×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013/1/1
あけましておめでとうございますー!!!

今年こそもよろしくお願いしますね!



1/13
コミックトレジャー21(内、ぷち畑)でした。
相変わらず前日の晩までバタバタやっちゃう癖は治らないですね。
いや、前日の晩までバタバタやっちゃうのが癖なんじゃないのはわかってるんですけどね。
要するに、サボり癖ってことも知ってるんですけども。
治らないんですよね(遠い目

まぁでも、無事に参加してまいりましたよ。
しかも今回は知り合いのサークルさんたちがお隣さんだったり背後だったりと
すっごく近かったんですよ。
基本的に誰かが来てからしかわっしょいわっしょい騒がないんですから、
その理屈でいけば、常にその「誰か」がいるとなったら
まぁ常にうるさいですわな。

悪乗りができるおかげで
打ち上げ行った後、オールしましたよ。
まだまだいけるわ、26歳。
うん、26歳(何だよ



1/19
恋の始まりに理由はないって、月並みですかね?
でも本当に、そういうことってありませんか?
別に恋だけじゃなくて
特に何でもないようなものを好きになっちゃうこと。

私はあるんですよ。


【某所ガソリンスタンドのお手洗いにて】


【某所ガソリンスタンドのお手洗いにて】

なんでこの絵にしたんでしょうね?

不思議と、すごく気に入ってしまいました。
一目惚れって、こういうことを云うんですね。きっと。

それにしても、お手洗いをいつも使ってくれてありがとうって
どんな感謝のされ方なんでしょう。
どんなことにも感謝しなさいっていう教訓ですかね?
深いです、某所ガソリンスタンドのお手洗い。



2/9〜11
さて、三連休でした。
皆さまはどのようにお過ごしでしたでしょうか?
私はですね、この三連休をフルに使って
北陸の方へ旅行に行ってきましたよ。

初日は金沢。
2日目は富山。
3日目は福井。

と行くはずだったんですが、時間の都合上、福井は中止。
まぁ最初は富山のみの旅行だったので、それはそれで良いかなと。

友人と一緒に行ったんですが、発起人は井ノ上でした。
「なんで富山なの?」ときっかけを聞かれたんですが
1/19の日記然り、これもまた理由がないんですよね。
強いて云うなら

富山が私を呼んだからです。勘違いです。

まぁそんなわけで行ってきました。

友人は関東住みなので、金沢で現地集合という形をとりました。
私は京都から特急サンダーバードに乗って金沢に移動したわけですが、
ヘマやらかしてチケットを取り損ねるっていうね。

いえ、結果的にはとれたんですよ。
さすがは三連休って混み方してて、切符もほぼ完売状態だったのに
奇跡的に一席だけ残ってたんです。
こりゃ幸先が良い……のか?

ともかく、無事に出発にこぎつけたわけです。
電車の中から見る景色は真っ白でした。
私の住む地域には雪がほとんど降りませんからね。
降ってもほぼ積もりません。

そのことを思えば、まぁびっくりするほどの雪景色。
まだ荒らされてない積雪にうずくまりたいと思うほどには、私もまだまだ少年でした。

金沢到着後はちゃんと合流できました。

メールで

件名:つき
本文:ましたー!

と、まどろっこしい報告をしたちょうど入れ違いに、友人から

件名:ついた
本文:よー

という、まったく同じ形式のメールを受信。
変なところで気が合う変な友人。

お昼集合だったので、お昼ご飯してから兼六園へと行きましたよー。
と、さらっとお昼を割愛しましたが、お魚いただきました。
海なし県民が何を楽しみに海側へ行くかと云えば、
魚と酒です。

