×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

9月1日(金)
始業式が各地の学校で行われていますね。
今日から何処へ行くにも
平日は少し空いてるかも知れません。
誰か井ノ上をカラオケに連れて行きませんか?(何のお願いだ)

・可愛い人
電車の中で
他人のふとした行動が可愛いと思い、
一人胸中でほくそ笑む井ノ上です。
こんばんは(何の番組だよ)

今日は御散歩に出掛けたわけですけど、
途中20分ほど電車に乗る機会がありまして。

普段は電車に乗るとき
お供として本を一冊持っていくんですけど、
忘れるのも常でして
今日は鞄に入ってない日でした。

仕方がないので
20分間は妄想と想像の時間として費やすことに決め、
暫し揺られていました。

すると。

とある駅から乗ってきたおじいさん二人連れ。

井ノ上の席の前に座ったんですよ。

変な時間でしたから、
電車内はガラガラで、二人の行動は見えすぎて
あんまり見つめてると不審がられるくらいでした。

電車が発車して少しすると、
片割れの老人が携帯電話を取り出しました。

もう一方の老人は
何故かそれを見守ります。

老人が取り出した携帯電話は
井ノ上もどこかでお目にかかったようなデザインで、
確かなのはdocomoさんのPシリーズです。

どうしてこれが確実なのかと申しますと、
docomoさんのPシリーズは
ボタンで開く形式だからです。

最近は小学生の携帯率と共に
高齢者の携帯率も上がってきているようです。

やはり使い方は若い子ほどマスターできない方が多いようですが、
それでもメールをなさる高齢者の方はいらっしゃいます。





老人が携帯電話を取り出し、
そして徐に開けます。

プッシュした瞬間に勢いよく開く携帯。

隣で驚くもう一人の老人。






















































目が離せませんでした。

ですよね!

まさかボタン一つで携帯電話が開くなんて
思いも寄りませんよね!!

吃驚ですよね!!

判りますよ!!

その素敵リアクションに乾杯!!




以上、本日の「可愛い人」のコーナーでした(コーナー?)



9月2日(土)〜9月5日(火)

申し訳ございませんでした。

九月に入って早々に日記をサボりまくりまして
申し訳ございません。

いえ、しかしながら
言い訳をさせてください。

ゲームがあたしを呼んでたんだ!!という言い訳を!!






・・・・・・・・・。

あぁ!
見ないでッ!!
そんな目であたしを見ないで下さいッッ!!
白眼視しないで下さいッッ!!

判りましたから。
すいませんです、はい。

うぅ・・・。
だって『聖剣伝説』、新しくプレイしなおしてるんですよう。

バイトに行く時間ギリギリまでプレイしてるんですよう!(知らんがな)




あ、バイトといえばですよ。

井ノ上がバイト先に行くときは
バスを利用するのです。

途中まで電車で、そこからバスで20分くらい。

で、バスを降りたら5分も歩かずにバイト先なんですけどね、
近道があったんですよ。

ガソリンスタンドの敷地内なんですけど、
脇を突き抜けられる道があったんです。

直線で見たら
バイト先の看板が見えます。

近道です。

2分くらい短縮できます。




8月平常が30日で終わりました。

次に行くのは9月入りまして4日です。

ガソリンスタンド潰れてました。





バカなッッ!!!
あたしの近道がッッ!!!

帰り際、バス発車時刻1分前にバイト先を出ても
走れば全然間に合ったのは
その近道があったからなんですよ。

かなりショックです・・・。

まぁ
人生、余裕を持って生きろという教訓だと思って
今は既にガソリンスタンド跡地となったそれを
睨む日々ですよ。

はっはっはっ!!



9月6日(水)
バイトの話。
後期からの授業で
政治経済を担当させてもらえることになりました!!
すっごく嬉しいけど、すっごく不安です!!
うわー!うわー!!
政経だーー!!!

・『清』という漢字の感じ

皆さん、『清』を何と読むか、
お判りですか?





















正解は・・・。























































『青汁』です!!

いえね。

今日バイト先で、
小学4年生の塾生さんに
漢字のプリントをやってもらったんですけど、
『清』って字が読めなかったらしく、
暫く睨めっこしてたんです。

なかなか経っても回答が得られないらしく、
「どうですか?」と声をかけたところ、
「判らん」との返事。

そして続いて、

「この字(=清)見てたら、何か『青汁』思い出した」

↓“汁”の部分 ↓“青”の部分 青汁

・・・・・・・。

小学生、やってくれます・・・。



9月7日(木)
和歌山で雨がスゴいらしいですね。
床上とか床下とか浸水騒ぎで。
奈良はどうなんでしょう?
少なくともあたしの地域は平穏無事です。
以前なんて、
同じ郡内は勿論、隣町に雨が降ってたのに、
我が地域だけ降りませんでしたからね。
何その無視態勢。
グレるよ?

