来る道が咎でも
行く道が罪でも

やがて一つとなりましょう