兼六園も雪化粧。


【兼六園】

機械の力を使わない噴水にびっくらぽん(標章登録)
梅林もあったんですが、小さくつぼみがついていましたよ。可愛い。
それにしても広い広い庭でした。

そのあとは友人の希望で、金沢21世紀美術館へ。
その中でも一番見たがっていたのが、


【金沢21世紀美術館】

これ。
何だかわかります?
プールです。

上を向くと


【21世紀美術館】

こんな感じ。
つまり、水(プール)の中にいる気分になれる展示です。

これって、見られそうでなかなか見られない光景ですよね。
実際、水の中で上を向いたら鼻に水が入って見るに堪えない状態になりますもの。
すっごく単純なんです。
すっごく単純なんですが、こういう単純な発想を、単純に再現するということは
段々と忘れていってしまうものなのかも知れません。

館内はプール以外、撮影禁止だったのでこれ以上の写真は
プール内で井ノ上がアホなポーズをしているものしか他にない(26歳)のですが
衝撃的というか、めちゃめちゃ面白い展示だらけだったので
これは創作者さんをはじめ、興味のあるかたは必見だと思います。

金沢はそんなところです。
北陸旅行のメインの一つ、酒と魚に移行。

日本酒がおいしいことは情報として仕入れていたのですが
どれが良いのか飲んでみないことにはわかりません。

で、やっぱり種類の多いこと多いこと。
どれにしようか迷ってしまいます。

そんな優柔不断な私におすすめなものが、立ち寄った居酒屋にありました。


【飲み比べセット】

厳選された日本酒三種を飲み比べできるセットです。
友人と飲んで、自分はどれが好みだったかを云い合い、
云ったものと違う酒を注文して飲んでました。

このあとはホテルに戻って、ちょっと飲み直してから就寝。

2日目。富山。
高岡市へと行ってきました。
『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄氏の故郷であるここには
おとぎの森公園というのがございまして。

そこにドラえもんの空き地があるというので、
ドラえもん大好き井ノ上さんが行きたいと希望して行ってまいりました。

大雪に見舞われたんですがね。

外、歩けないくらい……富山じゃ普通なんでしょうね。

仕方がないので雨宿り。
そこは小さい子向けの公園で、屋外ばかりでなく屋内でも楽しめる施設がいろいろあるんです。
そのメインとなるおとぎの森館というのがありまして
そこでは、森のことについて疑似体験して学べる施設になっています。
この季節のせいなのか、人も少なかったので
良い歳した大人二人時にふざけながら静かに楽しんでいました

しばらくすると雪もやみ、外に出られる状態に。
これをチャンスとばかり、飛び出しました。


【おとぎの森公園】

良い感じですね。
足元はぐちゃぐちゃですが。
ちなみに、奥にある土管には入れません(衝撃の事実)
あと、ジャイアンがのび太で隠れちゃってるから
ジャイアンとツーショットで写真撮ってもらったんですが
私が彼をぶん殴ろうとしているものになっているので、載せません。


【おとぎの森公園】

その代わりに、ドラミちゃん。
可愛い。
上目づかいだなんて、やりおる……(何がや

帰りも大雪の中、高岡駅までバスで戻りました。
時刻は17時ごろ。
ちょうどそのころに、駅から近くの瑞龍寺で催しがあるというので行ってみることに。


【瑞龍寺】

ライトアップされていました。
写真をご覧通り、雪もすごくてめっちゃ寒かったんですが、
だけど情緒あふれてきれいでした。
おかゆを振る舞ってもらって暖をとったりと、素敵な観光になりました。

その後はお宿のある富山市へ。
ご飯もそちらで。


【2/10の日本酒】

そのお店のブランドとして出しているお酒だそうで。
金沢で飲んだものよりは少々落ちるのですが、
でも楽しく飲んで酔えるのが酒のおいしい飲み方かと。
おかげさまで、べろんべろんでした。
友人にいたっては「昨日の夜のこと、途中からあんまり覚えてない」というくらい。

3日目は富山でお土産選び。
それから、帰りの電車の時間までは作戦会議。
何の作戦会議かというと、
5/18にデザインフェスタに一緒に出店する予定なのですが、
そのための話し合いです。