・携帯変換バトン
知ってる人は知っている。
でも知ってる人がそういない。
バトンハンター、井ノ上岬です。
こんばんは。

友人宅で携帯変換バトンを頂戴してきました。

これは以前もやったんですけど、
お題によって何度も答えられるのです。

こういう再利用式のは良いですね。

ではでは。

【携帯の変換候補上位5位】

☆★☆お題は「ぬいぐるみ」☆★☆

〇あなたの「ぬ」の変換候補上位5位は?

1抜けない
2抜ける
3拭い去りたいだけ
4主
5抜け

抜けとか抜けないとか、
一体何のことでしょうか??

〇あなたの「い」の変換候補上位5位は?

1云って
2頂きます
3入れ
4行ったら
5今から

ふぅ。
何だか怪しげですね(何)

〇あなたの「ぐ」の変換候補上位5位は?

1ぐらい
2グループ
3(o^-’)b
4(^-^)b
5組

図らずも5位が5組になりましたね。

〇あなたの「る」の変換候補上位5位は?

1るん
2るの
3るんだ
4るんです
5るよ

何だか活用形みたいです。

〇あなたの「み」の変換候補上位5位は?

1ミスド
2岬
3皆の
4未提出
5見てきて

何か自分の名前云ってるし。

いえね。
ハンドルも本名も頭が「み」なんですけど、
正真正銘「岬」が出てきました。

何で本名打ってないんだろう?
ハンドルで話する相手と最近メールしてないし・・・。

〇第一候補のみで出来る文章をどうぞ。
順番変えても良いですよね?

「ミスドぐらい云って、抜けないるん♪」

因みに上から順だと

「抜けない云ってぐらいるんミスド」

〇次のお題の平仮名五文字をどうぞ。
ふむ。
では「やきどうふ」で。

〇最後に次に回す人5人をどうぞ。
皆の「やきどうふ」を、
井ノ上のメールボックスまで送ってね☆

採用された方には
井ノ上特製バナナジュースを大放出!(何処にだ!?)




まぁ嘘やけどな。(お黙りなさい)



9月8日(金)
明日はフライドチキンでお馴染みの
カーネル・サンダース氏ご生誕の日らしいですよ。
皆さんでお祝いしましょうといわんばかりに
ケンタッキーのクーポンが今日の折込に入ってました。
ケンタッキーは・・・重たいです、はい。

・政治経済
皆さんは物事の判断はすんなり出来るほうですか?
井ノ上は割りと苦手です。

優柔不断なんですね。
どこへ行っても、
これにしようか、あれにしようかって悩んでしまいます。

選択肢が多くても少なくても
切捨てに困難してしまいます。

あとお掃除してても
者が捨てられないタイプですし、
外出する時の荷物も
アレコレ詰め込んで多くなってしまいます。

何かいろいろ不安なんですよ。

なかったら後々困るんじゃないかとか、
ひょっとしたら使うようになるかも知れないとか。

殊に勘の鈍いあたしですから、
昔から思い切って家に置いて出掛けたら
外出先で必要になったり、
持ってきとけば良かったと思うような事態になっちゃいます。



苦手なんですよ。

「何食べたい?」って訊かれるのも苦手ですし、
「何でも良い」って返されるのも苦手です。

やれやれ・・・。





話は変わりますが、
今度バイト先で政治経済を担当させていただくことになったのは
既にお話したとおりです。

で、今日は先方さんに
生徒さんの情報とかアレコレをお電話させてもらいました。

高校二年生が二人で、
政治経済は学校で一切やってないらしく
一からの始動が必要だとか。

以下、そのときの電話での会話(一部)



岬「そうなんですか」
向こうの先生「えぇ。だからね、そういう子らに判りやすい教材がなくてねー」
岬「はぁ・・・」
向こうの先生「ですから、先生が教材揃えてくれます?
岬「え?」
向こうの先生「生徒用二冊と講師用一冊、計三冊で。先生の主観で選んでくださったら良いので」





















































一番苦手なパターンですが?

うっわー
下手なの選べないしなぁ・・・。

多分、経済学部とか狙ってる子たちだよなぁ。

いきなりプレッシャーかよ。

小動物はプレッシャーに弱いんだぜ?
死んじゃうんだぜ?

政経担当させてもらえるって決まった日から
本屋でそういう本を見たりはしてたんですけどね。
今請け負ってる
小学生の国語の教材も含めて。

んー。
まさか必要になるとは。

人生って何があるか判らないよね☆まさかの哲学的締め。



9月9日(土)
来たな・・・成績表!?

・親子だなって感じる
母と妹と三人で買い物に出かけました。

妹は基本的に一人でウロチョロしたがるので、
専らあたしと母が一緒に行動してたんですよ。

服を買いに行ったんですけどね、
小さな子どもをつれたお母さん方が沢山きてらしてて。

女の子は比較的大人しいです。

問題は男の子。
これがまた、はしゃぐはしゃぐ。
うるさいったらないです。

バタバタバタバタ店内を走り回って、
キャーキャー叫んで。

親はと云うと
完全無視。

一体どういう神経でしょうね。

それでもって散々子どものこと放っといたくせに
帰り際に云うことを聞かない我が子に向かって親が行った台詞が

「ほらもう!放ってくよ!!」

よう云わんわ。



まぁ何にせよ、
そういう育てられ方は
親以外の人間に気付かされなくては
大した大人にはなれませんよ。




ショッピングカートだってそうです。

子どもを乗せる椅子になっている部分に
靴のまま立たせるなんて。

そこは座るところなんですから!

