような磁気を近付けちゃいけませんから
気をつけながら携帯いじってたら、
どうも途中で手から切符が落ちてたみたいなんですよね。

ふっと目の前を見たら
裏向きの切符が。

きっとあたしのです。

拾おうと思って手を伸ばしました。

その前に、知らない人に拾われました。

そのとき電車は、駅で停車していました。

知らない人はあたしの切符を持って
駅を降りていかれました。

ふ、不可抗力だ!!(540円)



まぁ駅で事情を話したら
すんなり通してもらえましたが。

感謝!!




さてさて。

京都散策のあとは
井ノ上家にきてもらって一緒に夕飯しました〜!!

気に入ってもらえたみたいで良かった良かった。
今度はお泊りに来てほしいなぁ。




また行こうね〜!
今度は牛丼だ!!



11月4日(土)
今日は文化祭で使用する物品を
大学に搬入してきました!

重たいもの、大きいものは
父に車で運んでもらって。

本当、申し訳ないなぁ。
感謝しています。
こんなところで何ですが、心から。

せめて独立するまでには親孝行するわね。



11月5日(日)
ふッ・・・。
まさか三連休に日記の更新を怠るとは!!
平日ならまだ判るよ!!
ってか、
平日ならまだ言い訳のしようもあるよ!!(まて)

・変化の術!?
さて。
井ノ上の通う大学は大阪にあります。

奈良にある井ノ上宅から
2時間ほど電車とバスに揺られて到着する
辺鄙な山の上に建てられた学校です。

高校まで
あたしは学校の為に奈良県を出たことがなかったのですが、
今はそんなわけなので、
行動範囲が結構広がりました。

とは云っても
応用力もなく、さして冒険もしない井ノ上ですから
行くところは決まってます。

当然、定期圏内!
若しくは、乗り越しで超過するものの、大した額でないところです。

けちんぼさんですね、井ノ上は。

いえ、お金にはシビアなのです。
シビアな衝動買い癖の持ち主です。
金運はありません。
泣けてきますね。




でもまぁ一人で出かけるときは
用も宛てもなくブラブラするだけってことが多いですし、
問題ありません。
楽しめてます。



そんな井ノ上ですから、
旅のお供は定期券です。

切符を買わずに自動改札を通るって、
ちょっとVIPな感じですね(阿呆か)




でもこの自動改札、
正確ですが油断は禁物です。





















































定期を入れたら切符が出てくるという罠。

ひぃ!?
何ですか!!?
何の嫌がらせですか!!?

私のお供が
一回使い切りになって帰ってくるとか
大損じゃないですか!!





どうも前の人の切符だったようです。

取り忘れ?
それも困りませんか?

それとも
後ろの人とちょっとずつ持ち物を換えていくシステムですか?

うーん。吃驚です。

前の人が切符を置いてけぼりにしたことも
結構吃驚です。

うーん。

予想外デス。



11月6日(月)
うっ・・・。
今週から月曜日の更新が危うくなるかもです。

もう今更ですか?
それなら良いのですが・・・。

バイトの時間が遅くなるようで、
火曜日も一限授業だから6:30出発なもんで、
帰ったら即寝る!っていう風になる感じ。

わぁ恐ろしい。



11月7日(火)
木枯らし一号ですってよ!
寒かったですねぇ!!
風の音がビュンビュンいっちゃって!!
でも井ノ上的には涼しいくらいでしたが。
これから冬になってくんですねぇ。

・引退
そう、それは突如の引退宣言。



電車内でアナウンスはこう告げたのです。


「この電車は、この秋までです」





















































そんなこと云われてもなぁ・・・。

うーん。
関係ないって云いますか、
いや、いつもお世話になってますけど
毎回この電車かなんて井ノ上には判りかねますし・・・。

んと・・・。

今までご苦労様でした?とか??

まぁ多分、電車にしてみれば
勝手に引退させるなよ、ってもんでしょうが。

※本当は、「この電車は、このまでです」って云ったんでしょう※




それにしても、引退で思い出したのですが
我らが読売ジャイアンツの
仁志敏久さんが
横浜にトレードされたそうで・・・。

横浜かいな・・・。




井ノ上家は読売新聞をとっているのですが、
読売新聞は見る目があると思います。

でも読売ジャイアンツは
見る目がないと思います。

チクショー!!!!!

横浜からは誰が来るんだよ!!バカヤロウ!!!

小久保さんも抜けるとか・・・。

何なの?
本当、何なの?

これからあたしは
横浜を応援したら良いの?

ふッ・・・・ショック・・・・・。