本当はこの三日間、夜に部屋でやろうって云ってたんですがね。
寝てしまいました。

そのうちサイトもUPしますので、機会のあるかたはぜひともよろしくお願いいたします。

14時過ぎに解散。
実は今回、ほとんどプランニングせずに行ったんですが
グダグダとはいえ楽しかったです。
案外こういう旅の楽しみ方もあるのかも。

今度は秋口辺りに九州旅行。
行けたら良いな。



2/14 深夜
バレンタインデーですね。
なぜだか私の手帳に、この日の予定のように書かれていたので
クッキーをつくりました。
深夜に。

妹とつくってたんですが、真夜中だったのでテンションも高く、
何かお題を決めてつくろうということに。

最初のお題は「人魚」


【人魚クッキー】

こんなんなりました。
貝ブラジャーを作成してたんですが、
不器用な私の手がサイズの小さいものにうまく機能するはずもなく
ちーくbみたいになったため、何だかよくわからないおっぱいプロテクターに。

猫とか熊とかってお題でもつくってたんですが、
だいたいが妹の提案したお題だったので
しびれを切らしたのか「お姉ちゃんがお題決めてよ」と云われました。

んー。

じゃあ。

ケンタウロス?


























































【ケンタウロスクッキー】

つくりましたとも。

そして調子に乗って


【ミノタウロスクッキー】

ミノタウロスもつくりましたがな。


【バレンタインクッキー】

並べてみると実にカオス。

これらは井ノ上家で食べましたが、
友人に差し上げたものは
ハートだったり保安官バッジ型だったり骨付き肉型だったり
そんな感じのものです。

母がいくつか職場に持って行って配ったのですが
その日のうちにお返しをいただきました。
入浴剤。
井ノ上姉妹の中で流行っているのを母が話したそうで
基本的に昼から暇な母の仕事場のドンが買いに行ってくれたそう。
ありがたや、ありがたや。

お菓子づくりはたまにしかやりませんが
たまにやると楽しいですね。



2/22
猫の日ですね。

去年の誕生日に友人から、わちふぃーるどのカレンダーをいただいたんです。
ダヤン大好きなのを覚えていてくれたんですかね。
もちろん今使っています。

さて、カレンダーと云えば予定を書き込んだりもするわけです。
バレンタインデーがさも私の予定であるかのように書き込まれてあったことは
既に2/14の日記で記載しています。
まぁこういったいつでも誰でも共有できるイベントごとに関しては
100均の手帳ですら書かれていることでしょう。

だけれども、キャラクターグッズともなるとちょっと違ってきます。
例えばキャラクターの誕生日だったり、作中に関連する予定日だったりと、
その作品特有の記念日が書き込まれていることがあります。
ちょっとしたサービスですよね。

いただいたダヤンのカレンダーにもあるんですよ、そういうの。
んで、今日2/22は

猫会議

の日だそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まぁ、ね。
バレンタインデーもやったわけですし?
猫会議とね、書かれていちゃあ行かないわけにもいかないっていうか?

うん、行きたい。

猫カフェ行きたい(知らんがな



2/14 昼
バレンタインデーですね。

そんな日なのですが
井ノ上は病院へ行ってきました。
指の様子がおかしいので。

朝11時ごろに受付。

受付嬢「お呼びできるのは13時以降になります」

2時間もありますやん。
しかし、行ったのが総合病院なので予想していた通りのこと。慌てません。
寧ろ、11時までの受付なのに寝坊してギリギリになった朝に慌てつくしました。

時間も時間ということで昼ご飯をしに近くの商店街へ。
この病院の辺りは私の高校の近くなので、割と土地勘はあるんですよね。
でも、しばらく来ないうちに様変わりしました。
私が通っていたころはあったものがない。
私が通っていたころはなかったものがある。
当然ですよね。