第一、立つこと自体おかしいですよ。



あと呼ばれても返事しないね。

これはダメですよ。
まだ返事だけのほうがマシってものです。




そういうマナーは
小さい時分だと親の背中を見て覚えるものです。

人様の子なんてあたしが心配しても仕方ないですが、
それでそのまま大きくなって
迷惑するのは時分だけじゃないでしょうに。

まぁ、今は子どもの未来を信じてあげることですけどね。



あたしは最低限のマナーは教育されました。
一応はね。

特にあーしなさい、こーしなさいと云われて育ったわけでもなく、
ごく自然に、
叱られる、注意されるという環境ですから、
ありのまま体に染み込ませるっていうことですね。

そう思うと
そういう面で叱られて育って良かったなと思います。

叱ってくれる親で良かったと。

と、そこまで考えたら横で母が。

母「あんたらがああいう子どもでなくて良かった」
























































考えてることも見てるところも同じですね、母。

まぁ着目するところには少々ズレがあるものの。

やっぱりそう思いますよね。

ふぅ。
しかしよく考えたら
あたしも結構この年で外で騒ぐことが増えたような気がします。
大学に入ってからは、特に。



9月10日(日)
うひぃ!
政治経済、勉強中です!!

実は社会って・・・ちょっと苦手だったりします。

でも
地理より歴史より公民が良かったのは事実ですし!

高校時代の政治経済は・・・まぁ頑張れた理由が
ちょいと邪っぽいですが(待て)

教科書がまだ見つかりません。

母校の高校に
相談しに行こうと思ってるんですけど、
はてさて、どうなることやら・・・。

何からやっていこうかな。

社会って
どう教わったっけ??

はて???(頼りなさすぎだ!!)



9月11日(月)
今日は朝から
今度からの授業で使う
政経の教材選びに行って来ました。
やっぱり相手が全く一からという方々なので、
どこの本屋さんでも置いてるような
スタンダードなやつを選んでおけば無難だろうと
名前を聞けば「あぁ!」っていうようなのを買いました。
云ってしまえば
井ノ上も勉強しなおしなので・・・。

・カミナリさんちの事情
全国区、いえいえ、
いまや世界各国でも知られる
国民的アニメ「ドラえもん」。

我らの父母が子どもの時から放映を始めて、
世代が変わっても
変わらず愛され続けているアニメの一つでしょう。



さて、藤子・F・不二夫氏といえば
脇役もまた有名。

ラーメン大好きでお馴染みの小池さんなど、
主役を張ったことがあるとか・・・ですよね?

脇役とて馬鹿にはならぬ役ですね。

主役ばかりが花形ではない。
寧ろ、脇役が支えるからこその主役。

小池さんは
ラーメンをすする何気ない姿が
強大なインパクトの脇役なわけです。

・・・・はい、よく判りませんね。
あたしにもよく判りません。




とにかく脇役の話に持って行きたかったのです。

「ドラえもん」の世界での脇役は、
ママだったりパパだったりするほか、
全くレギュラー陣に関係のない赤の他人も
インパクト大で登場します。

ママにせよ、学校の先生にせよそうなのですが、
その手の脇役は皆、
のび太に対して怒鳴りつける役柄です。

そればっかりではありませんが、
まぁパッと何が思いつくか考えれば
大概その場面でしょう。



身内や教育関係者の怒りとは別口で怒鳴る脇役がいます。

それは何も、
のび太に対する怒りばかりではありません。

ジャイアンにもスネ夫にも、
名前はないけど顔は知られている脇役たちにも怒鳴る脇役です。

そう。

それが、カミナリさん。

とても判りやすい名前ですね。

よく考えれば名前自体が安直でインパクトがあります。




彼は
空き地で子どもたちが遊んでいるところから話が始まると
十中八九登場します。

彼は怒鳴りキャラです。

何故なら、怒鳴っている姿以外で出てくることがないからです。

「ともだちの輪」で友好関係を結んだ話もありましたが、
敢えて無視の方向で。



しかし、彼が怒鳴る理由は尤もなのです。

子どもたちの遊び道具が、
彼の所有物を破壊してしまうからです。

窓ガラスだったり、盆栽だったり。

皆さんも覚えがあるのではないですか?
自分の持ち物が
他人によって破壊されたときの怒り。

それを考えると、
カミナリさんが激怒する理由は
誰もが納得するのです。多分。




ですが、
そんなカミナリさんも
空き地で子どもが傍迷惑なことをしでかしても
怒鳴って出てこないことが
たった一つあるのです。

これは一回や二回ではありません。

しかしこれに関して
カミナリさんは怒鳴り込んでくることはないのです。



何か判りますか?