で、私が通っていたころにはなかったお店で
インドカレーのお店を見つけました。
ネパールのかたがやっているお店なのですが
食事場所をそこに決め、ランチメニューを注文。


【ランチメニュー】

さすがは本場の味。サイズ。


【ナン】

折りたたまないと収まらないナン。

比較サイズとしておしぼりを置いたんですが、あんまり役に立っていませんね。
とにかく大きかったです。

十分に堪能して、その後、病院に戻り、診察をし、会計を済ませ、
そのまま帰るのはもったいないと少し散歩をして
その日の晩御飯はインドカレーにナンだったという。

そんなん、かぶると思わんやん……。
気にしませんけどね。



3/3
井ノ上岬、人生で初めて
ひとりカラオケに行ってきました。

実は一度もやったことがなくてですな。
mixiやtwitterなどでつながっている方々も
たまにヒトカラ行くって行ってるのをよく見かけるし、
私もちょっとやってみたかったんですけれど
なかなか腰が上がりませんで。

今日はひとつ原稿を脱したので
休憩がてらヒトカラを試して見ようかと思い行ってきました。
2時間、歌ってきましたよー。

最初はやっぱりちょっと戸惑います。
「やだこの人、友だちいないのかしら……」って思われることに躊躇したんじゃないんですけどね。
ヒトカラ用のカラオケルームまで設けちゃってる店もあるくらいですし、
その辺はもう店員さんもあんまり気にしちゃないでしょう。
と、高を括って行ってきたんですけどね。

何ていうか、普通に歌うんですよ。
でも、いつもなら友人がおしゃべりしてたり、何かしら動いていたりして別の音があるんですが
一人だと自分の歌声しかない。
奈良市といえど田舎のカラオケボックスですから、そもそも客も少なく廊下も静か。
異様に自分の声が耳に入ってきて、それが何か思わせるのかして、
一曲終わるごとに

私は何をやっているんだろう……。

って思っちゃうんです。
それも段々と慣れてきますけどね。
慣れてきてしまえば、やりたい放題です。

私が行ったところは
4人で行っても1人部屋みたいなところに通されるカラオケボックスなので
普段、友人と一緒に行ったら身動きとるのも一苦労なんです。
でも一人だと、決して広くはないですけども踊るには十分なスペースが確保できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

ま、そういうことですね(何がや

結論:たまにはヒトカラ行くのも良いですね。



3/12
職場の行事で、献血をしました。
前回も11月に献血カーがきて血を抜いてもらったのですがね。
献血って好きなんです。
何だかすっきりとして。
随分と前に妹と二人であまりにも暇だったので献血に行ったことがありましたが
そのときは取ってもらえなかったんですよ。
何かの数値が足りなくて。
原因は(原稿による)寝不足でしたが。

そんな悔し涙を飲んだ過去もありましたが
11月も今回もちゃんと取ってもらえました。

ところで、献血をしたことのあるかたならご存知でしょうが、
とにかくその日は水分補給をすごく勧められるんです。
血液を抜くわけですから、その抜いた分を補給しないといけません。
体に影響が出るかも知れませんしね。

で、献血前に一本、ミニペットボトルでスポーツドリンクをいただきます。
献血中にも一本いただきます。

献血後にも、補給用のドリンクをいただくんですが、
これがスポーツドリンクではありません。
飲むゼリーなのです。

さて、井ノ上とちょっとした付き合いのあるかたは
なぜ飲むゼリーの部分が太字で大きくなっているかわかると思います。
知らない人も察しがついているかと思いますが
井ノ上はゼリーが食べられません。

嫌いなわけじゃないんですよ。
でもゴックンできないんです。
昔は食べられてたんですけどもね。
ゼリーに追いかけられてからというもの、
飲み込めなくなってしまいました。