勘の良い方はすぐに判りますよね?

っていうか、
多分、一度はそういう疑問を持たれたかと思います。





カミナリさんが怒鳴り込んでこないこと。

それは・・・。






















































ジャイアンリサイタル。

まぁ、何故怒鳴り込んでこないかは
大体予想がつきますがね・・・。

ご愁傷様です(待て)



9月12日(火)
云ってた政経の授業、潰れました。
いえ、生徒さんは受け持つことになったんですけど、
指導内容は国語になりました。
ちょっと残念ですけど、
高校生の国語は古典ですからね!
それに・・・小論文が入るらしいです。
どっきどきですね!!

・油断は禁物だよ!マジで!!
世の中、常に周囲に気を配らねばいけませんね。

いえ、他人に気を遣えといってるのではなくて(それも大事ですが)
緊張感を持って生きないといけないです。

と云いますのもね。




今日はバイトだったのです。

実は昨日の晩、
妹があたしの足の指に
マニキュアを塗りまして。

バイト先は塾です。

小学生もいますし、
やはりそういうのはご法度ですよ。多分。

結構、派手目の色でしたしね。
赤と黒と金って。

除光液は持ってないですし、
最近は暑いのでサンダルで外に出ます。

我慢して靴下を穿けば良いのでしょうが、
その日の明け方までゲームをしていた井ノ上のテンションは
危ないほど危なかったんです
(そんな理由・・・)

軽い気持ちで何もせずにバイトに行ったんですよ。




やはり、塾長を前にしたら一気に酔いが醒めますね。

阿呆です、あたしは。
かなり後悔しました。

この上は
決して誰にもばれぬように隠すしかないと、
ごく自然的を装いながら、
極めて不自然に足の爪を隠す
作戦で今日を過ごしました。



今日はバイト先にいる時間が少し長いです。

それだけ警戒をしなくてはなりません。

しかし、そこが経験不足な人間のすること。

帰宅時間が迫るだけ
次第に警戒は溶けていきます。




よし、これをコピーし終わったら終わりだ!




その段階で井ノ上の心は
完全解放状態も良いところでした。




それがいけなかった!
それが甘かった!!

そんな井ノ上を
一気に蒼白にさせたあの出来事!!





















































携帯電話が鳴りました。

えぇ、それはもう盛大に。

ふッ・・・。

どうやらマナーモードにしておくのを忘れたようです。

マニキュアにばかり気を取られていたら
まさかのところで思わぬ展開に!?

しかもそんなときに限って
講師控え室のドアは開きっぱなし。




皆さん。
人生に緊張感は不可欠ですよ!!
(黙れ)



9月13日(水)
前から思ってたんですけど、
大沢あかねさんが可愛いです。
あのアホっぷりが可愛いと思います。
グラビア、変な子多いな。

・雨でした
今日は朝から雨が降っていました。

今日はバイトで
15:18に家を出た時点では
結構大粒の雨が。

行きも帰りも止むことはなかったですよ。

ちょっと寒かったです。




行きなんですがね。
バスを利用するんですよ。

あたしが降りるところは
終点一つ前だから20分くらい乗ってるんですけど、
その間は
窓の外を眺めていることが多いです。

バスは揺れるので
本が読みにくいんですよ。

で、今日もボーっと見てたら
あるバス停で高校生の男の子が一人降りていったんですよ。

雨降ってるのに傘も差さず、
降りたら即効走って生きました。






















































彼、傘を二本も持ってるのに。

何で差さないんでしょう?
どうも方向的には
おうちが近いというわけでもなさそうなのですが・・・。

何それ?
プライド?



9月14日(木)
昨日は父と兄と妹が家にいませんでした。
父は仕事で泊まりだったのですが、
我が兄妹らは
遊びに行っての外泊です。
んー。そういう時はあたしも外でお泊りしないとなぁ、という
何だかよく判らない思考が働いて、
じゃあ野宿で、という結論に達しました。
却下されました。

・電車のアナウンス
これまで井ノ上は、
電車内で聞いた聞き間違いアナウンスの数々を
皆様にお送りしてきたわけですが、
たまに、本当に車掌さんが云った
辺鄙なアナウンスもお伝えいたしました。