まぁそれはまた別の話なのですが。

そんなわけで、
水分補給用にゼリーを出されても飲めないわけです。

今回は担当者さんが
「ゼリーは抵抗ないですか?」って聞いてくれたので
お断りできたんです。

だけど前回。
これが駄目だったんですね。
受け取ってしまったんです。

まぁ受け取っただけだったら
そのとき飲まずに持って帰れば良いだけのこと。
もちろん持って帰りましたよ。

でもですね。

担当者「献血、ご協力ありがとうございましたー」
井ノ上「いえいえ」
担当者「すぐには動けないので、もうちょっとここで休憩してくださいね」
井ノ上「はい」
担当者「あと、これ。水分補給用のドリンクです」
井ノ上(ぜ、ゼリー……!?)
担当者「いつも同じドリンクだから、今回から変えたんですよ

なんちゅータイミングですかそれは。

担当者「どうぞ〜」

↑このとき、ゼリーのキャップを外して渡してくれました

の、飲まざるを得ん!!!

まさか、こんなかたちで再びあいまみえるとは思いもよりませんでした。

おそるおそる口をつけました。
長らく(小学生くらいから)避け続けた食べ物ですからね。
もはや

二時間チャージ、十秒キープ

ですよ。

今回も献血中に、
先に終わられたかたがゼリー持ってるのを見て
あの日の苦行を思い出してました。
さすがに、担当者さんが「大丈夫ですか?」って聞くくらいに不安そうな顔してたと知ったときは驚きましたが。
えぇもうその後のゼリーのことを考えると不安で不安で。

何事もなく終えられて良かったです。はい。



3/16
サイト更新しました。

サイト更新しました!!!

とても……とても大切なことだったので
二度云ったうえに、大きく太字にしておきましたよ。

長い球形だった(一発変換
「長い球形」を容易に想像できる、そんなイメージ力のある人間になろう。
創作者としては、とても大切なことだと思うんです。

猫びよりが
サイト更新したレベルに!!!

今後もまたぼちぼちやっていくこととなりそうですが
どうぞよろしくお願いしますです。はい。



3/24
そうさく畑収穫祭2013お疲れさまでした!

当サークルへ足を運んでくださった皆さまには
感謝感謝でございます。
残念ながら、当日にお会いできなかった方々もいらっしゃいました。
また次なる機会にでも……。

はてさて。
今回よりそうさく畑は開催場所を変え、
関西コミティアと同じ会場になりました(いえ、今後どうなるかは知りませんけども)
どうにもこうにも関西コミティアと錯覚して困りました。
「あ、今日はそうさく畑だった」と何度思い直したことか。
ってか、ぶっちゃけ
今朝はサンボーホールに行こうとしてましたよ。
※サンボーホール……以前までのそうさく畑の会場

知っている人は知っているんですが、井ノ上岬はイベント前になると寝ません。
楽しみで眠れないとかそんな理由じゃなくて、純粋に準備してます。
本当に馬鹿だと思うんですがね。
もうついね、つい、イベント直前になって出したいものが変わる癖が出ちゃって。
だからギリギリになることばっかりで。

でも何とかなってるからたちが悪い。

まぁ今回もそんなんだったんですけど、
会場がサンボーホールだと思い込んでいたために
三宮なら近鉄大和西大寺から快速急行が出てるので、この時間なら座れるし寝られるな
なんて思ってました。

だから、会場を勘違いしてるって気づいたときは
なんかすっげぇ恥ずかしかったわ。
突然、教室にテロリストが乱入してくる妄想クラスに恥ずかしかったわ。

天満橋までは乗り換えが結構あるし
その乗り換えも階段の上り下りなので、大荷物たずさえてるとなかなかにつらい。
つまり、私は寝てません。
ほとんど寝てません。

寝てないわー。
全然寝てないわー。

でも何とかなってるからたちが悪い。

……はい、というわけで。
サークル・一般参加者さま、ありがとうございました。

次なるイベント参加予定は、4/14の文学フリマです。
こちらもご参加されるかたいらしたら、よろしくお願いします☆