まぁ覚えは少ないでしょうけど。

そんなこんなで
本日のアナウンス。





橿原神宮前、という駅がありまして。
「かしはらじんぐうまえ」と読みまして。

車掌さん「ご乗車ありがとうございます。この電車は橿原神宮めぇの・・・」























































まさかのべらんめぇ口調。

いや、こんなところでお目にかかれるとは・・・。

貴重な体験でございました。



9月15日(金)
あたしが塾のバイトを始めたのが
今年の4月です。

まだ半年は経ってないものの、
もうそろそろですよね。

このバイトを始めてから
今まで経験しなかったことを
沢山経験しました。

勿論、本格的に人を指導するというのもそうなのですが、
もっと単純なところをつけば
バスを使うことが多くなったんです。



井ノ上は車の運転できませんし、
移動手段は徒歩か電車、たまに自転車です。

バスは稀も稀、一年に乗るか乗らないかくらいでした。

今のバイト先は
バスを利用しないと行けないこともないですけど、
バス以外の交通機関で行くくらいなら行かんって思ってるんです。

他の交通手段で行くと
交通費が少し高いんですよ。

でもバイト先の約束では
バスでの往復分しか交通費支給されないので。




さっきも云いましたように、
半年はまだ経ってないけどもうそんな頃です。

指導力や授業の進行にはまだまだおっつかないところはありますけど、
雰囲気には大分慣れてきましたし、
家からバイト先までの往復だって、
流石に要領の悪いあたしでも
最初の一ヶ月以内に覚えましたよ。




でもね。

応用は利かないタイプなんです、あたし。







バス乗り間違えました。




いや、終点は一緒だったんです。
でも経由が違ったんですね。

終点が電車の駅前なんですけど
まぁ結局そこまで行くんだったらバイトには行けるし
間違ってても良いか、
って思って乗り込んだんです。

でもやっぱり不安ですよね。

果たしてそれが
バイトに間に合うのかという不安なのか、
あたしはこれから何処に連れて行かれるのかという不安なのか、
よく判りませんが。



まぁバイトには間に合いましたよ。

その代わり、
バス代はいつもより20円高く取られましたが。

ちぇッ!



9月16日(土)
大学の友人と難波に遊びに行きました。
遊びに行ったわけではなかったんですが、
遊びに行きました。
あ、友人。
今度みんなでシャボン玉しよう。
忘れてた。





昨日は日記サボってすいません。

書くことはあったんですが、
ゲームがあたしを呼んでたんで。(またか)

で、今夜も今夜で
ゲームがあたしを呼んでるんで。(待て)

とりあえず今日は、
帰りの電車で
結構混んでるにも拘らず、
もっとつめれば人が座れる感覚を残して座っていた人たちと、
さらに加えて、
自分の横に自分の荷物を座らせていた、
非常にマナーの悪いというか、空気を読まない人たちに
怒りを覚えたことをお伝えして
ゲームに励みたいと思います。

おやすみなさい。(お前・・・)



9月17日(日)
家のテレビのリモコンが壊れたようです。
あたしの部屋のテレビは
前からリモコンが使えないんですけど、
最近壊れたのはリビングのテレビ。
自室のテレビはリモコンが使えなくて
ゲーム画面に切り替わらないから断念してリビングでやってたのに、
これって何の仕打ち?
ゲームやるなって?

・今日も今日とて
難波に行ってきました。
何の用もないのに。

何か朝から妹に叩き起こされて、
妹が彼氏さんと遊びに行くから
途中まで一緒に行こうとか何とか。

いえいえいえいえ。
あたしは何処へ行く途中なんですか?





妹は生駒ってとこまで行くんですよ。

あたしが難波まで行くなら
確かに途中まで一緒です。

妹とは
よく一緒に家を出ることありますし。

でもなぁ。
今日はそんな予定なかったしなぁ。

乗換駅から快速急行に乗ったら、
難波まで5駅止まるだけ。

生駒はギリギリ奈良だとか、
いやあれは大阪だとかいう話がありますけど、
そんなとこで、
生駒の次はもう鶴橋、完全に大阪の領域なんです。



つまり、特に難波に用事のない井ノ上は
乗換駅、或いは(快速急行に乗って)その次の駅、
または、妹と同じ駅に降りていたらまだ奈良県内だったわけですね。

でもまぁ
妹がそれを許すはずもなく。

っていうか、
彼女の中では既に
井ノ上は難波に行くことが決まっていたようです。

一度は
生駒で降りて一緒にカラオケ行く?と訊かれましたが、
彼氏さんのこととか
いろいろ気を遣わせそうなので断りました。

そんなわけで
妹とは生駒で別れて、
あたしは単身、難波へ。

まぁさて何しようってなもんですがね。

因みにそのときの時刻が10:00。

これは
ブック・オフ開店の時間です。

そんなわけで
ブック・オフで古本見て、
特に目ぼしいものは見つからなかったので
そのまま帰ったわけですが。





ふぅ。






疲れました。
寝ます。

眠たい・・・・。
ものごっつ眠たい。



9月18日(月)
ご報告。
明日は更新休みですー。
井ノ上はお出掛けしてきますんで〜。

・まさかとは思ってたんだけどね
バイト。

政治経済の話が潰れ、
高校国語を担当することになりまして、
今日がその初日でした。

いつもとは場所が違う
分校での授業だったのですが。





















































案の定、迷子になりました。

知るかッ!
あの駅はいつも通過駅だよ、バカヤロウ!!

その二週間くらい前に
分校の先生とお電話したんですけど

先生「(一通り話し終わって)じゃあそういうことですので」
岬「判りました。あの・・・」
先生「はい?」
岬「あたし、そちらの教室に行くのは初めてですから場所が判らないのですが・・・」
先生「本当に!?」

それから簡単に説明してもらったんです。
某イオングループのショッピングセンター前のビル四階だそうで。

先生「まぁあの辺りのビルって云ったら、うちだけですからすぐ判りますよ!」

先生の嘘吐き。

いえ!
井ノ上は確かに方向音痴ですけど、
あれは先生が嘘吐きだったんだ!(多分)

結局判らなかったので
駅から教室に電話入れて
ナビしてもらってたんですけど
どんだけ曲がらすねん!ってくらいいろんな角を曲がって
漸く到着ですよ。

そりゃ駅から近いといえば
全然近いですけどさ。

あんなところ
ノーナビで行くなんて無理だ・・・。



9月19日(火)〜9月20日(水)
学科旅行へ行ってきました。

「ダヴィンチ・コードの旅」とか何とか。

淡路のほうへ足を伸ばしたのですが、
やっぱり海は良いですね。

奈良はご存知の通り
内陸県ですので海はございません。

ただ、
山口の海に近い場所に産まれて
少しばかり親しんだ場所ですから
時折恋しくなることが・・・あったりなかったりするんですね(どない?)





まぁ「ダヴィンチ・コードの旅」と銘打たれていますが、
一体どの変がそうだったのか
井ノ上には判然としなかった
ものの
楽しい旅ではありました。

でも
基本的に自由人な井ノ上は
やはりツアーで行くより
気ままな旅で行きたいですから、
また気が向いたら行こうかと・・・思ったり思わなかったりです(何なの?)

宿泊ホテルでは
丁度温泉が工事に入った頃でしたが
お風呂が気持ち良かったです。





今度は海に足がつけたいなぁ。

でもそれはもう、来年の夏にしましょうかね。





とにかく、
眠たいので、寝ます。



9月21日(木)
今日から学校、後期の始まりです。
旅行の眠気が残っていたようで、
教室に到着したらすぐに机に突っ伏して眠ってしまって、
先生がきていたことにも気付かず
夢見心地でした。
でもお陰で復活。

・とりあえず
秋の気配も深まってきました。
もう夕方は寒いですね。
朝も少しばかり冷えます。

そんな今日この頃。

とりあえず思うことは、

























































近鉄電車の冷房は
夏の終わりと共に壊れてしまえば良い。

馬鹿なッ!?

近鉄の車掌は
外気温を知らないのか!?

草木も揺れるやや冷たい風が吹いてますよ。

しかもアレです。

井ノ上が乗り込んだ日本橋から
冷房音がしだしたんです。





素敵な仕打ちですね。



明日からは
近鉄電車対策をして行こうかと思います。



9月22日(金)
前から云ってたと思うのですが、
10分間スピーチの課題をこなしてきました。
10分間スピーチですけど、目標は7分。
予てから云っていた通り、妖怪を調べて発表したわけです。
調査がまだまだ途中だったもので
10分あるかな?と心配でしたが、
新記録を出したようです。
10分の3倍くらい。
良かった良かった。

・反転日記
あまりに衝撃過ぎたんですけど、
書かないほうが良いような内容だともとれて
どうしようか悩んだんですけど
文字反転して書こうってことにしました。

つまりこの手の話が苦手かも知れない人が
いるということでしょうかね。

井ノ上もそうそう得意なわけではないですけど。

ラブホテルの話なんですけどね。
いえ、井ノ上が行ったわけではないですよ、勿論。

しかもそんな大した話でもないです。はい。






(以下、反転)

井ノ上が通う大学は、
幾つかの駅からスクールバスが出ています。

各最寄り駅までの送迎をしてくださるんですね。

井ノ上がいつも乗っているバスは、
大きな公道を走るんですけど、
その道路沿いにラブホテルが一軒あるんです。

でもまぁそんなのは
一風景に過ぎません。

だからいつもは
無意識的に見るだけです。




が、今日は少し様子が違ったんですね。

井ノ上はラブホになど行ったことがないので
内装がどのようになっているのかは知りませんが、
まぁ全国津々浦々、統一されていることは先ずないでしょう。



そのホテルは道路に面して
窓がついてるんです。

そこがポイント!

何と、窓が開いてたんですね!!
こいつぁ吃驚だ!!

それだけで結構驚いてるのに、
中はどうやら客室のようで(ラブホの部屋にも窓があるんですね)
動いてるんですよね、何かが。






















































・・・絶句。

(以上、反転終了)

いや・・・吃驚しました。

まぁ多分、店の人だったんでしょうけど
それでもねぇ・・・。



9月23日(土)
某同盟(?)のオフ会に参加してきました。

昼の部と夜の部で集まって
それぞれカラオケと夕食会。

まぁ年齢層も幅広いですから、
やっぱりお酒の席に。

まだ少しお酒には年齢の届いてない井ノ上ですから
ジュースで忍んでいたわけですが、
雰囲気に酔うというのは
きっとあんな感じだというくらいには
気分が良かったです。

お酒には免疫がないですから
弱いかも知れないですねぇ。

仲間内と飲みに行く前に
身内と軽く飲むことにしましょう。

というか、
今年の誕生日は兄が祝ってくれるとか・・・。

飲みに連れて行ってくれるって云ってくれてます!

でもね・・・。

水曜日なんですけどね。

バイトなんですよね。

ま、良いや。




あ、母曰く、
井ノ上に合いそうなのは
ワインなんだそうです。

でもお酒の味を好きになるかは
判りませんね。



9月24日(日)
お彼岸さんですし
お墓参りに行ってきました。
やはり人が多かったですけど
あたし達が行った時間帯は
比較的、恵まれてましたよ。
天気も良かったし。
でもやっぱり風が冷たいですね、もう。

・飾り方
スーパーに買い物に行ったのです。

何となく店内をウロウロとしていたら
お菓子コーナーにたどり着いたものですから、
駄菓子とか、小さい子が好むようなものを
ちょっと見てたんですね。

そのコーナーに、お菓子のオマケを
結構スペースをとって並べておいてある棚があったんです。

男の子向けだったら
電車とかカブトムシのオモチャ。

女の子向けだったら、
小さなぬいぐるみとか可愛いキャラクターもの。

懐かしいですね。

井ノ上も
オマケつきのお菓子を
小さい頃に買ってもらっていた記憶があります。





まぁそれらがですね、
一緒くたに飾られてたものですから
物凄く異様なわけです。



判ります?

オマケが電車ですから、
多分、展示用にってことで電車のレールが敷かれてたんですけど。

まぁ電車が置いてあります。

その線路を暫く辿っていくと
(線路の大きさと比較すると)大きなカブトムシが横たわっています。

だ、脱線する!?

何のSFものでしょう!?




しかし、
やはり口で説明しても
もう一つ判りづらいですよね。

だから写真を撮ろうと思ったんです。
携帯で。

でもスーパーですから
人が結構いて、
あたしの背後にも気配がするんですよね。

徐に写メなんてできるほど
羞恥心が捨てきれてないですから
どうしようか迷いながら
展示品たちと睨めっこしてたんです。

で、ふと
背後にいた人を振り返ってみました。

女の子が
「あの人、あれが欲しいのかしら?」という目で
井ノ上を見ています。









どうしますか?



















































  たたかう
  ぼうぎょ
  どうぐ
>にげる



井ノ上岬は逃げ出した。



9月25日(月)
バイトでした。

っていうか、
今日から三日間は一限登校なので
朝が5:30起床です。

でも今朝はちゃんと起きれて
良かった良かった!

これから冬になっていくと
どうなるか判りませんが、っていうか
一限授業は
必ず一度は寝坊遅刻しますので
その際は受講生の友人さん、よろしくお願いします。


朝が早い出発で、
夜が遅い帰宅。

そして翌日はまた5:30起床なので
バタバタとして寝ます。



9月26日(火)
だぁ!!

ちょっと原稿に専念しても良いですか・・・?

あは。
サボりすぎって云ったら語弊があるんですけど、
今更、井ノ上がそんなこと云ったところで
説得力の欠片もなさそうなもんですが、
とりあえず、
自分的にやらないといけないことになりました。

〆切りも近いです。

でも一限授業も多いです。

最近、異様なほど眠い!!



9月27日(水)
塾のバイト。
授業数が減りました!!
ぎゃッ!!
唯でさえそんなに稼げてないのに
かなり痛いです!
節約しないとなぁ・・・。

うー。
最近こういう日記が多いですね。

頑張らないと!!

因みに原稿!!

進んでませんからッッ!!!
切腹!!!!(古いですか?)

眠いんですよ・・・本当。
こんなに眠いなんて・・・。

死期が近いのかしら?
それとも遠のいてるのかしら?(どっちもありかよ)



9月28日(木)
友人と晩ご飯行ってきました!

誘ってもらったんですけど、
友人にも云おうと思って忘れてた!
ので、今云います。

朝からラーメンが食べたいと思ってました。

っていうか、
実は昨日の夜から思ってました。

でも学食でラーメン食べる気にはならないし、
インスタントラーメンにも食指は向かず・・・。

一緒に行ったお店のラーメン、美味しかったですよ。

少々、味が濃かったですけど、
醤油ラーメンだったんで
あれはアリです。

炒飯のセットを頼んだのですが、
久々にパラパラの仕上がりの米!

あと、お野菜が甘くて美味しいんですね〜。

駅の地下街にしては良い店です。

でも駅の地下街だからこその値段でした。

因みに、
明後日に閉店するらしいです。

ギリギリでした!!

また行こうね!ってことが
できないようです。
その店に関しては。

でも
またご飯行こうぜ〜!!



9月29日(金)
まぁ落ち着いてください。
判ってます。何が云いたいのかは、よく判ってます。
サボりすぎですね、すみません。

・早くも流行にはついていけない19歳
いえ、そんなことはこの歳になる前から知ってました。

もう小学校の時には既に
何が流行っているのかよく判っておらず、
把握してからも何が良いのかイマイチ判然としてませんでした。

その手の情報も自ら仕入れようとは決してせず、
殆ど又聞きだったりします。

ですから、あたしに流行やら何やらを振っても
気の利いた答えは
無理・無茶・無駄。





でも、
知らないことは罪だなんて云います。

確かに、
知っていればこんなことには!という後悔も
絶えずあったりします。



まぁそれはそれとして。





一つファッションを取り上げてみます。

つまり、井ノ上はそういうヤツですから、
今流行にのっている方々がどのような服を好むのか、
また、
何故そのような服を好むのか、
よく判ってません。

聞く人によっては
井ノ上は今のファッションを馬鹿にしていると取られそうですが
井ノ上のセンスのなさを侮ってはいけません。

決して馬鹿にしているわけではないのです。

でも
やりすぎなほど肌を露出する着方には
ちょっと同意できないところもあります。

そういう露出度の高い服装は
今や女性にのみ云えたことではないのですね。

男性もまた、
いたる部分を見せるようになりました。

最近(ってほど最近でもないですが)は
見せる下着も売られているとかで、
おばちゃんは心底吃驚しましたよ。





今はどうか知りませんが、
お尻でズボンを穿く穿き方ってあったじゃないですか?

腰パンだったりずりパンだったりする
あれです。

あの着こなしは、
どの辺が魅力的なのか
一度誰かにレクチャーしていただきたいのですが、
今はそれを更に上回って、
もう寧ろ太ももの辺りで穿くのが流行ってるんでしょうか?





















































絶対領域開放の時代が幕を開け始めたんですね。

駅で前を歩いているお兄さんだったのですが、
井ノ上は卒倒するかと思いましたよ。(吃驚しすぎて)

ズボンをそんな太ももで穿いたら、
勿論、本来隠されるべき部分の下着が
丸見えなわけじゃないですか!?

っていうか、
引きずってる裾が邪魔じゃないですか?!

こりゃ吃驚ですよ!!





・・・・・・・。

で、後になってよくよく考えてみると、
見せていたあれは
下着ではなく、単にズボンだったのではないかと。

ズボンの二重穿き。
いや、殆ど被さってないですけどね。

うーん。

本当によく判らないですね。



9月30日(土)
久々にゲームしてました!
『聖剣伝説LOM』。データその一はそろそろクライマックスのようです。
そうそう。
真珠姫・・・ものっそ使えないね(どーん)
うん、あのね、世の中ね、可愛いだけじゃダメらしいよ。
でもね、井ノ上的にはね、
可愛いだけでもオールOK!!
真珠姫、バリかわッッ!!
ってか、プレイ日記を進めなくては。
ってか、ゲームレポみたいなサイトを設立しようかな・・・。

・人間ネットワーク
パソコンが普及して、
インターネットが普及して・・・。

世界中、何処ででも
広く広く情報収集ができる時代になりました。

あたしもそれに便乗しているうちの一人であります。

そうやって人々の世界は
ある意味で狭くなっていくんですね。

もう北海道と沖縄の人なんて
お隣さんみたいなもんです。




勿論、物理的距離の話ばかりではありません。

心の距離。
或いは、
年齢や年代の距離も
グッと近くなると思いませんか?




ネットの世界は広いです。

広さだけで云えば
世界と同じなわけです。

でも距離が近い。

そういう相違点ですね。


物理的距離が近くても、
精神的な距離が遠かったら、
結局“出会う”ことは少ないわけです。



勿論ネットワークは
パソコン上のみで云えることではないのです。

友人の紹介による友人。

例えば、
あたしの友人が、あたしの兄や妹の共通の友になるように、
またはその逆のように、
誰かを媒介して広がっていく友人関係です。

そうやって広まっていくんですね、世界は。




そうしたネットワークを介して、
井ノ上は兄の友人と
ネット上で友になったことがあります。

兄とはオフで、
井ノ上とはオンで、
という仲ですね。



でもやはり
兄の友人とはあまり接する機会はありません。

顔を合わせることも、
話をすることも、
殆どないです。

ですが共通の友として
話が通ずるところはあるわけです。

なので、
兄も気軽にその名を話題に上らせることがあるんですね。




それによって昨日に知った真実。

兄「あいつ(=兄との共通の友)な、時々お前のサイト見に行ってるらしいで






















































思いのほか世界は狭いんですね・・・。

一瞬、何を聞かされたのか判らず、
それを把握した後は
ただただ、羞恥心があたしを襲いました。
                  井ノ上岬・19歳

え?
マジで??

いえ、
別に身内は立ち入り禁止とか
そういう制限は一切なく、
特に誰に見られても問題ないと思ってますから
それはそれで良いんですけど・・・。

いや、でもこのサイトで
ちょこちょこ来て見るとこったら
日記くらいしかないわけで・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。



何 が 「 絶 対 領 域 開 放 」 か。
(昨日の日記参照)

はははは。

ネットワーク。

スゴいですね。

改めて実感しました。